fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「これが日本人なんだ!」 森保監督の試合後の振る舞いにベトナムから感動の声が殺到

現在UAEで開催されているAFCアジアカップ2019。
先日日本に敗れ、ベスト8敗退となったベトナムで、
現在1枚の写真が大きな反響を呼んでいます。

写真は日本対ベトナム戦の終了直後に撮影されたもので、
日本代表の森保一監督がベトナム代表のパク監督に頭を下げながら、
両手で握手をしている姿が収められています。

試合の「勝者」である森保監督が謙虚な振る舞いをしていることが、
多くのベトナム人にとっては非常に感動的で新鮮なものに映ったようで、
ネット上には森保監督、ひいては日本に対する称賛の声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本人は恵まれすぎだよ…」 両陛下の謙虚なお人柄にベトナムから感動の声

50530190_10218722921766445_7608982139110948864_n.jpg
[ 2019/01/28 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本人はどうなってるんだ…」 日本人女性の若々しさが異次元だと海外で話題に

海外、特に欧米人からすると、実年齢よりも若く見られることが多い日本人。
当然人によりますが、基本的に日本人は相対的に皮下組織が厚く、
そのため肌にシワやたるみが出来にくい傾向にあるようです。

海外のネット上では度々日本人の若々しさが話題になるのですが、
「プラスティック・ラブ」など80年代の楽曲が再評価され、
現在世界的に非常に大きな人気を博している歌手の竹内まりやさんも、
とても60代には見えないとして、海外サイトで大反響を呼んでいます
(1年間で2000万回以上再生された動画は削除された)。

投稿に寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「日本は時代の先を行っていた」 80年代のJ-POPが世界的なブームに

75747.png
[ 2019/01/27 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「こんな国に生まれたかった」 天皇皇后両陛下と日本国民の絆の深さに羨望の声

今回ご紹介する映像は、71回目の終戦記念日に当たる、
2016年8月15日に日本武道館で開催された全国戦没者追悼式の一幕で、
参列者席から「天皇陛下万歳」の声があがる様子が収められています。

「万歳」の声に、式場を退出しようとされていた両陛下は足を止められ、
参列者席の方にお体を向け会釈されると、参列者からは大きな拍手が。
両陛下は今一度お辞儀を繰り返され、式場を後にされました。

動画のタイトルは英語で、
「日本の天皇がサプライズで万歳を受ける」というもので、
再生回数が140万回を突破するなど、海外で大きな反響を呼んでいます
(2023年3月時点で再生回数600万回、コメント数1万件突破)。
日本では不謹慎か否かで論争を呼んだ場面なのですが、
天皇皇后両陛下と国民との絆の深さが伝わる瞬間だとして、
外国人からは非常にポジティブな声が相次いでいました。

海外「俺の国にも皇室があれば…」 天皇皇后両陛下のお姿に外国人が感銘

4y47547.png
[ 2019/01/26 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本は山ですら完璧なのか…」 日本にそびえる美しすぎる山に外国人が衝撃

今回ご紹介する写真は、静岡県伊東市にある大室山を写したものです。
大室山は標高580メートルの独立峰の休火山で、
山頂には直径300メートルのすり鉢状の噴火口が。
単成火山の典型例として、2010年には国の天然記念物に指定されました。

大室山では700年前からカヤ(ススキ)を育てるために山焼きが行われており、
現在でも美しい姿を保つために、毎年2月ごろに開催されています。
有料ではありますが、先着中で着火に参加することもできるそうです。

自然に出来上がったとは信じがたいくらいに整った大室山の姿に、
外国人からは驚きと感銘の声が多数寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「日本の多様性は凄いなぁ」 日本にある特別な孤島が外国人を魅了

50075693_2336927543206483_1113936271144648704_n.jpg
[ 2019/01/21 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本でしかあり得ない!」 日本の城に誕生した猫の城主が海外ネットで話題に

昨年夏、西日本豪雨の影響で浸水や長期断水など大きな被害を受け、
来場者数が前年同時期の2割にまで落ち込んだ岡山県高梁市の備中松山城。
しかし、人懐っこく愛嬌を振りまく1匹の猫が住み着いたことから、
その猫を目当てに多くの観光客が訪れるようになり、
10月には前年を上回るまでになりました。

その猫の名前は「さんじゅーろー」
(備中松山藩出身で新撰組隊士の谷三十郎にちなむ)。
豪雨の後、備中松山城の広場でやせ細った状態で発見され、
管理人の方が餌をあげているうちに住みつくようになり、
いつしか備中松山城の「城主」と呼ばれるようになりました。

そして12月16日にはPR大使「猫城主 さんじゅーろー」として正式デビュー。
基本的にはお城の管理事務所に常駐しており、
定期的に場内の見回り(1日2回、10時と14時)を行なっています。

最近になって海外のサイトでも取り上げられるようになり、
非常に日本的な話だとして、外国人の間で大反響を呼んでいます。
関連投稿に寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「俺より日本を満喫してる…」 日本全国を旅する2匹の猫に羨望の声が殺到

436357357_20190119131744a88.png
[ 2019/01/19 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本は夜に女性が歩ける唯一の国」 日本が女性の一人旅に最適である理由に共感の声が殺到

今回は、米オンラインメディアのハフポストが度々投稿している、
「日本が女性の1人旅に最適な場所である10の理由」と題された、
世界中を旅して回るアメリカ人女性の寄稿からです。

さっそくですが、以下が10の理由です。

1. 日本人は困っている人を見れば積極的に助けてくれる

2. 全ての人が上品で、礼儀正しく、親切に接してくれる

3. 変な目で見られている or 除け者にされていると感じることはなく、
 また、街を歩いていても危険だと感じることもない

4. 女性が1人でいても変な目で見られることがない

5. 女性専用の宿泊施設が存在する

6. マナーを守るなど、日本人は素晴らしい行動規範を持っている

7. 公共交通機関で簡単に、安全に、安く各地を回れる

8. どこへ行っても外国人旅行客を手厚くもてなしてくれる

9. 日本では1人きりでの食事もいたって普通のこと

10. 多くの日本人が外国人と会話をしたいと思っている



以上です。
安全で快適に、周囲の目を気にせず旅を出来るということでしょうか。
欧米の女性が、1人でいる自分に対する周囲の目を気にする点など
(つまりアメリカにはそういう視線があるという点も踏まえ)、
日本人からすると若干意外に思える点もありますが、
コメント欄には、滞日経験のある外国人から賛同の声が殺到していました。

海外「日本以外じゃ絶対無理だ!」 外国人の子供達が大人なしで旅できる国、日本

436735757.png
[ 2019/01/18 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本に行くしかない!」 日本にとんでもない博物館が存在すると海外で話題に

今回は、海外で話題になっている「目黒寄生虫館」の話題からです。

「目黒寄生虫館」は世界で唯一とされる寄生虫を専門とした博物館で、
寄生虫に関する展示や研究・啓蒙活動などを行っています。
1953年に医学博士の亀谷了氏により私財で設立されており、入場は無料。
館内、あるいはウェブ上にて、任意で寄付を募っています。

建物の1階は「寄生虫の多様性」がテーマで、
ホルマリン漬けの寄生虫の標本を多数展示。
2階は「人体に関わる寄生虫」がテーマとなっており、
人の体や野生動物に寄生する寄生虫が紹介されています。

貴重な資料や標本が取り揃えられ、多くの事を学べる「目黒寄生虫館」ですが、
世界的にも非常に珍しい博物館であることから、
海外サイトでは珍スポットとして取り上げられ、大反響を呼んでいます。
コメント欄に寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

海外「何だこの生き物は!」 日本固有種 タヌキなる動物の存在に外国人が衝撃

1024px-laika_ac_meguro_parasitological_museum_7482791412.jpg
[ 2019/01/16 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「もっと日本が好きになった」 エジプト文明を守る日本の支援に世界から感謝の嵐

ギザの三大ピラミッド近くに建設中の「大エジプト博物館」。
2020年オープンとなるこの博物館には、ツタンカーメンの黄金のマスクなど、
エジプト考古学博物館の収蔵品のうち約10万点を引き継ぐ予定で、
文明に特化した博物館としては、世界最大となります
(総面積は約48万平方メートルで東京ドーム約10個分)。

エジプトにとって観光業は経済における重要な柱ですが、
海外からの旅行者数は2011年の革命以後激減しており、
現在はピークだった1470万人(2010年)の約半数程度。
そのためエジプト政府は新博物館を観光の目玉に外国人を呼び込み、
エジプト経済浮揚のきっかけにしたいと考えています。

この博物館の建設費は、その6割を日本からの円借款で賄っており、
また、文化財の保存修復技術なども日本から取り入れるなど、
日本のサポートが非常に大きな役割を果たしています。

日本からの支援であることは海外メディアも度々取り上げており、
関連投稿には世界中の人々から感謝の声が殺到しています。
寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

「日本には感謝しかない!」 日本主導 ケニア初の人工衛星にアフリカ中が大興奮

436357357.png
[ 2019/01/14 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本人は本当にラッキーだ」 日本人の97%が『日本に生まれて良かった』と回答

NHK放送文化研究所は7日、「日本人の意識」調査の結果発表しました。
この調査は5年ごとに同じ質問と同じ方法で世論調査を重ねることで、
日本人の生活や社会についての意見の動きを捉える事を目的としており、
1973年の第1回から数えて、今回が10回目となります
(全国の16歳以上の国民5400人。個人面接法。有効率50.9%)。

この調査では仕事、結婚観、政治、家庭、天皇に対する感情、
基本的価値観に関する事などが質問項目となっており、
翻訳元では特に、「日本に生まれてよかったか?」という質問に対して、
97%の人が「そう思う」と回答した点に注目しています
(「そうは思わない」は1.7%、「わからない、無回答」は1.3%)。

投稿には様々な反応が寄せられているのですが、
多くの外国人からすると、納得の結果だと感じられたようでした。

cherry-blossom-sample-image_1490.jpg
[ 2019/01/09 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本は本当に凄い国だ…」 日本の奇跡的な戦後復興に衝撃を受けるアラブの人々

今回ご紹介する写真は、終戦直後に米LIFE誌に掲載されたもので、
ゴミ箱から食料を探している子供たちや、
カメラに気づき、笑顔を見せる少年の姿が収められています。

この写真が撮影されてからわずか20年あまりで日本は、
新幹線を開通させ、オリンピックを開催・成功させ、
世界第2位の経済大国へと駆け上がる事に。

諸サイトはこの一枚の写真に、以下のようなキャプションをつけています。
「第二次世界大戦後、日本の子供達はゴミ箱から食料を探していた。
 しかし日本は今では、世界経済を支配する国になったのだ!
 不可能はない。彼らはそのことを我々に教えてくれている」


絶望的とさえ言える社況から、短期間で大復活を遂げた日本。
その姿に、アラブ社会から驚きと感銘の声が寄せられていました。

海外「こんな国に勝てる訳ない」 戦後も今も変わらない日本人の勤勉さが話題に

37657.jpg
[ 2019/01/08 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)
最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング