fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本のタクシーすげー」 清潔でハイテクな日本のタクシーに外国人が仰天

今回は日本のタクシーを見た外国人の反応です。

日本国内で初めてタクシー会社が設立されたのは1912年(大正元年)のことで、
上野駅と新橋駅を拠点に、T型フォード6台での営業だったそうです。
25年度の統計によると、国内を走るタクシーの数は約24万台(内5万台は東京都内)。
市場規模は22年度で1兆7279億円なのですが、平成8年以後減少の一途を辿っており、
最大だった1991年(平成3年)の6割程度に落ち込んでいます。

日本のタクシーで特徴的な点は、女性のドライバーが諸外国に比べ多いこと。
これは日本の治安の良さが背景にあるようです。
そして最も特異な点は、車両に自動ドアの機能が付いていることでしょうか。
今回紹介する映像でもその点が紹介されているのですが、
併せて、日本のタクシーは新しいとは言えない車両が多いのにもかかわらず、
車のボディはピカピカで内装も綺麗で清潔に保たれており、
運転手さんも白手袋を嵌め、清潔感に溢れている事が紹介されています。

映像を観た外国人からは、驚きの声が多数寄せられていました。

taxy.png
[ 2015/02/25 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「人間業じゃねー…」 超高級ピアノで奏でる『進撃の巨人』がとてつもない

日本国内のみならず、海外でも高い人気を誇るアニメ「進撃の巨人」。
漫画の原作者である諫山創先生が、「アニメのほうが原作」、
といった趣旨の発言をされるなど、完成度の高さが支持されている作品ですが、
本編と同様に、オープニングテーマの「紅蓮の弓矢」も話題を呼びました。
映像には、ドイツ在住のアジア系と思われる男性の方が、
「紅蓮の弓矢」をスタインウェイで奏でる様子が収められています。

動画は330万回以上再生されるなど大好評。
コメント欄は、投稿者さんの技術に驚く声で埋め尽くされていました。

リクエストありがとうございましたm(__)m
youtube-OB8_wfxWSGs.jpg
[ 2015/02/24 23:00 ] 音楽 | TB(-) | CM(-)

海外「発想がスゴイ!」 いちご大福のレシピが外国人に大好評

今回はいちご大福に対する外国人の反応です。

その名の通り、大福にいちごを包んだこの和菓子が考案されたのは昭和後期のこと。
比較的最近考案された和菓子ながら、発祥に関しては諸説あり、
東京の「大角玉屋」、三重の「とらや本家」、岡山の「甘月堂」、
大阪の「松福堂正一」など多くのお店が元祖と言われているようですが、
発祥論争になることを嫌い、表立って発祥を主張しないお店もあるようです
(製造法の特許を保有しているのは昭和61年に販売を開始した「大角玉屋」。
「松福堂正一」では昭和40年代から『いちご餅』を販売していたそうです)。

さて、映像ではそんないちご大福の作り方が紹介されています。
手軽に作れるよう、切り餅を使うアイデアは日本人にとっても斬新ですが、
外国人にとっては全てが目新しいこの和菓子に、様々な反応が寄せられていました。

youtube-7xd3NLTsiMc.jpg
[ 2015/02/22 23:00 ] 料理 | TB(-) | CM(-)

海外「何という美しさだ」 40年前に作られた日本車の美しさに外国人が感嘆

今回は、レストア(修復)された初代のトヨタ・セリカへの反応です。

トヨタ自動車が1970年から2006年まで製造・販売していた、
量産車としては日本初のスペシャリティカーであるセリカ。
(Celicaはスペイン語で「神秘的、神々しい」という意味)。
初代につけられた、「未来の国からやってきたセリカ」というキャッチフレーズから、
トヨタの意気込みが伝わってくるようですが、設計には大変な苦労があり、
当時としては異例と言える60台近い試作車が作られたそうです。
販売価格は57万2千円(その頃の大卒初任給は約4万円)。

映像のセリカは、日系アメリカ人のブライアン・カラサワさんがレストアしたもので、
カラサワさんの憧れの車であった、そしてこれは動画の投稿者さんによる表現でしょうか、
「人々から忘れられていた」セリカを、ご自宅のガレージで一年かけて甦らせたそうです。

細かなパーツにも純正部品を使うなど、丁寧に仕上げられた一台。
その美しさに、多くの外国人から賞賛の声が寄せられていました。

youtube-Kz0A3Nl2XuM (1)
[ 2015/02/21 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本を舐めてた」 日本にあるハイテク機械式駐輪場に外国人が驚愕

今回は海外の大手サイト「9GAG」で紹介され話題になっている、
日本のハイテク機械式駐輪場に対する外国人の反応です。

映像の駐輪場は、2月11日に京都駅の南口に設置された機械式駐輪場。
京都駅周辺の迷惑駐輪を減らすために3機設置されたのですが、
大変好評なようで、すでにキャンセル待ちの状態になっているとのこと。

この駐輪場の仕組みは、車のタワー式駐車場と同じ要領になっており、
出庫の際にはICカードを所定の位置にかざすと、13秒程で出てくるそうです。
利用するには定期契約が必要となり、月々の料金は2700円。

以前に弊サイトで同じ形態の駐輪場を扱った記事を投稿しているのですが、
中の様子がはっきりと伺える映像は初めてでしょうか。
「これぞハイテク」といった光景に、外国人からも驚きの声が多数寄せられていました。

youtube-LLJ1bkMz5Aw.jpg
[ 2015/02/20 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本の雪景色は格別」 雪化粧した飛騨高山の街並みに外国人がウットリ

江戸時代以来の城下町・商家町の姿が保全されており、
日本の原風景を目にすることが出来る人気観光地の「飛騨高山」
(ちなみに高山市の面積は全国一で、香川・大阪よりも大きい)。
日本の昔ながらの街並みは外国人にも人気で、評価も高く、
ミシュランの実用旅行ガイドでは、必見の観光地として3つ星を獲得しています。

映像には、そんな飛騨高山の雪景色が収められています。
趣きのある美しい光景に、外国人からも感嘆の声が寄せられていました。

youtube-xY1eFrPJEDY.jpg
[ 2015/02/19 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本製はスマホを超えてるから」 ガラケーの人気復調が海外でも話題に

今回は、「日本では折りたたみ式携帯の人気が復活してるぞ」というニュースから。

MM総研の発表によると、従来型携帯電話の出荷台数が1,058万台となり、
2014年比5.7%増と7年ぶりに前年を上回る結果になりました。
一方スマートフォンの出荷台数は2,770万台で、2013年の2,925万台に比べ5.3%減。
3,024万台を出荷した2012年から2年連続の減少になっています。

このデータは国内で2月3日に発表されたものなのですが、
昨日あたりから海外でも続々と報道され、話題になっています。

日本のみで見られるこの傾向に、外国人から様々な反応が寄せられていました。

海外「日本は世界の遥か先を行ってる」 日本の携帯の高性能ぶりに外国人驚愕

flipphone.png
[ 2015/02/18 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「自由な国だなぁ」 お茶目過ぎる海上保安官達の姿に外国人衝撃

映像は、奄美海上保安部における離島対策及び広報の一環として行われている、
「JOGキャラバン奄美の海」の一幕で、波に揺れる巡視艇「いそなみ」の前甲板で、
スカートを履いた4人の海上保安庁の乗組員の方たちが、
AKB48のヒット曲、「会いたかった」に合わせて踊っていらっしゃいます。

ダンスの最後に潜水服を着用した救助要員の方の姿が見えるように、
安全に配慮した上ではあるのですが、それにしてもなかなかの揺れ具合。
好条件とはとうてい言えない「ステージ」の上に立ち、
強靭な脚力と見事なバランス感覚で踊りきった乗組員の方々の姿に、
外国人も驚き、そして魅了されていたようでした。

youtube-qov1x99O1RA.jpg

[ 2015/02/17 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本人でも無理だろ…」 日本製ゲームを愛するフランス人コレクターが凄い

映像はフランス人の男性が撮影・投稿したもので、
今までに集めてきたゲーム機、ゲームソフト、ゲーム雑誌など、
日本製のゲームや関連グッズのコレクションを公開されています。

20代のころから15年かけて蒐集されたということなのですが、
ご自身でもどれくらいの数のコレクションがあるのか、
またコレクションにどれだけのお金をかけてきたのかは把握されていないそうです。

とにかく物凄い数のコレクションに、多くの外国人が驚愕していました。

海外「日本の本屋じゃん!」 とあるフランス人夫妻の漫画コレクションが物凄い

youtube-1gFNn8CNpFI (3)
[ 2015/02/16 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「完璧な日本語だね!」 チベット人歌手alanの歌声が外国人を魅了

今回はチベット人歌手alanさんの歌声を聴いた外国人の反応です。

alanさんは中国四川省カンゼ・チベット族自治州丹巴県出身のチベット人
(チベット名は阿蘭・達瓦卓瑪。なお達瓦卓瑪は「月に住む仙女」の意)。
16歳の時に中国国内で最高峰の芸術大学に飛び級で入学し、
そこでオペラなどを学び、優秀な成績を収めて卒業されています。

エイベックスが中国で開催したオーディションで審査員の目に止まり、
2007年にシングル「明日への讃歌」で日本デビュー。
日本での活躍が中国でも注目され、中国映画「レッドクリフ Part I」の、
全世界向け主題歌に起用されることになります。

現在は中国に活動拠点を移し、歌手・女優として活躍中。
デビュー当初から、活動の根本にあるのは「世界平和」であるそうです。

デビュー曲のカップリング曲、「桜モダン」は150万近く再生され、
コメントも1000以上寄せられているなど大好評。
その歌声や楽曲に対し、外国人からも高い評価が寄せられていました。

遅くなってしまいましたがリクエストありがとうございましたm(__)m
ALAN.jpg
[ 2015/02/14 23:00 ] 音楽 | TB(-) | CM(-)
最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング