fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本でよりも人気だとは…」 なぜか旧ソ連諸国で圧倒的な人気を誇る日本の漫画の存在が話題に

中世ヨーロッパを下地にした世界を舞台に、
剣士ガッツの旅を描いたダークファンタジー「ベルセルク」。
重厚かつ緻密な物語と作画は世界中で支持され
電子版を含む全世界累計発行部数は、
約6000万部に達しています。

今回の翻訳元では、2004年から現在まで、
「ベルセルク(漫画)」というキーワードの人気が、
最も高かった国々が紹介されているのですが、
1位にキルギス、3位にカザフスタン、
4位にロシア、そして5位にベラルーシと、
旧ソ連諸国が上位を占める結果となっています
(2位には南米チリがランクインしている)。

この興味深いデータに、海外から様々な意見が。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「親日家になったきっかけだ」 北欧でのみ爆発的な人気を誇る日本アニメが話題に

screenshot 62
[ 2024/05/21 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(53)

海外「欧米とは目的が違うんだよ」 日本の飲食店に必ず置いてある謎の紙に外国人が困惑

食事の際に、衣服の汚れを防止したり、
口の周りを拭いたりするために用いられるナプキン。
ヨーロッパでは17世紀末のパスタの流行によって、
四本歯のフォークが発明されるまで、
基本的には手で料理を口にしており、
そのため食卓には手拭きが必須でした。
テーブルクロスが出現してからは、
その端で手を拭うようになっていましたが、
衛生面やマナー面などで疑問視された事から、
現在のような形のナプキンが誕生しています。

日本のファミリーレストランなどの飲食店では、
ほぼ必ず紙ナプキンが用意されていますが、
欧米人などがイメージするナプキンとは違い、
「小さく、薄く、吸水性が悪く、脆い」事から、
用途が分からない外国人も少なくないようです。
寄せられていた反応をごらんください。

「俺の国にも進出してくれ!」 サイゼリヤの意外な面に外国人から絶賛の声が殺到

435899256_10233982607126491_8768224905086296179_n.jpg
[ 2024/05/20 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(144)

海外「これが日本人か…」 米国人が気づいた日本出身の選手たちの特殊な国民性が話題に

今季米メジャーリーグに移籍して以来、
記録的な快投を続けているカブスの今永昇太投手。
日本時間19日に本拠地でパイレーツ戦に先発し、
7回4安打7奪三振無失点の好投で、
防御率はメジャートップの0.84となりました。
デビューから9先発での防御率の記録を、
約40年ぶりに更新しています。

その中でMLBは、今永投手の振る舞いに注目。
球審から新しいボールを受け取るたびに、
帽子のつばに手をかけ軽くお辞儀をする姿を、
「今永昇太を愛する理由がまた1つ……。」
「今以上にこの男を愛せるとは思わなかった」
などの表現で今永投手を賞賛しています
(各公式SNSごとに表現が異なる)

一般的に日本の選手では珍しくない行為であり、
今永投手も日本時代から行っているのですが、
多くの米国人も「日本的」だと気づいているようで、
その紳士的な振る舞いに、称賛の声が相次いでいました。

「日本人は全人類の模範だ」 スペイン人監督が気付いた日本人の特殊性に共感の声が殺到

screenshot 57
[ 2024/05/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(67)

海外「日本は現代のローマ帝国だ」 日本では一般的な公園の設備に世界から驚愕の声

生活する上で欠かす事ができない存在である水道。
日本で記録に残る最古の水道は、
北条氏康が小田原城下に整備した、
小田原早川上水とされていますが、
現存する物では1664年に完成した、
熊本県宇土市の轟泉水道が最古で、
今も約100戸で飲料水として使われています。

さて、今回は日本在住の外国人による投稿からで、
公園の水飲み場が紹介されています。
家庭の水道水を安全に飲める国自体が、
世界で最大でも十数カ国ほどしかない中で、
公共の場にある水道水も飲めてしまうという事実が、
多くの外国人に驚きを与えており、
動画は短期間で450万回再生を突破しています。
それでは、寄せられていた反応をご覧ください。

「日本でしかあり得ない…」 日本の夜道を1人で歩く外国人女性の映像に世界が衝撃

screenshot 52
[ 2024/05/18 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(107)

海外「日本は今日も平和だw」 日本社会の自由な雰囲気が素晴らしいと海外で話題に

大阪市のほぼ中心に位置する、
日本有数の繁華街として知られる道頓堀。
(なお開鑿者は安井道頓だと誤解される事が多いが、
 実際には成安道頓である事が判明している)


近年は外国人観光客も大勢押し寄せる、
大阪有数の観光スポットですが、
この地で外国人の方が思わず撮影した光景が、
現在インスタグラムを中心に大反響を呼んでいます。

映像では、バイオリン演奏家の女性が、
橋の上で美しい音色を奏でており、
文化的で平和な雰囲気がしばし続くのですが、
カメラが左にパンすると、そこには音楽に合わせ、
ノリノリで踊るスパイダーマンの姿が。

「主役」以上に目立つ動きをするも、
誰も特に気に留めていないという、
このシュールで自由な雰囲気が、
多くの外国人を爆笑の渦に巻き込んでいます。
寄せられていた反応を纏めましたのでご覧ください。

「こんな国を愛せない訳がない」 日本が色々と自由すぎると海外で話題に

screenshot 50
[ 2024/05/17 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(97)

海外「日本人はどう思ってるの?」中世日本が舞台の海外大作ゲームが世界的な話題に

フランスに本社を置くゲーム会社Ubisoftは16日、
日本が舞台の「アサシン クリード シリーズ」最新作、
「アサシン クリード シャドウズ」を、
2024年11月15日に発売すると発表しました。

以前から日本の中世が舞台だと情報が出ていましたが、
今回、正確な時代は安土桃山時代であること、
そして主人公は伊賀流の忍びである奈緒江と、
織田信長に仕えたアフリカ人侍(モザンビーク出身)、
弥助の2人である事などが明らかになりました。
弥助は歴史資料にも残る人物ですが、
本能寺の変以降の消息は不明となっているため、
史実にオリジナルの物語を織り交ぜた、
独自の人物像が描かれるものと思われます。

世界が待ち望んでいたタイトルという事もあり、
この件はネット上の日本関連の話題を独占しています。
寄せられていた反応をごらんください。

「日本史にハマりそう…」 信長に仕えた黒人サムライの存在に外国人が感動

screenshot 43
[ 2024/05/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(407)

海外「日本だけは次元が違う…」 日本の駅の迷宮っぷりに圧倒される在日外国人の人々

今回は、日本在住の外国人男性による投稿で、
日本の駅の複雑さが端的に紹介されています。

ここで取り上げられたのは、品川駅のホーム。
日本の大きな駅では、整列する位置などを、
目立つ色や文字などの標識で示す事で、
前提としては分かりやすくしていますが、
投稿者さんはその光景に圧倒されてしまい、
「さあ、迷子になろう」
とのキャプションを入れています。

この投稿に、主に日本在住の外国人から、
共感の声のほか、品川駅を超える駅の名前など、
様々なコメントが寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本よ、なぜなんだw」 在日外国人を絶望させる日本の日常場面が話題に

screenshot 41
[ 2024/05/15 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(110)

海外「日本人は神の最高傑作だ」 日本における『自由』のあり方に米国人女性が感動

日本では、平安時代初期に編纂された、
「続日本紀」に初めて登場する「自由」という言葉。
幕末になって福沢諭吉が「Liberty」、
あるいは「Freedom」の訳語として、
新たに語義を追加していますが、
江戸期までは「心のままであること」、
転じて「勝手気ままに」などの意味合いで、
その対として責任を伴うような、
特別な倫理観は内包されていなかったようです。

さて、今回はサンフランシスコ出身の女性が、
東京・六本木で発見して感銘を受け、
思わず写真に収めた看板からで、
ゴミのポイ捨てや路上喫煙など、
様々なルール違反をゼロにするために、
以下の文言が日本語と英語で掲げられています。

「ルールがあるから自由がある。
 たくさんの人と文化が集う六本木で、
 すべての人が自由に、楽しく過ごせるように。」


女性はこの取り組みとメッセージを、
サンフランシスコでも導入すべきと考えていますが、
米国の人々からは様々な意見が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本から出たくない(泣)」 日本に来て初めて『自由』を知ったカナダ人女性が話題に

screenshot 34
[ 2024/05/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(183)

海外「日本は本当に不思議な国だ」 日本人が世界的に特殊である事が一目で分かるデータに外国人が困惑

ネット上で音声や動画のデータファイルを公開する、
ネットラジオの一種である「ポッドキャスト」。
誰でも番組の配信者になる事が出来、
自由なテーマで語ったり議論が可能で、
聴取者も自分の好みに特化した番組を選べる事から、
世界中の人々から支持されています。

その中で「ポッドキャストを1週間に1時間以上聴く」
と超えた成人の割合の国別データが話題に。
世界平均は40%で、50%を超える国もある一方、
日本は10%と、突出して低くなっています。

なぜ日本人はポッドキャストを利用しないのか。
様々な意見が寄せられていましたので、
その一部をご紹介します。

「日本はどうなってるんだw」 先進国の中で日本だけ菜食主義の普及が特殊だと話題に

screenshot 33
[ 2024/05/13 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(214)

海外「日本人は理解出来るの? 」 ドラマ『将軍』の日本語は現代日本語ではないという事実に驚きの声

辛口批評サイト「rotten tomatoes」では、
公認の批評家からの支持率が99%になるなど、
今年度のベストドラマの1つである「SHOGUN 将軍」。
セリフの大半が日本語となっている中で、
主演の真田広之さんは、より良いセリフにするべく、
他の役者さん達と何度も調整を続けていたそうです。

Z世代などがターゲット層のメディアNowThisは昨日、
このドラマの「日本語」に注目した動画を投稿。
話されているのは「現代日本語」ではなく、
当時(1600年代)に合わせた日本語であり
(真田さんは「シェイクスピアの英語のようなもの」と表現)
多くの若手俳優には困難が伴った、
という事実が紹介されています。

この点に関し、海外から多くの意見が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「古代の日本を感じた」 大和言葉での合唱に外国人が大絶賛

screenshot 31
[ 2024/05/12 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(252)
スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事




ブログパーツ アクセスランキング