fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本進み過ぎ」 会話可能なロボット宇宙飛行士に外国人仰天

先日発表された、会話ができるロボット宇宙飛行士「KIROBO(キロボ)」の完成。
打ち上げに必要な審査や実験をすべて通過したことで、
8月4日に宇宙ステーション補給機「こうのとり」で打ち上げられることになりました。

東京大学先端科学技術研究センターとロボ・ガレージがロボット躯体の開発と動作生成、
トヨタが音声認識を用いたロボットの知能化を担い、完成したこのロボット。
「宇宙における人とロボットの会話実験」を主な任務としており、
将来的には実験の手伝いができるロボットを目指しているそうです。

打ち上げ発表のニュースは海外サイトでも話題になり、
外国人からは様々なコメントが寄せられていました。


Kirobo: Toyota's Robot Astronaut Heading for International Space Station


ロボット宇宙飛行士になるための12の試練 その1:無重力試験
[ 2013/06/29 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「人類の未来を変える」 日本発 ゴミを石油に変える技術が物凄い

今回は日本の企業が開発した、
プラスチックごみを石油に変える装置への反応です。

装置を開発したのは主に油化装置を開発している「株式会社ブレスト」。
映像は、代表取締役である伊東昭典さんに、
国連大学がインタビューした際のものです。

動画内にて仕組みが説明されていますが、
まずプラスチックを装置内で溶かし液体に。
その液体を沸騰させるとガスが発生。
そのガスを水道水で冷やすことで石油に変わり、
さらに蒸溜する事で、ガソリン、軽油、灯油に分離させています。
なお、1キロのプラスチックから、
約1リッターの石油を作り出せるそうです。

ゴミを資源に変え、CO2も削減できてしまうという、
まさに現代が求めていた技術に、
外国人からは3000以上のコメントが寄せられていました。

リクエストありがとうございましたm(__)m
コメント数の都合で、勝手ながら翻訳元を変更しております。

Man invents machine to convert plastic into oil
[ 2013/06/27 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「尋常じゃない」 日本人による異次元な手笛演奏に外国人驚嘆

今回はハンドフルート演奏者、森光弘さんへの反応です。

ハンドフルートととはつまり手笛のことなのですが、
幼少の頃にこの奏法を自己流で開発し、以後も鍛錬を続け、
3オクターブの音階をコントロールすることが可能になったそうです。

楽器とはひと味ちがう独特な音色に、
外国人からも様々な感想が寄せられていました。

リクエストありがとうございましたm(__)m

ハンドフルート&ピアノ  CHILDHOOD
[ 2013/06/24 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本は未来にある」 300キロで駅を通過する新幹線に外国人衝撃

時速300キロでホームを駆け抜けていく新幹線への反応です。

日本で初めて時速300kmでの営業運転を実現し、
現在は「こだま」として山陽新幹線内を走る500系新幹線。
山陽新幹線の一部(相生以西?)区間では300キロでホームを通過するということで、
ダイヤ等の関係でその光景を目にする機会が多いとされる新岩国駅や新倉敷駅などは、
日本人のみならず、外国人にも人気のスポットであるようです。


Nozomi 500 at 300 km/h
[ 2013/06/23 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「終戦間もないのに凄い」 1960年代の東京の発展ぶりに外国人が衝撃

今回は1960年代の東京の映像から。

日本経済のいわゆる高度成長期は、
1954年(昭和29年)から1973年(昭和48年)なので、
60年代はまさに生活が右肩上がりに向上している時期でしょうか。
家庭での様子、街中の様子、通勤の様子など、
当時の様々な光景が収められています。

投稿者さんの説明によると、
上の動画はJOKR-TV(TBSの前身)の映像、
下の動画はドイツのテレビ局が撮影した映像だそうです。


A day in Tokyo, Japan, in 1963 東京


Everyday life in bygone days in Tokyo, 1966 昭和東京
[ 2013/06/21 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「歴史的好ゲームだった」 日本代表 イタリア代表相手に惜敗

今朝行われたFIFAコンフェデレーションズカップ
グループリーグA組の第2戦 日本対イタリア。
結果は3-4と打ち合いの末の敗北となってしまいました。
これで日本は、メキシコ戦を待たずに予選敗退が決定に。

スタッツを見てみても、ほぼ互角の戦いをしていたのですが、
ブラジル戦同様、前後半の立ち上がりと終了間際の時間に失点を喫する形に。
このあたりは、ワールドカップ本番の前に、
日本の課題が分かって良かったと捉えるべきでしょうか。

「勝たなきゃ意味がない」
という香川の言葉通りなのかもしれませんが、
いずれにせよ、強豪相手に大接戦を演じた日本。
外国人からは熱いコメントが寄せられていました。

翻訳元

Italy vs Japan 4-3 All Goals & Highlights
[ 2013/06/20 23:00 ] スポーツ | TB(-) | CM(-)

海外「日本製ってスゲー」 丈夫過ぎるISUZUの消防車に外国人仰天 

映像はオーストラリア東部を襲った洪水災害時の模様で、
そこには氾濫し川のようになった道路を、
悠々と渡るISUZU製消防車の姿が。

人命救助の為に果敢に突き進む消防隊たち、
そして水中を何ら問題なさげに進むISUZU製消防車に、
外国人からは驚きの声が沢山あがっていました。

リクエストありがとうございましたm(__)m

Fire truck drives through 11ft flood
[ 2013/06/19 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「全文ひらがなは悪夢」 日本は漢字を廃止にするべきかどうかで外国人激論

今回は「日本が漢字を廃止する時は来るのか」というスレッドから。

外国人が日本語を学ぶ際、最難関の1つとされる漢字。
現在の常用漢字表は2136字/4388音訓からなるそうです。

GHQは、漢字の多さが日本人の識字率を下げ、民主化を遅らせると考え、
日本語をローマ字表記に変えようとする計画があったのですが、
日本人の識字率の高さを調査の結果で知り、断念したそうです。

日本でも過去には西周や福沢諭吉などが漢字廃止論を展開し、
志賀直哉が戦後に公用語をフランス語にしてみればと、
口にしたこともあったそうです。

この件に対する外国人の意見をごらんください。

翻訳元
hiragana.gif

[ 2013/06/18 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「鍵は日本人の規律だ」 日本の小学生のマーチング演奏が物凄い

今回は日本の小学生によるマーチングバンド演奏の動画から。

映像は毎年11月頃催される「マーチング イン オキナワ」の模様で、
投稿者さんによると、1999年に行われた予選の模様だそうです。
大会ホームページに記載された情報から推測するに、
全国大会選考の部でしょうか。

小学生とは思えない迫力ある演奏に、
外国人からは驚きの声があがっていました。

リクエストありがとうございましたm(__)m

The Best Marching Band Ever (age considered) 7-12 year olds
[ 2013/06/16 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

「日本人じゃないのに心に響く」 琴で奏でる日本の伝統歌曲に外国人感激

日本の代表的な歌曲である「さくらさくら」。
作者は不明で、幕末期に子供用の箏の手ほどき曲として、
制作された物だと伝えられています。
動画では、その「さくらさくら」が琴によって奏でられています。

前述したように作曲されたのはそこまで古い時期ではないのですが、
オペラ「蝶々夫人」にて、プッチーニがこの曲の旋律を用いるなど、
外国人にとっては、あるいは外国人にとっても、
日本的だと感じさせる一曲なのかもしれません。


Sakura "Cherry Blossoms";Traditional Music of Japan, Classical Koto Music
[ 2013/06/14 23:00 ] 音楽 | TB(-) | CM(-)
最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング