fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「こんなの感動するって…」 大統領を迎える日本の心配りにエルサルバドルから感動の声が殺到

今月28日から12月1日までの日程で現在来日されている、
エルサルバドルのナジブ・ブケレ大統領および同令夫人
(ブケレ大統領は9月、国連での自撮りで世界的に話題になった)
滞在中は安倍総理との対談や夕食会への出席が予定されており、
基本的には日本との友好関係を一段と深める為の訪日になっています。

ブケレ大統領の来日に合わせて、霞ヶ関近辺の大通りには、
エルサルバドルの国旗が掲揚されているのですが、
その事に気がついたブケレ大統領はその光景を動画撮影し、
ご自身のフェイスブックやツイッターなどに投稿。
特にFBには3000近いコメントが寄せられるなど大反響を呼んでおり、
現地の各メディアもこの件を取り上げています。

日本の細やかな心配りに現地からは感動の声が殺到。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本が列強になった理由だ!」 マクリ大統領の回想がアルゼンチンで大反響

7685857.png
[ 2019/11/29 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本人仕事早すぎ!」 東京オリンピックの準備が既にほぼ終わった事が話題に

来年7月24日から8月9日まで、17日間の日程で開催される東京オリンピック。
今月19日にはメイン会場となる新国立競技場の全工事が終了し、
30日に正式に完成することが発表されています。

他にも、水泳会場の「東京アクアティクスセンター」は90%、
バレーボールなどの会場となる「有明アリーナ」は98%が完成するなど、
開会式までまだ8ヶ月も残っているのにもかかわらず、
ほぼ全ての準備が終わったことを英ロイターが伝えています。

そしてロイターから提供を受け、フィリピン大手紙がこの記事を配信。
SNS上でシェアされる形で現地で大きな話題となり、
記事には、日本の仕事の早さや高い規律に対して、
称賛や驚きの声が相次いで寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「そりゃあ大国になるわけだ」 日本の道路工事の速さが尋常じゃないと話題に

38367838383.jpeg
[ 2019/11/28 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「皇帝と教皇が同じ空間に…!」 天皇陛下とローマ教皇の会見に世界から感動の声

天皇陛下は25日、本日午前に訪日の日程を終え帰国の途につかれた、
ローマ・カトリック教会、フランシスコ教皇猊下と皇居でご会見されました。
陛下は宮殿の南車寄せで教皇猊下を出迎えると、
「日本へようこそ。お目にかかれて嬉しく思います」と、
スペイン語で挨拶を交わされたそうです。

宮内庁によると教皇猊下は、
「お会いできることを楽しみにしていました。
 私は幼少の頃より日本の天皇家に尊敬の念を抱いていました」
と挨拶。
「上に立つ方が威厳を有する国は、その国民も威厳を有するのです」
と話された他、環境問題や水をめぐる問題も話題に上ったそうです。

終始和やかで温かい雰囲気で行われたという今回のご会見。
バチカンの英字メディアなどでも取り上げられており、
世界の人々からポジティブな声が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本は今でも帝国なのか」 天皇陛下が世界唯一の皇帝である事実に驚きの声

846846846846.jpg
[ 2019/11/26 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

外国人「日本が世界から愛されている理由が一人旅をしてようやく分かった」

今回は、外国人男性が海外の旅行サイトに投稿した、
「日本が世界から愛されている理由が一人旅をしてようやく分かった」
と題された体験談からになります。

早速ですが、要点を以下に。

「多くの旅行者にとって日本は行きたい国の1つであるはずだけど、
 正直自分にとっては決してそうではなかったんだ。
 恐らく日本のポップカルチャーに触れてこなかったからだろう。
 だけどそれは何年も前の事で、今では大声で日本が好きだと言える!

 初めて日本に行ったのは2013年のことで、
 母と妹と一緒に、ツアーで6日間日本各地を巡ったんだ。
 ガイドさんも非常に親切で、日本の自然風景は本当にゴージャスだった。
 この光景を目に出来た自分は恵まれているとさえ感じたよ。

 でも同時に、この美しい国には「魂」がないと感じた。
 訪日前に周りの人たちから、『絶対日本に恋する』、『皆本当に親切』、
 『全ての物事に圧倒されるよ』とか色々な事を聞いていたから、
 日本に対する期待が高すぎた事もあって、正直ガッカリしたんだ。
 結局のところ、その時はガイド以外の日本人との繋がりがなくて、
 観光客としての視点でしか日本の魅力を捉えられなかったんだね。

 それから数年の月日が流れて、二度目のチャンスがやってきた。
 東京を一人旅した妹の話を聞いて、また日本に興味が湧いたんだ。
 それで都市に行って日本の人たちと交流して、
 街がどのように機能しているか見ようと考えた。

 それで東京に行ったわけだけど、人が沢山いるのにも関わらず、
 息苦しさを感じるという事が全くなかった。
 ロンドン、ニューヨーク、香港にも行った事があるけど、
 東京は今まで訪れたどの都市とも全く違ったんだ。
 全ての物事が同じ舞台にあるような感じで、
 伝統とモダンが交差する姿には感動を覚えたよ。
 駅では、日本人の俊敏な動きと秩序正しさに驚いたね。

 一人旅で一番気に入ったのは、人々の生活を観察する事だった。
 主婦たちが路上で井戸端会議をする光景は世界共通で、
 公園で子供達が遊ぶ姿を見守る親たちの姿や、
 子供達がランドセルを背負って一人で下校する姿も印象的だった。
 イメージとは違い、日本人は上品に気取っているわけではなく、
 他の国の人たちとなんら変わらない事も分かった。
 日本の文化や日本人の国民性がどういうものか、
 この時の訪問でよく理解する事が出来たんだ。

 もしも日本一人旅をしていなかったとしたら、
 今でもなぜ世界中の人が日本を愛するのか理解してなかったはず。
 そう考えると、日本を一人旅して本当に良かったと思う。
 間違いなく、今後幾度となく日本を訪れることになるだろうね」

 
以上になります。
短く例え話をするなら、美しくも「魂入れず」だと思われた仏像には、
数年後に再見した際に実際には魂があることを知り、
その瞬間から光り輝いて見えた、というような状況でしょうか。

この体験談には、多くの共感の声が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本以外じゃ絶対無理だ!」 外国人の子供達が大人なしで旅できる国、日本

3575373573.jpg
[ 2019/11/25 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「アニメはアラブ人の価値観を変えた」 サウジ初のアニメエキスポ開催に現地から喜びの声

近年日本のアニメが大ブームになっているサウジアラビアで、
同国初の公式なアニメイベント「SAUDI ANIME EXPO 2019」が、
11月14日~16日の3日間にわたって開催され、
アニメ関連の展示や人気シンガーのライブなど様々な催しが行われました。

開催を主導したのは、アニメファンとして知られるムハンマド皇太子殿下。
経済改革の一環として娯楽を解放することも含まれる、
「ビジョン2030」が大きく影響していると考えられています。

サウジアラビア初のアニメ・エキスポの開催に、
現地からは喜びの声が相次いで寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「何だこの人出は!」 ドイツ 日本デーの異常な人気ぶりが現地で話題に

69579594.png
[ 2019/11/16 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本の最高神は女神なのか!」 神秘的な『大嘗祭』の儀式に海外から感銘の声

天皇が一代に一度臨む「大嘗祭」の中心となる儀式「大嘗宮の儀」が、
14日夜から15日未明にかけ、皇居・東御苑で営まれました。

大嘗祭は、陛下が神前に新穀などを供え、
国の安寧や五穀豊穣を即位後初めて祈られる儀式で、
673年に一代一度の皇位継承儀式となり、
室町時代末期から江戸時代前期まで221年間の中断を挟み、
現在まで受け継がれてきました。

16日と18日には参列者を招いた祝宴「大饗の儀」が催され、
大嘗宮は21日から12月8日まで一般公開され、その後解体される予定です。

多くの海外メディアが、今回行われた大嘗祭を、
天照大御神をはじめ天神地祇をお招きして行われる点などの他、
歴史、費用、批判の声があることなどを交えて伝えています。
関連記事に寄せられた反応をまとめましたので、ごらんください。

「まさか本当に実在するとは!」 三種の神器の存在に外国人から驚きの声が殺到

684684674.jpeg
[ 2019/11/15 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

米国「日本のような国を目指そう!」 日本社会に理想を見出す米民主党支持者の人々

今回は米国の非営利団体「Inequality.org」が示したデータからで、
「もしアメリカの経済的平等性が日本と同レベルであれば、
 アメリカの一般男性の純資産は、現在の3倍になっている」
という可能性が指摘されています。

この指摘をバーニー・サンダース氏の支援サイトが取り上げたところ、
コメント欄は、日本の優れた面を言い合うような展開に。
ここでは多くの方が「日本には米国よりも成熟した社会がある」
といった考えを持っているようでした。

「日本は島国だからね」 伊紙『なぜ日本社会は常に安定しているのだろうか』

546846846.jpeg
[ 2019/11/13 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「世界最古の王朝に幸あれ!」 天皇陛下ご即位祝賀パレードに海外からも感動の声

天皇陛下のご即位を祝う「祝賀御列の儀」が10日午後、都内で行われました。
コースとなった皇居から赤坂御所までの沿道には約12万人が集まり、
天皇皇后両陛下はオープンカーに乗り、笑顔で手を振って応えられました。
これで今年春から続いた即位の礼の5つの儀式は全て終了。
皇位継承に伴う一世に一度の重要な儀式「大嘗祭」は、
今月14日~15日に皇居で行われる予定です。

今回の「祝賀御列の儀」は海外大手メディアもこぞって取り上げており、
コメント機能のある投稿には、多くの祝福の声が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「ありがとう自衛隊!」 革命記念日パレードに参加した自衛隊に感動の声

678383735.png
[ 2019/11/11 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本が隣国で本当に良かった!」 日本人の誠実な国民性に台湾人が感動の涙

野球の国際大会プレミア12は7日、台湾の台中市などで1次ラウンドが行われ、
B組の日本は台湾に8ー1で勝利し、3戦全勝で同組を1位通過しました。
1次リーグの全日程が終了し、2次リーグに進出する6チームが出そろい、
日本は11日の初戦で豪州と対戦することが決定しています。

日台戦に関して、現在台湾で大きな話題になっているのが、
観戦に来ていた日本人男性が掲げていたメッセージ。
「2011 3.11 感謝台湾 私達は台湾が示してくれた友情を忘れません」と、
東日本大震災発生時に多額の支援を送ってくれた台湾に対して、
感謝の気持ちが表明されています。

この件を台湾最大手の新聞社などが取り上げており、
記事には、8年経った今も感謝を忘れない日本に対して、
台湾の人々から驚きと感動の声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「まさか皇后陛下が…」 台湾への感謝を口にされた皇后陛下に感激の声が殺到

35763573563575.jpg
[ 2019/11/10 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「これが日本人なんだ!」 井上尚弥が取った行動に世界のボクシングファンから称賛の嵐

7日にさいたまスーパーアリーナで行われた、
ワールド・ボクシング・スーパーシリーズ・バンタム級決勝戦は、
WBA正規&IBF世界同級王者の井上尚弥選手が、
WBA同級スーパー王者のノニト・ドネア選手を破り、優勝しました。

激闘から一夜明けた8日、ドネア選手はツイッターを更新。
まず大会関係者や日本に対する感謝の気持ちを述べた上で、
優勝者に贈られる「モハメド・アリ・トロフィー」を、
井上選手から一晩だけ借りたことを公表。
「トロフィーを見せることを息子たちに約束していたのです。
 涙を流し、謙虚な気持ちで、井上選手にお願いしました」
と綴っていらっしゃいます。

その後トロフィーは、一夜明け会見に間に合うように井上選手の元へ。
大会関係者がトロフィーを受け取りに来た際にドネア選手は、
チームスタッフを集合させ、全員で井上選手への謝意を表したそうです。

井上選手が偉大な対戦相手に対して示した敬意の物語は、
海外ボクシングサイトや比大手メディアでも取り上げられており、
各コメント欄には称賛の声が殺到しています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「さすが日本人だ」 大坂なおみ選手の振る舞いに世界から感動と賞賛の声

79568784.png
[ 2019/11/09 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)
最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング