fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本よ、次は何をやる気だ」 日本の最新リゾート列車が美し過ぎると話題に

今回は、新潟県を走るリゾート列車、「雪月花」の話題から。

「雪月花は」は新潟県の「えちごトキめき鉄道」が運行する車両で、
日本最大級のUVカットガラスのパノラマウインドウを備えており、
上越地方の大自然を見渡せる特別な作りになっています。

運行は基本的に土日祝のみで、乗車には事前予約が必要
(予約は運行日の前日から起算して10日前まで)。
約2時間40分の旅で、料金は食事付きで1人1万4800円、
食事なしですと、1人6000円で乗車出来るそうです。

この雪月花が、先日海外のデザインサイトで取り上げられ話題に。
デザインの美しさやアイデア、そして技術力に対して、
外国人から数多くの絶賛の声が寄せられていました。

海外「SFの世界だ…」 ロボのような日本の電車に外国人から賛否両論

this-incredible-japanese-train-design-will-make-every-commuter-jealous.jpg
[ 2016/06/30 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「こんな国が他にあるか」 両陛下が公共交通機関を利用する事に外国人が驚愕

今回は、東京駅で撮影された天皇皇后両陛下の映像からです。

映像は、日本では両陛下を護衛する方の数が話題になっていた物なのですが、
海外のサイトは、両陛下が移動に公共交通機関を利用されている点に注目し、
またそこに大きな驚きを示しています
(護衛の数に関しては、「当然」という認識なのでしょう)。

海外では要人が公共交通機関で移動することは稀という国が多いようで、
映像から、両陛下、そして日本の特別さを見出す外国人が続出していました。

海外「日本の文化を象徴してる」 皇宮護衛官の交代式を観た外国人の反応

 2016-06-272
[ 2016/06/29 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「もう他の場所には住めない」 東北地方に魅了されてしまった海外の人々

今回ご紹介する映像は、日本政府観光局(JNTO)が製作した物で、
1人の外国人女性が、日本の「トレジャーランド」である東北の、
美しい自然、史跡、温泉、料理などを体験するという作りになっています。

映像は1分弱とかなり短く、紹介されている東北の魅力はごく一部ですが、
それでもかなり好評で、旅行、あるいは居住経験がある方、
そして今現在暮らしている方の多くが、東北への深い愛情を口にしていました。

海外「前世は日本人だったかも…」 日本の侘び寂びを伝える映像美に絶賛の声

2016-06-19.png

[ 2016/06/27 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「この可愛さは反則!」 侍との出会いにウキウキな白人の男の子が話題に

今回は、外国人をハッピーな気持ちにさせていた一枚の写真から。

写真は「Welcome to Japan little boy」というタイトルなのですが、
いつ、どこで、どなたが撮影したものなのかは残念ながら不明。
いずれにしても、クールでキュートな写真として外国人に大好評。
サムライの海外での人気ぶりも伝わるコメント欄になっていました。

海外「侍の末裔である事は誇り」 スペインにある侍の子孫700人が暮らす街

13521905_1127363280642885_2601163598047696579_n.jpg
[ 2016/06/26 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本人は何なんだ…」 日本人がパンに革命を起こしたと海外で大反響

今回は、海外で大きな反響を呼んでいる、「イラストぱん」から。

「イラストぱん」は、一言で言うと金太郎飴のパンバージョンで、
切っても切っても同じ絵柄が現れる作りになっています。

考案者は、パン教室「konel こーねる」を開いていらっしゃるRANさん。
体に良いものを無理なく楽しく作ることがモットーで、
パンの色付けは自然素材を使って行っているそうです。

最近になって、RANさんの作品を海外サイトが続々と取り上げており、
中には1日で再生回数400万回を突破した投稿も。
コメントも数多く寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「物凄い発想力だな…」 日本独自の定番サンドイッチに外国人がショック

 2016-06-24
[ 2016/06/25 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

ウェールズ「日本が大好きになった」 日本のラグビーファンの愛情にウェールズ人が大感激

日本代表の快進撃が大きな話題となった昨年のラグビーワールドカップ。
日本の選手たちの戦いぶりは多くの外国人たちを魅了しましたが、
今回ご紹介するのは、グラウンドの外で外国人を沸かせた1人の日本人男性。

男性は、ウェールズの英雄シェーン・ウィリアムスさんの大ファンで、
ワールドカップを観戦しにウェールズの首都、カーディフを訪れていた際、
偶然ウィリアムスさんと出会う幸運に恵まれます。

映像には、その際の日本人男性の興奮ぶりが収められています。
大会開催中にもBBCウェールズなどで取り上げられ話題になったようですが、
先週に海外のラグビーサイトが映像を取り上げたところ、
シェーン・ウィリアムスさんご本人がコメントされるなど、再び話題に。

自国のスターが日本人にも愛されていることは嬉しい事実であったようで、
ウェールズの方々から多くの好意的なコメントが寄せられていました。

海外「日本って凄いね…」 ライブの観客のマナーに外国人から賞賛の嵐

Japan-Wales.jpg
[ 2016/06/23 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「国を出て行く覚悟は出来た」 大正期に作られた庭園が美しすぎると話題に

今回ご紹介する写真は、長崎県島原市にある「湧水庭園 四明荘」。
湧水庭園という名前の通り、1日約1000トンの湧水量を誇る池があり、
澄み切った水の中を色とりどりの鯉が泳いでいます。

建物は明治時代に建築、さらに大正に入ってから増築されたもので、
庭園は大正初期に作庭されたものだと言われているそうです。
湧水を生かした庭園が評価され、08年に国の登録記念物に指定されています。

見た者に驚きを与える美しい光景に、多くの外国人が魅了されていました。

海外「日本は水の国だったんだ」 日本の大自然の映像集に外国人感動

13510845_1125005610878652_5767434588178490162_n.jpg
[ 2016/06/22 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「これが鉄道車両かよ…」 日本の寝台列車の豪華さに圧倒される外国人達

2013年10月からJR九州が運行している豪華寝台列車、「ななつ星in九州」。
九州各地の自然や食、歴史等を楽しむ事を目的とした列車で、
「ななつ星」という名前は、九州の7つの県などを表現しています。

料金は時期によっても変動しますが、一番安くても1泊2日で一人25万円前後、
3泊4日では一人90万円前後と、日本最上級の豪華列車になっています。
それでも予約は今も殺到しており、平均抽選倍率は30倍以上。
2016年10月~2017年2月出発分は受付を終了しており、
2017年4月以降出発分の受付は、今年の10月からを予定とのこと。

なお、先日に「第1回 日本サービス大賞」で内閣総理大臣賞を受賞し、
豪華さだけではなく、サービス面でも高い評価を獲得しています。

最近では、海外のサイトもオススメの旅として取り上げることが増えており、
関連の投稿には、外国人から驚きと感嘆の声が多数寄せられていました。

海外「世界は日本に学ぼう」 日本の鉄道の清潔ぶりに外国人が感銘

12079299_1092922990725831_3411692854439140720_n.jpg
[ 2016/06/20 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「まただよ…日本人だよ…」 氷の中に花を咲かせる職人技に外国人が驚愕

今回は、静岡県の「氷工房にはし」さんが作り出す特別な氷の彫刻、
「フローラルアイス」の実演パフォーマンスへの反応です。

「フローラルアイス」は、氷彫刻用のドリルで彫った花のオブジェを、
数種類の食紅を使って本物の花のように鮮やかに着色していく技法。
一見すると、花のオブジェの彫刻がこのアートの肝のように見えますが、
実際には色付けの方が難しく、より作品の出来栄えに影響を与えるそうです。

完成までには約3日ほどかかり、映像はあくまでも「パフォーマンス」。
このあと、長時間形と色をとどめるための加工を行っていくとのことです。

この珍しいアートを最近になって海外サイトがこぞって取り上げており、
現在もSNS上で続々とシェアされ続けています。
コメントも多く寄せられていましたので、その一部をご紹介します。

海外「日本の平和が羨ましい」 自衛隊の特別な仕事に外国人から賞賛の声

2016-06-18.png
[ 2016/06/19 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「もう完全に柴犬にハマった!」 人間のようにネットを満喫する柴犬が大人気

今回は、ネットにハマってしまった柴犬の映像から。

背筋を伸ばし、パソコン画面を見つめる写真の柴犬は、生後七ヶ月のチコくん。
飼い主の女性に取材した海外紙の報道によりますと、
チコくんは飼い始めた当初からテレビを観るのが大好きで、
飼い主さんが外出する際には、チコくんが寂しくなってしまわないよう、
テレビ or 「ネットフリックス」の配信映像を流し続けていたそうです。
するといつしか、パソコンで動画などを観るときには、
必ずチェアに腰を下ろすようになっていたとのことです。

ポップコーンを食べながらネットを楽しむチコくんの愛らしい姿に、
魅了されてしまう外国人が続出していました。
寄せられたコメントの一部をご紹介しますのでご覧ください。

海外「柴犬の飼い主は勝ち組だな」 柴犬の可愛さはやはり格別だと話題に

2016-06-15.png
[ 2016/06/18 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)
最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング