fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


オランダ「日本が大好きだから」 5万人による日本への祈りが物凄い

動画の光景はオランダのビッディングハイゼンで毎年開かれている、
キリスト教系のものとしてはオランダ最大のイベント内で行われた物で、
5万人の方々が、"We love you, Japan" "We pray for you"
と書かれたサインを持ち、また、それらの言葉を発しながら、
被災した日本に激励を送ってくださっています。

オランダの方々の反応をまとめましたので、ごらんください。

53735735_20210729151727d0b.png
[ 2014/01/31 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本神話カッコ良すぎ」 イザナミとイザナギの物語に外国人感銘

「古事記」や「日本書紀」の記述を元に構成される日本神話(記紀神話)。
本来日本の各地域にはそれぞれの信仰や伝承があったのですが、
ヤマト王朝の支配が広がるにつれ、「記紀神話」に統合されていったようです。

今回は特に、日本の国土を作り、多くの神々生み出した、
イザナギとイザナミの物語に対する反応になります。
他の神話との共通性など、様々な意見が外国人から寄せられていました。

翻訳元

古事記に記された日本が出来るまでの神話
[ 2014/01/28 23:00 ] 文化・歴史 | TB(-) | CM(-)

海外「やっぱ日本人は…」 火星にある『日本の古墳』に外国人仰天

今回は火星に日本の前方後円墳に似た何かがある、という話題から。

3世紀後半から7世紀前半にかけ、権力者などの墓として数多く作られていた古墳。
確認されているだけでも、16万以上の古墳が日本国内に存在しており、
兵庫・千葉・鳥取・福岡・京都の順にそれぞれ多くなっています。
地域的に不均等に存在しているのがなかなか興味深いですよね。

さて、そんな日本の古墳が火星にも、ということなのですが、
動画を観てみると、確かに前方後円墳に見えなくもない。
ちなみに特に似ているとされるのは埼玉古墳群の1つである、稲荷山古墳です。
NASAは、長い時間をかけて周囲の地形が侵食された結果、
というもっともらしい見解を示しています。

実はちょっと前にも海外の一部で話題になっていたようなのですが、
最近になってまた話題になっていましたので、外国人の反応をまとめてみました。

コメントはこちらからも

A Large Structure On Mars The Same Structure in Kofun Japan
[ 2014/01/27 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本が大好きになった」 日本の白バイ隊員の対応に外国人驚愕

今回は日本の白バイ隊員の対応を観た外国人の反応です。

投稿者さんは、
「多くの国では、警官は市民に対し攻撃的で、敬意を持たない傾向があり、
結果市民も同じように失礼な態度になり敬意を持たないようになるが、
日本はそうではなく、警官は超絶的に丁寧であり、だから市民も丁寧になると」し、
その上で、実際にスピード違反で停められた際に収めた、
白バイ隊員の方とのやりとりを紹介されてらっしゃいます。

笑顔で違反者に接する隊員の姿に、海外からは驚愕の声が寄せられていました。


Nice Cops in Japan!
[ 2014/01/24 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本文化は独特だ」 『訪日前に知るべき10の事』に感謝の声

記事はトラベルマガジンのサイトに投稿されたもので、
「日本旅行に行く前に絶対知っておくべき習慣」10項目が紹介されています。

1:他人には礼儀正しく

 日本でお辞儀は、芸術形式に他ならない。
  通常外国人旅行客は、頭を下げる、或いは腰を曲げる程度で十分。
 相手に敬意を示したい場合は、"さん"あるいは"様"をつける。

2:テーブルマナー
 
 呑みの場では、グラスが来てもすぐに口をつけてはいけない。
  誰かが乾杯の音頭を取るまで待つ。
 日本の料理店ではおしぼりが提供される。
  使用後はきちんと畳んでテーブルの脇に置いておく。
  それは手を拭くための物で、ナプキン代わりに用いたり、
  顔の表面を拭くことに使用してはいけない。
  
 麺をすする時や物を食べる時に音をたてるのはOK!
  食事を楽しんでいる事を示すもので、礼儀正しい食べ方である。
 食事の際は、茶碗を口元に持って行って食べても構わない。
 食事をする前には、料理の形式を問わず、"いただきます"と口にした方がいい。

3:チップ

 いかなる場面でもチップを渡す必要がない。
  人によっては、渡そうとされることを侮辱と感じる人もいる。
 
4:箸

 そこまで難しくはないので、訪日前に練習しておく。

5:家や建物の入り口におけるマナー

 家に入る時は靴を脱ぐ。ほとんどのお店やホテルでも同様。
 畳の部屋に上がる時は絶対にスリッパを履いていてはいけない。
 トイレに入った際は、トイレ用のスリッパを脱ぎ忘れないよう気をつける。
 
6:マスク

 SARSの脅威が去った今も、他の人に菌を移さない為の配慮として、
  マスクを装着している人が日本には多い。

7:文化への順応

 日本は集団主義である。
 公共の場で鼻をかまない。動きながら食べない。電車やバスの中で電話をしない。 

8:お風呂

 日本人は体を洗い、すすいだ後浴槽に浸かる。
 日本の家庭に客として招かれた場合、一番風呂の栄誉に授かることができる。
  その場合、お湯を汚さないよう、細心の注意を払わなくてはないけない。

9:英語
 
 日本人は、すべての外国人を英語圏の人間だと見なす傾向がある。
 あなたが日本語をある程度、あるいは流暢に話せるとしても、
  相手が外国人である場合、日本人は断固英語を用いる。
   
10:安全性

 出会ったすべての日本人が、持ち物から目を離さないようにと忠告してくれた。
  外国人は皆、心配無用、問題なんか起こらないし、盗まれもしない、と言った。
  これは個々の経験によるのだろうが、
  日本でも同じように犯罪は起きる。
  それでも、終電に乗り遅れたサラリーマンが公園のベンチで寝ていたり、
  5歳位の子どもたちが、親の付き添いなしに何キロも離れた学校まで通う。
  そういった光景が見られるのだから、日本の犯罪率が低いことは明白である。


要点は以上になります。
日本旅行を考えている外国人にとってはとても役立つ情報だったようで、
記者の方には感謝の声が沢山寄せられていました。

翻訳元
fuji-japan-cherry-blossoms.jpg

[ 2014/01/23 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

台湾「この恩を永遠に忘れない」 『ダムの父』 八田與一の物語に台湾人が感動

今回は、台湾でダム建設の父と称される、八田與一氏への反応です。

八田氏は東京帝国大学工学部土木科を卒業後台湾に渡り、
台湾総督府内務局土木課に技手として働き始めます。

当初は各都市の上下水道の整備を担当していたのですが、
その後発電・灌漑事業の部門へ異動となり、水利工事の担当へ。
桃園大圳(灌漑用の水路網)や烏山頭ダムを含む嘉南大圳など、
難しい水利工事を成功させることで、日本時代の台湾に大きく貢献しました。
1942年、五島列島付近で米海軍の潜水艦に撃沈され、殉職されています。享年56。

烏山頭ダムには八田氏の銅像があるのですが、
これは地域住民によって、ダムが完成した翌年、つまり存命中に作られたもの。
蒋介石時代に日本時代の建物等が破壊された際も、
氏の銅像は地元の有志によって守り隠されたそうです。
現在でも烏山頭ダムでは、八田氏の命日である5月8日に慰霊祭が行われています。

今も中学校の歴史教科書で氏の業績が詳しく紹介されるなど、
台湾の方々に愛され続けている八田氏。
彼の生涯を描いたドキュメンタリーには、多くのコメントが寄せられていました。


【台灣百年人物誌】八田與一
[ 2014/01/22 23:00 ] 文化・歴史 | TB(-) | CM(-)

海外「日本には脱帽だ」 宇宙ゴミを漁網で回収する計画に海外から称賛の声

地球の周回軌道上にある不要になった人工物体、宇宙ゴミ(スペースデブリ)。
JAXAによるとその数は、10cm以上の比較的大きなデブリが約22,000個、
1mm程度の大きさの物まで含めると、1億個ほどの宇宙ゴミが存在するそうです。
その内の多くは、放棄された衛星や分離部品など。
万が一複数の活動中の衛星に衝突をするようなことがあれば、
地上の通信網を破壊する恐れもあり、宇宙ゴミの回収が急がれています。

そのような中、JAXAと老舗漁網メーカー日東製網の試みが注目を浴びています。
それが、"網"で宇宙ゴミを回収し、磁力で減速させ大気圏中で燃やす、という計画。

小型衛星を用いて宇宙ゴミを"網"で包むと、自然の磁気などで"網に"電気が発生。
それにより"網"にかかった宇宙ゴミは地球の地場に引き寄せられ、
大気圏に突入し、燃え尽きる、という仕組みになっているそうです。

来年には数キロの長さのワイヤを使って本格的な宇宙ゴミの除去実験が行われ、
2019年には実用化される見通しになっています。

日本の技術とその心意気に、外国人からは様々なコメントが寄せられていました。

参照記事:宇宙ゴミ:漁網で除去へ 町工場とJAXA協力     翻訳元


宇宙ゴミの最新データをGoogle Earthで可視化
[ 2014/01/17 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「最高の製品だ!」 日本製のとあるアイデアペンが外国人を魅了

今回はパイロットの「パラレルペン」への反応です。

「パラレルペン」はパイロットがカリグラフィー用に製作したペンで、
多彩な文字やイラストが簡単に書ける『新タイプの筆記具』です。
ペンの角度を変えるだけで、細い文字や太い文字などが書き分けられ、
多様な形の文字を表現できるようになっています。

動画は、自己流でカリグラフィーを学んだポーランドの方が、
パイロットのヨーロッパ法人により提供された「パラレルペン」を使い、
様々なカリグラフィーを披露してらっしゃいます。

パイロットの便利なペンに、そして投稿者さんの技術に対し、
外国人からは様々な反応が寄せられていました。

5:18まで製品の紹介をされています)

PILOT parallel pen test by THEOSONE
[ 2014/01/16 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本語一人称多すぎ!」 俺・私・僕の使い分けに外国人困惑

映像では、アニメ作品のキャラクターの一人称を例に、
「俺(様)=荒っぽい/クール」「私=大人/フォーマル」
「あたし=かわいこぶった/女の子らしい」
「僕=子供っぽい/未熟」「わし=高齢/賢い」と言った具合に、
使い分けや言葉のイメージが紹介されています。

同じ人間でも、相手との親密度や関係性で変わる/変える場合も多いですが、
とりあえず外国の方は、男性なら「僕」、女性なら「私」が無難でしょうか。
外国人にとっては自分がどの「部類」に属するのか、その判断が難しいらしく、
困惑の声がたくさん寄せられていました。

関連記事:日本語は難しい? 外国人が 『さん、ちゃん、様、君』の違いに苦戦


How to say I in Japanese
[ 2014/01/15 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「武士道の意味が分かった」 戦時中に敵兵を救助した日本人艦長に感動の声

今回は、大戦中に敵兵の命を救った工藤俊作艦長への反応です。

1942年、インドネシアのジャワ島攻略を目指す日本軍と、
米英蘭豪の連合国軍との間で争われたスラバヤ沖海戦
結果としては、日本海軍隊が連合軍の艦隊を撃破し、日本が勝利。
その戦闘後、撃沈されたイギリス艦の「エクゼター」の乗組員376人と、
「エンカウンター」の乗組員約422人が、太平洋上で漂流する事態に見舞われます。

連合国軍の潜水艦が行動を続ける危険な海域であるにも関わらず、
命の危機にさらされている敵兵の救助を決断したのが、
駆逐艦「雷」の工藤俊作艦長でした。
燃料不足が懸念される中、「漂流者を全員救出する」と決断し、
実際に、可能な限り漂流者を救出することに尽力しました。

武士道の精神に徹した工藤艦長の行動に、
外国人からは様々な反応が寄せられていました。

リクエストありがとうございましたm(__)m

Japanese Navy saved lives of British Navy in WW II - 1/2


Japanese Navy saved lives of British Navy in WW II - 2/2
[ 2014/01/14 23:00 ] 文化・歴史 | TB(-) | CM(-)
最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング