fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本はいつでも助けてくれた」 日本のガザ地区への緊急支援に中東から感謝の嵐

パレスチナのガザ地区を実効支配するハマスと、
イスラエルとの間で続いた攻撃の応酬は21日に停戦を迎えましたが、
ガザ地区では258の住宅などの建物が破壊され、
およそ8500人の人々が住む場所を失っています。

教育現場にも影響が出ており、ガザ地区の58の教育施設で、
建物が損壊するなどの被害が出て授業が行えないため、
今学期を繰り上げて終える事が急遽決まっています。

その中で日本は、ガザ地区への人道復興支援の第1弾として、
最大1000万ドル(約11億円)の緊急無償資金協力を実施へ。
住民に対する医療物資や食料などを送る方針です。

現状、支援を名乗り出る国が限られている事もあり、
中東地域からは日本に対する感謝の声が多く寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本には感謝しかない!」 ガザ地区の子供達の日本に対する愛情が凄かった

357353535735.jpeg
[ 2021/05/31 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「世界に影響を与えた漫画家だ」 米公共ラジオ局が『ベルセルク』の三浦氏を異例の追悼

世界累計発行部数が5000万部を超える人気漫画、
「ベルセルク」の作者として知られる漫画家の三浦建太郎さんが、
54歳の若さで旅立たれた事を20日、白泉社が明らかにしました。
同社の声明によると、死因は急性大動脈解離でした。

「ベルセルク」は、中世ヨーロッパを下地にした世界を舞台に、
巨大な剣を携えた剣士ガッツの復讐の旅を描いたダークファンタジー。
世界中にファンを持つ作品として知られており、
アメリカの公共ラジオ局「NPR」も昨日に、
三浦さんを追悼する記事を配信しています。

NPRは「ベルセルク」を、
「激しい感情主義、もつれた道徳的ジレンマ、複雑なテーマに、
 剣の戦いと超自然的な出会いを吹き込んだ作品」と紹介し、
さらに「ベルセルク」の特徴とも言える、
複雑で緻密な圧倒的な画力にも言及。
また、「進撃の巨人」の諌山氏や、「黒執事」の枢氏、
あるいは「Dark Souls」や「FF XIV」などのゲーム、
Netflixの「キャッスルヴァニア」などの番組にも、
大きな影響を与えた事にも触れられています。

記事には、NPRの聴取者から悲しみの声が相次いで寄せられています。
またNPRは普段、特に海外のポップカルチャーは取り上げない事から、
特別に三浦さんの記事が配信された事への驚きの声も多く見られました。

海外「漫画家を舐めてた…」 一流漫画家たちの画力に外国人から驚愕の声

53746784.png
[ 2021/05/29 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本人が羨ましい!」 相撲の取組をまとめた映像の再生回数が物凄い事に

古代以前(伝承としては神話の時代)に始まったとされ、
江戸時代には庶民の娯楽として隆盛を極め、
現在も多くの人々から愛されている相撲。
人間同士の相撲で最古のものは、垂仁天皇7年に行なわれた、
野見宿禰と當麻蹶速による戦いとされており、
その時の主な攻撃手段は蹴り技で、
最後には宿禰が蹴速を踏み付けて腰骨を折り、絶命させています。

当時は完全に武術という認識だった事が分かりますが、
のちに祭事としても相撲が行われるようになっていき、
神事としての相撲は、現在まで綿々と続いています。

さて、今回はNHK WORLDが昨年7月に投稿した動画からで、
2019年春場所で全勝優勝を果たした、
横綱白鵬関の取組みがまとめられています。

この動画は今でもSNS上でシェアされ続け、
再生回数が5500万回を突破するなど、
海外のネット上で非常に大きな反響を呼んでいます。
コメントも2万以上寄せられており、
多くの外国人がその迫力と礼儀に感銘を受けていました。

「本物の親日家だった!」 シラク元大統領の日本への愛が尋常じゃないと話題に

985786.png
[ 2021/05/26 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

米国「もう日本には追いつけない」 なぜアメコミは漫画に完敗してしまったのだろうか?

今年2月にはシリーズ累計発行部数が1億5000万部を突破し、
漫画の歴代発行部数ランキングで8位となった「鬼滅の刃」。
その人気に拍車をかけたのが2019年4~9月に放送されたアニメで、
放送終了からの1年間で、8800万部も増加しています。

米エンタメサイトは、「鬼滅の刃」が見せた爆発的な売れ行きに注目し、
アメコミ全体の年間売り上げ(2019年?)は1500万部であり、
「鬼滅の刃」だけで、アメコミ全体を凌駕したと指摘。
その理由を、以下のように説明しています。

「漫画はアメコミとは違い、政治的な内容が少ない。
 そしてこれはマーベルやDCコミックスが行えていない事なのだが、
 漫画は、面白い物語を伝える事に焦点を当てているのだ」


関連投稿にはアメリカ人からコメントが殺到しており、
アメコミが日本の漫画に完敗してしまった理由を語り合っています。
その一部をご紹介しますので、ご覧ください。

海外「日本はいい加減にしろw」 日本の実写版スパイダーマンに世界が騒然

3357.png
[ 2021/05/25 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「その発想はなかったw」 日本生まれの『カニカマ』の真実に外国人が衝撃

味や食感、見た目などをカニの身に似せて作られた、
主にスケトウダラを原料とする蒲鉾である「カニカマ」。
1970年代に日本で初めて開発されたもので、
インスタントラーメン、レトルトカレーと合わせて、
「戦後の食品の三大発明」と呼ばれる事もあるそうです。

現在ではサラダのトッピングなどとして世界中に広がっており、
最も消費量が多いのは日本ではなくヨーロッパで、
世界一がフランス、その後に続くのがスペインとなっています
(スリミ=すり身という言葉も定着しつつある)。

さて、今回はそんなカニカマにスポットを当てた投稿からで、
crab stick(直訳すると蟹棒)などと呼ばれるカニカマの原材料が、
実はカニではなく魚である事などが紹介されています。
多くの人にとっては初めて知る事実だったようで、
コメント欄には驚きの声が相次いで寄せられていました。

「もう何も信じられない…」 ほとんどのワサビは偽物という事実に世界が衝撃

437674.jpeg
[ 2021/05/24 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本人なら大歓迎だ」 ケニアが特例で日本人と日系企業のみ税金を免除へ

ケニアの国会で今月19日、日本企業や日本人社員などを、
税金の支払いから免除する特別措置法が承認されました。
日本だけが特例となった理由として、
ケニアの有力議員であるMuriuki Njagagua氏は、
「日本企業から得られる利益は、
 ケニアの所得税より遥かに高いため」と述べています。

地元紙「THE STAR」は、特別な措置が実現された背景には、
安倍政権下で日本とケニアの関係が緊密になった事があると指摘。
二カ国間で多くのプロジェクトが実現されてきた事から、
日本だけが優遇された可能性をほのめかしています。

かなり異例の措置である事から、ケニアの人々からは賛否の声が。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本には感謝しかない!」 日本主導 ケニア初の人工衛星にアフリカ中が大興奮

3473573.png
[ 2021/05/21 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本ではそんなに複雑なのか…」 日本語の『アニメ』の定義を巡り外国人が論戦

英語のアニメーションの日本語における略語である「アニメ」。
今では世界語になっているこの言葉ですが、
「アニメーション」の最初の日本語訳は「凸坊新画帖」とされており、
その後、線画、繰画、動画、漫画などの呼称を経て、
1980年代には一般にも「アニメ」が定着していったと考えられています
(アニメ「まんが日本昔ばなし」からも分かるように、
 「アニメ」以前は「(テレビ)マンガ」という呼び方が一般的だった)。

さて、今回は日本語の「アニメ」の定義に関する記事からです。
記事では、欧米など海外において「アニメ」は、
「目が大きく多様な髪色のキャラが登場する、
日本製のアニメーション」だと考えられている一方で、
日本では、アメリカの「ザ・シンプソンズ」や、
現在NHKで放送中の「おさるのジョージ」もアニメで、
果てはディズニーのアニメーション映画ですら、
「ディズニーアニメ」とも呼ばれているなど、
幅広い定義を持つ言葉である事が紹介されています。

また記者は、日本で生まれ育ったご長男に対して、
複数のアニメーション作品について確認したところ、
「サザエさん」は古すぎるためアニメではなく、
「鉄腕アトム」は手塚治虫が作ったからアニメで、
「クレヨンしんちゃん」は子供が観てはいけないもの、
という答えが返ってきたそうで、
「アニメ」は人によって定義が違う言葉であるとも指摘されています。

外国人にとってはさらに混乱する内容にも思えますが、
ほとんどの方がそれぞれ自分なりの定義を持っているようで、
コメント欄には様々な意見が寄せられていました。

「日本語は本当に特殊だ」 日本語に3種類の文字がある理由に外国人から驚きの声

547487.png
[ 2021/05/19 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本人は全てを昇華させる」 日本のウナギの蒲焼が高級料理として世界的な話題に

縄文時代の遺跡から骨が出土しているなど、
古くから日本人に食されてきたウナギ。
平賀源内が、夏に売れなくなる事に困った鰻屋に相談され、
「土用の丑の日」という宣伝コピーを作ったという話がありますが、
実際には夏バテを防ぐためにウナギを食す習慣は、
「万葉集」にまでその痕跡を遡る事が出来ます。

さて、今回は再生数が1週間で1500万回を超えている、
「ビジネスインサイダー」が投稿した動画から。
ここではなぜ日本のウナギは「金と同等の値段」なのかに迫っており
(うな重は約9000円になる事もあると紹介されている)、
その理由として、漁獲量の減少、需要の高まり、
養殖ウナギの管理の難しさ&餌の高さが挙げられています。
なお動画では、創業150年を超える成田・駿河屋の代表により、
「串打ち3年、裂き8年、焼き一生」
という鰻の調理における格言も紹介されています。

黄金の価値を持つ日本のウナギに、
世界中から様々なコメントが寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

海外「そりゃ寿司が高いわけだ」 海外の超有名シェフが寿司作りに大苦戦

3745745.png
[ 2021/05/17 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本は過小評価されている」 日本を愛するアメリカ退役軍人の嘆きが話題に

日米安全保障条約第6条および日米地位協定に基づき、
日本国内に駐留しているアメリカ軍。
司令部は70年以上にわたって横田基地に置かれており、
2019年現在、5万6118人の米軍人が日本に駐留しています
(なお軍属を含めると、米国外の人員総数は45万人以上)。

多くの米兵が最低でも数ヶ月以上日本に滞在するわけですが、
その間における時間の使い方について苦言を呈する、
退役米兵の以下のメッセージが話題を呼んでいます。

「私はこれまで米海兵隊が基地を置いてきた国の中で、
 世界最高の場所に駐留していた。……つまり日本に!
 しかし共に仕事をした同僚達は、基地から出る事がなかった。
 一体何を考えているのだろうか????
 私にとって、日本での駐留はキャリアで最高の時間だった。
 なぜ日本にいながら、基地に籠ってしまうのか全く理解出来ない」



この投稿に対し、ドイツなど他の国での事情を紹介する声や、
アメリカ人の国民性に言及する声など、様々な反応がありました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

474474.png
[ 2021/05/16 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)

海外「日本は世界の遥か先にいる」 日本人が世界的に特殊な事を示す1枚の写真が話題に

今回は、「日本人は他の人類とは違う種である」という投稿からで、
規律正しく、そしてバックでの駐車が一般的な、
日本の駐車場を収めた1枚の写真が紹介されています。

特にアメリカなどでは前向き駐車が主流なのですが、
その背景には、日本と比べて駐車スペースが大きく、
駐車スペースに面した道路も広く取られているという面と、
単純にトランクを開けやすいなどの理由があるようです。

「違う種」と表現されるほどの日本人の規律と特異性に、
外国人から多くのコメントが寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

3433535.png
[ 2021/05/15 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)
最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング