fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本は高速すら未来的か!」 日本の一般的な高速道路に外国人が驚嘆

今回は日本の高速道路を観た外国人の反応です。

映像の高速道路は、おそらく名古屋第二環状自動車道でしょうか。
防音壁に囲まれた、トンネルの多い区間を走り抜けていく様子が収められており、
動画の速度が速められているため、とても疾走感のある仕上がりになっています。

日本では一般的と言える高速道路の光景かと思いますが、
外国人の目には、とても未来的なものに映ったようでした。

海外「日本はよくこんな物を…」 東京湾アクアラインの構造に外国人仰天

youtube-t-qovbc2eLU.jpg
[ 2015/06/28 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「鎌倉幕府は見事だった」 元寇 日本の存亡を賭けた戦いを外国人が分析

モンゴルと高麗の連合軍が2度にわたって日本を侵攻した事変、元寇。

元の第5代皇帝フビライは日本に入貢を求める国書を送るも、
日本が断固拒否(無視)したことで、元は日本侵攻の準備を開始。

当時の執権・北条時宗が、異国警固番役を新設するなど防衛体制を強化する中、
1274年に兵等4万人、軍船900艘の元・高麗軍が日本に侵攻(文永の役)。
当初は兵力の差などが響き対馬と壱岐が襲撃され、博多まで迫られるも、
その後は武士団の奮戦により海上に追い返すことに成功。連合軍は撤退する事に
(いわゆる「神風」により連合軍が大きな被害を受けたのは、あくまでも撤退中)。

フビライはなおも日本を服属させる野望を捨てず、翌年には再びの日本侵攻を計画。
1279年に日本に使節を送り服属を要求するも、日本側は使節団一行を斬首。
使節団の帰還を待つ一方で出兵準備を開始していたフビライは日本侵攻を決行し、
今度は14万の兵と軍船4400艘で日本に攻め入ることに(弘安の役)。

日本側はその間、防塁を築き、異国警固番役を強化するなど、
文永の役における戦闘を分析し、モンゴル軍の再襲来に備えていたため、
弘安の役では日本が序盤から各地で優位な戦いを進めていく。
そのような中、台風が襲来。元軍の軍船の多くが沈没・損壊して大損害を被ると、
元軍の諸将は軍議の末撤退を決め、兵卒約10万人を見捨てた上で逃亡。

その後日本は、モンゴル軍の軍船を殲滅し、鷹島に避難していた元軍10万を総攻撃。
文永の役同様、弘安の役も日本側の勝利で幕を閉じることになります。

日本が国家存亡の危機に立ち向かったこの戦いに対して、
外国人から様々な反応が寄せられていたので、その一部をご紹介します。

youtube-LWAnEXQYR9c.jpg
[ 2015/06/27 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「さすが『設計』の国民だ」 日本の最新式の幼稚園に驚きと絶賛の声

今回はとある日本の幼稚園に寄せられた外国人の反応から。

写真で紹介されている幼稚園は、熊本にある『第一幼稚園 認定こども園』の新園舎。
国内で様々な幼稚園や保育園を設計されている「日比野設計」さんによる設計で、
最も特徴的な点は、中庭の屋根が開放出来るように設計されているため、
雨が降ると中庭に薄い水溜りが出来、雨上がりに子供達が水遊び出来る、という点。

「園舎は子供達の物」という哲学のもと作られたこの幼稚園に、
海外の教育者や教育機関を含め、多くの方からコメントが寄せられていました。

海外「学校にプールだと?!」 日本の高校の施設の充実ぶりに外国人衝撃

Preschool in Japan 1
[ 2015/06/26 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「何で砂糖を入れるんだ!?」 肉じゃがの作り方に外国人が興味津々

今回は肉じゃがの作り方を観た外国人の反応です。

肉じゃがは、東郷平八郎が留学先の英国で食べたビーフシチューの味が忘れられず、
日本に帰国してから、似た料理を艦上食として作らせたことがその始まり、
という説が一般的に広く知られていますが、その起源にはやはりと言うべきか諸説あり、
断定出来るような資料は今のところまだ出てきていないそうです
(ちなみに「肉じゃが」という名称が定着したのは1970年代以後)。

いずれにしても、栄養価が高く、栄養バランスにも優れている肉じゃがは、
当時陸海軍内で流行していた脚気の予防に効果がある事から人気を博し、両軍に定着。
その後兵役を終えた士官や水兵などがそれぞれの家庭に伝えたことで、
次第に日本中にそのレシピが広まっていき、現在に至るようです。

日本の家庭料理の代表的な存在とも言える肉じゃが。
その作り方に、外国人からは様々な反応が寄せられていました。

「日本に行ったら一週間で太る」 日本の料理365連発を観た外国人の反応

hqdefault4.jpg
[ 2015/06/25 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「他の国も見習おう」 試合後 観客にお辞儀をするなでしこ達に賞賛の声

日本時間24日にバンクーバーで行われたサッカー女子ワールドカップ、
カナダ大会の決勝トーナメント1回戦、日本代表対オランダ戦。
連覇を目指すなでしこジャパンは有吉選手と阪口選手が得点を決め、2-1で見事勝利。
準々決勝は日本時間28日(日)の5:00からで、オーストラリアと対戦します。

今回の記事は、試合に対する反応ではなく、試合後になでしこジャパンの選手たちが、
応援してくれた観客に対し、全員で深々とお辞儀をする様子を収めた一葉の写真から。

強く、礼儀正しいなでしこ達の姿に、外国人も感銘を受けていらっしゃいました。

nadeshiko japan netherlands
[ 2015/06/24 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「これは地球の未来を変える」 再生数2千万超 日本製の油化装置が世界で話題に

自然界では分解されず、焼却すると1kgあたり、
約3kgのCO2を排出するプラスチックゴミ。
そのため、これまで世界中の様々な企業が、
プラスチックを油化する装置の開発に乗り出していましたが、
採算が合わないことから、現在では殆どの企業が撤退しています。
そのような中で日本企業の「ブレスト」が、
誰でも操作できる小型油化装置を2001年に開発。
すでに日本国内では約60機、
海外では北米や欧州を中心に約30機販売されています。

生成方法は、プラスチックを約400℃まで加熱して気体にし、
その後装置で冷却するというもの。
技術的にはそれほど難しいものではないようですが、
油化できる種類が限られている為、
油化技術の実用化にはゴミの分別が大きな課題になっています。
そのため「ブラスト」では、主に子供たちに対して、
ゴミの分別を啓発する活動も各地で行っていらっしゃるそうです。

数年前からYouTubeなどで話題になっていた技術ではあるのですが、
フェイスブックで紹介されると、2ヶ月程で約2300万回再生され、
シェアも約50万件されるなど、とても大きな話題になっています。

現在も続々シェアされているこの技術に、
海外から様々な声が寄せられていました。

youtube-8CD_FZssFT4.jpg
[ 2015/06/23 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「やっぱり先進国は違う」 日本の町並みの清潔さにブラジル人から驚きの声

映像は日本在住のブラジル人の方が愛知県東郷町で撮影したもので、
住宅地、大通り、店舗など様々な町並みを映していらっしゃいます。

日本人からすると、特別物珍しい光景ではないかと思いますが、
ブラジル人にとっては、通りの清潔さや静けさなど、様々な面が驚きだったようです。

海外「メチャクチャ安全そう」 福岡の多様な街並みに外国人が感銘

youtube--2Nvko_6nqc (3)
[ 2015/06/21 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「どの剣も格好良すぎる」 日本からは2本 世界の伝説的な刀剣7選が話題に

今回ご紹介する動画では、人気チャンネルさんが独自に選定した、
世界の伝説的な刀剣7口がそれぞれ歴史的背景と共に紹介されてます。

登場する刀剣は順に以下


1.岩に刺さった剣

 アーサー王伝説に登場。本物の王の資質を持つ人間だけが引き抜けるとされた。


2.天叢雲剣(草薙の剣)

 三種の神器の一つで熱田神宮の御神体。
 スサノオがヤマタノオロチを退治した後に尾を切ったところ、中から現れた。
 

3.村正
 
 伊勢の刀工、村正作の日本刀。
 徳川家康の祖父清康と父広忠は共に家臣の謀反によって命を落としているが、
 いずれの事件でも村正の作刀が凶器として使用されていた。
 家康の嫡男信康が謀反の疑いで死罪となった際、介錯に使われた刀も村正だった。
 そのため、(特に徳川家にとっての)妖刀と言われている。


4.ジョワユーズ

 中世フランスの「シャルルマーニュ伝説」に登場。
 シャルルマーニュ(カール大帝)が所有していたとされる。
 フランス国王の王権を象徴する剣で、日に30回その色彩を変じたと言われている。


5.ペトロの剣

 キリストが捕縛される際、ペトロが大祭司の下僕を切りつけた時に使われた剣。
 現在はポーランド最古の都市の1つ、ポズナンにある博物館に収蔵されている。
 

6.ウォレスの剣

 スコットランドの軍事指導者、ウィリアム・ウォレスが所持していたとされるクレイモア。
 全長168センチ、刀身長だけでも132センチあった大剣。
 

7.越王勾践剣

 春秋時代後期の越の王、勾践が8口保有していた刀剣。
 1965年に湖北省でその内の1口が出土した。現在は湖北省博物館に収蔵。
 2千年以上経過した今でも腐食することなく、鋭さを保ち続けている。


以上です。動画には様々な反応が寄せられていたので、その一部をご紹介します。

hqdefault3_20150620150915179.jpg
[ 2015/06/20 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「心からの敬意を」 世界中の数学者が愛する日本製のチョークが話題に

今回は、今年3月に廃業した羽衣文具の高品質なチョークを、
世界中の数学者や教授が買い求めている、というニュースから。

日本でも多くの学校などから指名買いされている羽衣文具のチョークは、
海外では「チョーク界のロールスロイス」とも称されているほどの品質で、
スタンフォード大学のブライアン・コンラッド教授は羽衣文具の廃業にあたり、
今後15年分の羽衣文具のチョークを買いだめされたそうです。

なぜ多くの学者や教授がホワイトボードよりも黒板とチョークを好むのか、
その理由も紹介されているのですが、1つはホワイトボードは掃除に多くの手間がかかり、
洗浄液なども用いる必要があるため、より維持費用がかかるという点。
そしてもう一つは、ホワイトボードマーカーのインクはいつ切れるか分からない、という点。
これは学者などにとって、通常考えられているより遥かに大きなストレスになるそうです。

「羽衣文具の廃業は数学界の悲劇」という一文もあるこのニュース。
海外から様々なコメントが寄せられていたので、その一部をご紹介します。

chalk.jpg
[ 2015/06/18 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「何で日本では全てが複雑なんだ」 日本の回転寿司のシステムに驚きの声

外食産業が1997年をピークに縮小し続ける中、唯一成長を続けている回転寿司業界。
日本初の回転寿司は、1958年に大阪の「元禄寿司」が布施駅前に出店した店舗で、
経営者の白石義明さんは、1962年に「コンベヤ附調理食台」の特許を取得しています。

その後「元禄寿司」はフランチャイズ化され、その手軽さから店舗が順調に増加。
1978年に「コンベヤ附調理食台」の権利が切れると、新規参入が相次ぎ競争が激化し、
そこから現在の大手も生まれ、市場規模5000億円超の産業に発展していく事になります
(寿司店全体の市場規模は約1兆6000億円)。

映像では、回転寿司チェーン最大手の「スシロー」の利用方法が紹介されています。
入店受付に始まり、タッチパネルを使った注文方法、お茶の作り方、醤油の種類、
お皿の種類、そして精算方法などが丁寧に説明されています。

外国人にとっては様々な驚きがある、大変興味深い映像だったようです。

海外「やっぱ日本料理最高だ」 高級寿司店体験動画に外国人羨望

youtube-Up9EHTKWoNQ(1).jpg
[ 2015/06/17 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)
最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング