fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本に恋する気持ちは分かる!」 大物ハリウッド俳優が子供たちと冬の日本を満喫

マーベルヒーローの「マイティ・ソー」シリーズでの主演や、
「アベンジャーズ」シリーズへの出演で知られる、
ハリウッド俳優のクリス・ヘムズワースさんが、
先日プライベートで家族と日本を訪問し、
SNSにその際の写真を投稿しました。

オーストラリア出身のヘムズワースさんは、
2018年には「ハリウッドで最も稼いだ俳優」で4位、
23年には「世界一ハンサムな男性セレブ*」で2位に輝くなど
(*英医師が行う、黄金比率を用いた科学的な検証)
文字通りの世界有数のセレブですが、
来日中はリラックスした、自然な雰囲気で日本を満喫。
「日本を愛してる❤️」と一言添えた投稿には、
世界中から4000を超えるコメントが殺到しています。
寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

「だからセレブは日本に行くのか」 超有名セレブが明かした日本を愛するシンプルな理由に納得の声

screenshot 3
[ 2024/01/31 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「来世は日本に生まれたい…」日本移住後に人生が劇的に好転した米女性モデルが話題に

今回は、3年半前に日本に移住した、
米国出身のモデルの女性が投稿した映像からで、
日本に来てから起きたポジティブな変化が、
以下のように紹介されています。

「母国で暮らしていた時は、
 どこに行くのにも自動車に頼っていました。
 しかし日本に越してからは、車は必要ありません。
 日本の自動車免許さえ持っていません。
 なので今では移動は全て、自転車、徒歩、電車です。
 おかげで私のライフスタイルは、かなり健康的になりました。

 日本に来る前は、食べ物の好き嫌いが沢山ありました。
 サラダさえも口にしませんでした。
 しかし今では色々な料理に挑戦しています。
 そして新しい料理にも、よりオープンになりました。

 日本に来てから服装のスタイルも劇的に変わりました。
 以前は丈の短いスカートやドレスを着る事が多かったですが、
 今は日本のトレンドに合うように、
 落ち着いた、淑やかなスタイルになりました。
 また、化粧もかなり控えめになっており、
 より自然なトーンカラーを使うようになっています。

 全くの1人で外国に移住するという経験は、
 自分をはるかに自立的な人間へと変えました。
 日本に来る前は社交不安障害がありましたが、
 今では1人で外出し、1人の時間を過ごす事が、
 快適に思えるようになりました」


以上になります。
投稿者さんに起きたこれらの変化は日本在住あるあるのようで、
多くの外国人、特に女性から共感の声が相次いでいました。
寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

「母国よりも居心地がいい」 日本で暮らした事で生まれ変わった外国人が続出

screenshot 1
[ 2024/01/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「日本はこの分野の王様だ」 米編集者が日本の男性ファッション誌の質の高さに衝撃

今回は、ニューヨーク・タイムズ紙やワシントン・ポスト紙など、
複数の新聞に寄稿する編集者兼ライターの男性が投稿したもので、
日本の雑誌の質の高さが以下のように伝えられています。

「メンズウェアに関して言うと、日本の印刷メディアと、
 米国の印刷メディアの間には大きな隔たりがあります。
 日本で靴職人をやっている友人が最近、
 日本からこの魅力的な靴の本を送ってくれました。
 残念ながら私は日本語は読めませんが、
 写真を眺めているだけでも勉強になるのです」


編集者の男性は追記で雑誌の中身を一部取り上げており、
革靴の適切な保管方法やお手入れ方法、革靴の工法、
様々な革靴に関するスタイルや用語の説明、
ヒールの構造や革の種類、カジュアルかフォーマルかの解説、
築堤の服装にはどのような靴を履くべきか、
靴紐の結び方、正しい靴の選び方などが、
イラスト付きで詳しく説明されている点を紹介しています。

その上で、
「日本の活字メディアの不思議なところは、
 このような男性ファッション誌が何十もあり、
 それぞれが異常に詳しく、非常に本質的であることです。
 本国ではこのようなスタイルの雑誌が、
 たった1つでさえ長く存続することは想像出来ません。
 こちらのメディアは、トレンドやセレブリティに、
 もっと焦点を当てるという傾向があるからです」
と、
日米の雑誌文化の違いを指摘しています。

この投稿に、米国の人々からは共感の声が殺到しており、
様々な分野における日本の質の高さが指摘されていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

英国「日本人には本物が分かるんだよ」 BBC 英国製の革靴を愛する日本の人々

screenshot 37
[ 2024/01/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「世界が日本化している…」 日本の文化が米国のZ世代に与える影響の凄まじさが話題に

今回は、海外のエンターテインメント系の大手サイトが行った、
米国におけるアニメ人気の実態調査の結果をまとめた記事からです。

記事ではまず、アニメはその地位に関してついに転換期に達しており、
特に若い世代の間では、米国における文化的試金石である、
NFL(アメフトのプロリーグ)の人気さえも凌駕していると指摘。
その上で、アニメを毎週観るZ世代の割合は42%に上る一方で、
NFLを観戦するZ世代は25%だと具体的な数字を取り上げています
(なお「日常的にテレビを観る」は27%)。

他にも、Z世代に関する以下のようなデータが紹介されていました。

・65%が従来のメディア(ドラマ・映画)などより、
 アニメの方がストーリーや登場人物に感情移入しやすい

・58%がアニメのキャラクターにときめいたことがある
  (アニメファン全体では44%)

・ミレニアル世代を含む若者の4人に3人が、
 圧倒されたり、怒ったり、悲しんだりしたときに、
 現実からの逃避先としてアニメを利用している

・約3分の2が快適さや充実感のためにアニメを観ている

・約半数が大きなイベントの前に、
 「自分を奮い立たせる」ためにアニメを利用している

・半数以上がプレゼンのまとめやデートなど、
 大きな決断を迫られたときにアニメを参考にした経験を持つ


以下は、アニメの影響力に関する設問と「YES」の割合です。

・自身のアイデンティティに影響を与えた→61%

・自身のスタイルに影響を与えた→53%

・社会に対する理解に影響を与えた→60%

・オンラインでの時間の使い方に影響を与えた→54%

・友人との関係に影響を与えた→60%



このデータをもとにした投稿が、
ビジネス特化型SNSのLinkedinやXで話題となっており、
外国人からは様々な反応が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本人は嫌じゃないの?」 米国の子供達が会話に日本語を混ぜる社会現象を米高級紙が特集

screenshot 35
[ 2024/01/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「日本は先進国だから…」 ニュージーランドの女性作家が日本で感じた自国との差に落胆

今回は、ニュージーランドで作家やTV司会者として活躍する、
ギルダ・カークパトリックさんの投稿からで、
日本で気づいた自国との違いを以下のように伝えています。

「私は会計士ではないから詳しい事は分からないけど、
 日本は食料品の品質や種類が最高かつとても安い一方で、
 NZは肉や野菜など基本的なものの種類が少なく、
 品質はあまり良くなく、そしてとても高いです」


投稿場所が「東京 千代田区」とあるので、
今現在旅行や仕事などで日本に滞在しており、
実際にスーパーなどで体感したのだと思われます。

この投稿には現地の人々から賛同の声が殺到しており、
多くの方が国力や国民性の違いに理由があると考えているようでした。
寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

「何で本家を超えてるんだよ…」 世界的スーパーチェーンでも日本だけ別格だと話題に

23252841_s.jpg
[ 2024/01/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「日本人の若々しさは異常だ…」 NYT紙が特集した日本の大女優に驚愕する外国人が続出

日本のテレビ史上最初の女優であり、
女性として初めてニュースのキャスターや、
トーク番組の司会を務めた事で知られる黒柳徹子さん。
代名詞と言える冠番組の「徹子の部屋」は、
同一司会者によるトーク番組の最多放送世界記録であり、
自伝的物語である「窓ぎわのトットちゃん」は累計800万部で、
戦後最大のベストセラーとなっています。

日本のテレビ史における象徴的存在である黒柳さんを、
先日アメリカのニューヨーク・タイムズ紙が特集。
90歳という年齢で精力的に仕事をこなす黒柳さんに、
NYT紙の読者からは驚きと称賛の声が相次いでいます。
また、SNSでも黒柳さんの若々しさは話題となっており、
多くの反応が寄せられていましたので、一部をご紹介します。

「日本は常に寛容だった!」 米大物女優が日本でアイドル歌手だった過去が発覚し話題に

screenshot 34
[ 2024/01/26 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「これが先進国の民度か…」 日本人選手の振る舞いがインドネシアを感動の渦に

サッカーのアジア王者を決めるAFCアジアカップで、
日本は1次リーグ第3戦でインドネシアに3対1で勝利し、
2勝1敗としてグループDの2位で、
9大会連続の決勝トーナメント進出を決めました。

この試合では、日本代表の堂安律選手が、
インドネシア代表のアルハン選手に水を渡す場面が。
この事に多くのインドネシア人が感動しているのですが、
さらにその際堂安選手は、ペットボトルのキャップも、
その辺りに投げたりするのではなく、
丁寧にアルハン選手に渡しており、
その一連の振る舞いが非常に日本人的だとして、
インドネシアのSNS上で大きな反響を呼んでいます。
寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

「日本人が愛される訳だよ」 ムスリムのチームメートに示した日本人選手の気遣いに称賛の嵐

screenshot 32
[ 2024/01/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「このままでは日本に負ける」 ハリウッドの専門誌が日本人の効率的な仕事ぶりに衝撃

第96回アカデミー賞のノミネーションが23日に発表され、
山崎貴監督作「ゴジラ-1.0(マイナスワン)」が、
日本映画としては初の視覚効果賞にノミネートされました。

莫大な予算をかけたハリウッドの超大作がひしめく中で、
視覚効果賞にノミネートされただけで快挙であるわけですが、
アカデミー賞ノミネート作品の発表に先立って、
1930年創刊のハリウッド初のエンターテインメント業界誌、
「ハリウッド・リポーター(The Hollywood Reporter)」は、
「ゴジラ-1.0」の視覚効果(VFX)に焦点を当てた特集記事を配信。
その中で、今作に登場する610のVFXカットを、
たった35人のアーティスト達で作り上げた事を、
驚きを持って伝えています。

この記事を引用した翻訳元の1つによると、
2023年に公開されたスーパーヒーロー映画、
「アントマン&ワスプ:クアントマニア」では、
1000人以上のVFXアーティストが参加したとの事で、
「ゴジラ-1.0」の少数精鋭ぶりが際立っています。

関連投稿には多くの反応が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「こんな日本人男性がいたなんて…」 アカデミー賞授賞式で日本人俳優の美しさが世界にバレる

screenshot 8
[ 2024/01/24 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「何で日本はこんなに愛されてるんだ?」 世界一の歌手が日本を満喫しまくりだと話題に

これまでに世界最高峰の音楽賞と称されるグラミー賞を17回受賞し、
「一晩で最も多くのグラミー賞を獲得したアーティスト」として、
ギネス記録も獲得している「世界一のメロディーメーカー」、
ブルーノ・マーズさんが21日、東京ドーム7日間公演を終えました。

22日には東京を満喫する姿を映した動画を各SNSに投稿しており、
動画の説明では、東京を愛する"7つ"の理由を挙げています。

1. sake 🍶
2. Ramen 🍜
3. Sushi 🍣
4. Udon 🍜
5. Kanpai 🥂
6. Kanpai 🥂
7. 東京公演完売 ✨


そしてその上で、以下のメッセージを発信。

「なんて魔法のような場所なんだろう。
 決して忘れられない経験を僕たちに与えてくれ、
 東京の路上で僕を真のKAWAIIキングのような気分にさせてくれた、
 日本の美しい人々に感謝します。
 いつまでも変わらぬ愛を。あなたのブルーノ-sanより」


インスタグラムには5万件近いコメントが寄せられるなど、
マーズさんが日本を満喫する様子は世界中で大きな反響が。
寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

「欧米と日本だけだな」 一流アーティスト達が認識する『世界』が話題に

screenshot 7
[ 2024/01/23 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)

海外「こんな国に勝てるはずがない」 日本のありふれた日常の映像が世界的な話題に

今回は昨年末ごろより海外のネット上で大きな話題となり、
今もSNS上でシェアされ続けている映像からです。

多くの駅構内の階段では、スムーズな移動を促すために、
上りと下りが左右に分けられ、矢印で示してあります。
あくまでも鉄道会社独自の指針によるものであり、
それは利用客のマナーや善意によって成り立つわけですが、
動画に映る札幌市内の駅では、混雑している状況であっても、
すべての人がマナーを尊重している様子が映し出されています。

日本では一般的と言えるこの光景に、
外国人から驚きと称賛の声が殺到していました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本だけは敵に回すな」 海上自衛隊の尋常じゃない規律が一発で分かる写真が話題に

screenshot 94
[ 2024/01/22 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング