fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本は本当に特別な国だ」 日本を自転車で旅した外国人記者の体験談が話題に

今回はアメリカの大手サイクリング雑誌が投稿した、
「日本は人も、ライディングも、道路もまさに詩だ」
と題された寄稿記事からになります
(記事に埋め込まれた動画のタイトルは「一生日本を走ってたい」)。

寄稿者さんは、日本文学を学んだご友人の提案で、
松尾芭蕉を感じる事を目的に、サイクリングの旅先として日本を選択。
東京から広島までの旅路でまず気づいたのは日本の道路の質の良さで、
数年に一度舗装をしているかのように感じたそうです。
そして、文句なしに素晴らしいコンビニが各所にあるため、
「食料を準備しなくても数週間生き延びられる」としています。

さらに、日本人のホスピタリティーの素晴らしさにも触れており、
旅の途中で出会った日本人の優しさと温かさは、
今までの経験上、比類のないものであったと記しています。

寄稿者さんは最後に、
「今までに一度も見た事がない物事を目にし、
 出会った事がない人に出会う事を自転車を通して体験したい」
と願っている自分がいる事を、日本が気づかせてくれたと指摘。
「残りの人生を全て費やしても良いと思える程の旅だった」と、
日本でのサイクリング体験をまとめています。

コメント欄には、日本自転車旅の経験者から賛同の声が相次いでいます。
多くのサイクリストにとって、日本は特別な国であるようでした。

海外「日本が生んだ最高傑作」 日本のママチャリに海外からも高い評価の声

98685646.jpeg
[ 2020/01/31 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本が世界から愛される訳だ…」 日本人の誠実な仕事ぶりに世界から驚きと羨望の声

東京駅まで60キロ以上と立地面ではハンデがあるものの、
英スカイトラックが発表する「世界最高の空港ランキング」では、
毎年のようにトップテン入りを果たしている成田空港。

2019年度のランキングでは総合9位となり、
「清潔さ」部門では5位、「空港での食事」、「セキュリティ手続き」、
「荷物取扱い」、「出入国審査」の4部門では2位、
そして「スタッフサービス」部門では世界一になっています。

さて、今回ご紹介する映像は、成田空港で撮影されたもので、
途中に乗客の荷物を投げる海外の空港の様子を挟みながら、
日本の空港スタッフの仕事ぶりがいかに丁寧で、敬意にあふれ、
利用者を満足させるものなのかが伝えられています。

動画は再生数が300万回に迫るなど大反響。
多くの外国人の目には、日本でしか見ることが出来ない、
非常に特別な光景に映ったようでした。

海外「日本でしかあり得ない!」 開港以来続く関空の偉業に海外から賞賛の嵐

75747455.jpg
[ 2020/01/28 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

中国「反日感情が全て消えた」 日本から届いた桁違いな支援に中国人の反応が凄い事に

現在中国では、日本からのマスクの寄付が大きな話題になっています。
四川航空によると、日本の民間から送られたマスクの数は驚異の100万枚。
寄付の情報を受けていた四川航空は優先的な受け入れ態勢を整え、
マスクを積んだ飛行機が成都の空港に到着するとすぐに搬送作業を開始し、
その後マスクは陸路を通じで都市部に運ばれたそうです。

このことは中国のネット上で非常に大きな話題になっているのですが、
記事の1つには200万を超える「支持」が寄せられ、
また感謝を示すコメントにも10万以上の「いいね」が寄せられるなど、
これまでにない規模の反響の大きさになっています。
コメント欄に寄せられていた声をまとめましたので、ごらんください。

中国「日本のおかげで今がある」 対中ODA終了 これまでの援助に感謝の声

4574745745.jpg
[ 2020/01/27 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本人に不可能はないのか」 東日本大震災時の新幹線の被害状況に海外が衝撃

非常に高い安全性で世界的に有名な日本の新幹線。
1964年の開業以来、人が亡くなる事故は一件も起きておらず、
その安全神話は半世紀以上続いています
(厳密には「乗車中の客が死傷に至る事故はゼロ」)。

東日本に未曾有の被害を及ぼした2011年3月11日の大震災の時には、
早期地震検知システムによりM8.9の地震を検出し、
走行中だった33本の列車(東北では27本)が、
実際に揺れ始める約10秒前にブレーキをかけて緊急停止。
仙台駅構内で試運転列車の1両だけが脱線しましたが、
スピードが時速14キロまで落ちていた為、大事故には至りませんでした。

この事実が海外サイトで取り上げられ、大きな話題に。
乗客の安全をより確実な物にする魔法のような技術に、
外国人から驚きと絶賛の声が相次いで寄せられていました。

中国「これだから日本は恐ろしい」 北海道地震 被害状況に中国から驚きの声

7547456747.jpg
[ 2020/01/26 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「やっぱり日本製なのか…」 日本車の圧倒的な性能の高さを示すデータが話題に

アメリカの中古車検索サービスサイト「iSeeCars」は、
2019年度にアメリカ国内で販売された自動車のうち、
1981年から2004年の間に初度登録が行われた35万台以上の車を分析し、
最初の所有者が15年以上乗っていた割合が高い車をランキング化しました。

1. トヨタ・ハイランダー 18.3%
2. トヨタ・シエナ 15.5%
3. トヨタ・タコマ 14.5%
4. トヨタ・タンドラ 14.2%
5. スバル・フォレスター 12.8%
6. トヨタ・RAV4 12.7%
7. ホンダ・パイロット 12.6%
8. ホンダ・CR-V 12.4%
9. トヨタ・プリウス 11.9%
10. トヨタ・4ランナー 11.8%
11. ホンダ・オデッセイ 11.6%
12. トヨタ・カローラ 11.4%
13. トヨタ・カムリ 11.0%
14. ホンダ・シビック 11.0%
15. トヨタ・ランドクルーザー 10.6%


上記のように、発表された15位まで日本メーカーが独占。
「iSeeCars」のCEOはその理由について、
「日本車は高い信頼性と耐久性で知られていますが、
 自動車のオーナーは一般的に、信頼性が高く、
 多額の費用がかかるメンテナンスを必要としない自動車を、
 長く保持する可能性が高くなるのです」
と説明しています。

このデータに、海外からは様々な声が。
寄せられていたコメントをまとめましたので、ごらんください。

海外「日本車が売れるわけだ…」 維持費の安さで日本車メーカーが上位を独占

45745745745.jpg
[ 2020/01/21 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「こんな国が他にあるか?」 1300年続く伊勢神宮の式年遷宮に海外から感動の声

原則20年ごとに、内宮・外宮の2つの正宮の正殿と、
14の別宮の全ての社殿を造り替えて神座を遷す「式年遷宮」。
持統天皇4年(690年)以来1300年以上に亘り続けられており、
直近では、平成25年(2013年)に62回目が古式のまま行われました。

国際機関「世界経済フォーラム」が先日、
公式SNSでこの式年遷宮を動画形式で紹介したところ、
再生回数が150万回に迫るなど、非常に大きな反響が寄せられています。

以下太字は動画内のキャプションの日本語訳。

「日本で最も神聖な神社は20年ごとに、意図的に、完全に建て直される。
 それは古代からの技術と文化を残し続けるためであり、
 本来の社殿のデザインを失わせないためだ。
 なお、伊勢神宮には皇族の御祖先が祀られているとされている。
  
 2013年に行われた式年遷宮の時には、
 社殿の造り替えの準備に8年をかけている。
 この行事が行われる際、林業、大工、茅葺工、金工など、
 様々な分野に従事する若者に技術の継承も行われている。

 御用材の約2割は、専用の国有林から伐採され、
 御木曳やお白石持など、大衆参加の行事も存在している。
 1300年、日本人はこの行事を繰り返してきたのだ」


以上になります。
伝統を守り続けるための叡智、そして実際に守り続けてきた事に対し、
世界中から称賛の声が寄せられていました。

「神道は最も平和的な宗教」 神道とは何かを解説した動画が外国人に大好評

64874684846.jpg
[ 2020/01/20 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本の凄さを痛感した!」 震災からの復興を遂げた神戸の姿に海外から称賛の声が殺到

6434名が亡くなった阪神淡路大震災は、17日で発生から25年となり、
地震が起きた時刻の午前5時46分には各地で追悼行事が行われました。

阪神淡路大震災は戦後の日本で初めて発生した大都市直下型地震で、
神戸市など兵庫県4市と淡路島で観測史上初の震度7を記録。
負傷者は4万人以上にのぼり、住宅も約25万棟が全半壊しました。

スペイン語圏の翻訳元の動画では、震災発生から25年経った今、
「完全復活」を果たした神戸の姿が紹介されています。
キャプションでは、1年以内に多くの被災者が新しい住居を持ち、
商業地区が再建され、倒れた高速道路が再開した点など、
神戸の復興がいかに迅速なものだったのかに触れられています。

コメント欄には、災害に屈する事なく常に立ち上がってきた、
日本や日本人に対する称賛の声が殺到していました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本人との差は何なんだろう…」 外国人記者が伝える被災地の今に感動の声

7566635634.jpg
[ 2020/01/19 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「やっぱ日本は最高だ!」 自衛隊空佐のメッセージがオーストラリアを感動の渦に

森林火災が続くオーストラリアで消火活動などを支援するため、
日本政府が国際緊急援助隊として派遣した、
航空自衛隊のCー130輸送機2機と隊員約70名が16日、
南東部のニューサウスウェールズ州にある、
オーストラリア空軍の基地に到着しました。

今回の派遣はオーストラリア政府からの要請を受け決まったもので、
援助隊は今後、消火や救助活動に使う車両や、
現地の消防隊員の輸送にあたることになっています。

このことを、現地の大手メディアも複数回にわたって報道。
国際緊急援助隊の太田将史1等空佐が現地メディアに対して述べた、
「東日本大震災の際には豪州が日本を支援してくれました。
 私たちはその恩を忘れません」
という発言も、
記事の見出しに使われるなど、大きな反響を呼んでいます。

現地の記事に寄せられた豪州人の反応をまとめましたのでご覧ください。

海外「カッコ良すぎる!」 日本の国際緊急援助隊員たちの姿に賞賛の嵐

※↓私たちは豪州から受けた恩を絶対に忘れません
47575474574.jpeg
[ 2020/01/17 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

中国「そりゃあ日本に勝てない訳だ…」 日本の高校サッカー決勝の光景に中国人が衝撃

第98回全国高校サッカー選手権は13日、埼玉スタジアムで決勝が行われ、
静岡学園が青森山田に3ー2で逆転勝ちし、
24大会ぶり2回目、そして初の単独優勝を果たしました。

決勝の観客数は5万6025人を記録。
成人の日が決勝となった第81回大会以降過去最多で、
決勝の観客数が5万人を超えるのは2年連続となります。

高校サッカーに5万人もの人が観戦に訪れることを、
複数の大手中国メディアが驚きをもって報道。
多くの中国人が、日本のサッカー熱、教育のあり方、
そして全国高校サッカー選手権が98回も続いてることなど、
様々な点に対して、深い感銘を受けたようでした。

「メジャーも日本から学んでくれ」 日本の球場の雰囲気が素晴らし過ぎると話題

4654746746.png
[ 2020/01/15 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本は本当に何なんだ…」 日本の神社の異世界のような雰囲気に外国人が衝撃

全国の鹿島神社の総本社である鹿島神宮(茨城県鹿嶋市)。
創建は神武天皇元年と伝えられる東国随一の古社で、
古代には朝廷からは蝦夷の平定神として、
藤原氏からは氏神として崇敬されていました。
なお、天皇が元旦に天地四方の神祇を拝する四方拝において、
鹿島神宮は現在でも遥拝される社の1つになっています。

さて、今回ご紹介する写真は、鹿島神宮境内の東方に位置する、
御手洗池(みたらしいけ)と鳥居を収めたもの。
水深1メートルほどの御手洗池は湧水の影響で非常に澄んでおり、
古くはこの池で潔斎をしてから、参拝したと考えられています。

空間の非常に幻想的な雰囲気に、外国人からは驚きの声が相次いでいます。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「本当に興味深い国だ」 山の中にひっそりと佇む神社に外国人が感銘 

5735743.jpg
[ 2020/01/13 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)
最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング