fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本は先を行き過ぎ」 日本の一般的なトイレタンクは画期的らしい

映像は外国人が日本で撮影したもので、
日本ではごく一般的といえるタンク付きのトイレが紹介されています。
海外では手を洗う時には洗面台を使うのが一般的であることから、
日本の手洗いシンクが付いたトイレタンクの効率性、
水を無駄にしない経済性、そしてその発想自体に、
驚きの声が相次いで寄せられていました。

※元動画が削除されたため、他の動画に置き換えています。






■ 手洗いシンクが付いたトイレは天才的なアイデアだ。 アメリカ




■ 日本のトイレの機能のほとんどはやり過ぎ。
  だけどシンクに水が足されるように設計されてるシンクは、
  実際にかなり賢い水の供給方法だと思う。 アメリカ




■ 何でいまだに俺の国で使われてないのか不思議なくらいだ。 アメリカ 




■ 思わず唸った……。
  あの手が洗えるトイレは本当にいいアイデアだ。 カナダ
    



■ 突飛なアイデアなのかもしれない。
  だけど効率的なシンクとトイレシャワーのコンボ。
  あれはかなり創意工夫に富んでるよ。 +34 国籍不明




■ ハイテク自販機とかハイテクトイレなんかより、
  手が洗えるシンクが付いたタンクが一番衝撃的だ! イギリス




■ 手を洗うためのシンクが付いてる。
  これって凄いアイデアじゃないか?!!!
  なんでこれが普通になってないんだ? カナダ



   ■ 水の再利用っていう面もある。
     だけどより重要なのはスペースの問題だろう。
     日本は土地が限られてるけど、
     俺たちは別にそうじゃない……。 +2 アメリカ  



■ どうやら日本は今、その絶頂にあるようだ。 ポルトガル




■ 今現在日本がここまでの地位に上り詰めたことは驚愕に値する。 +6 国籍不明



   ■ メイジ期までは遅れをとってたからね……。
     それから一世紀。彼らは巨大な高速道路を建設し、
     世界最先端の技術を持つようにまでなった。 +11 スペイン



■ 環境的な効率性において、
  日本は世界の先を行き過ぎてると思うんだ。 +3  アメリカ
  



■ 効率的っていうのはこういう事を言うんだ! ドイツ



 
■ シンクとトイレの合体か……。
  ブリリアントなアイデアじゃないか! +4 スウェーデン  




■ まあ日本にはこれよりも断然クールなものがあるけどね。
  これが「クール」とされたのは1995年ごろまでだ。 国籍不明




■ 日本はトイレに注ぎ込む技術を宇宙開発に向ければ、
  即座に全宇宙を手中におさめる事だって可能だろうに。 +2 フィンランド




■ 日本は絶対に行くべき国の1つ。
  だってあらゆる面が完全に別次元だもん。 +3 イギリス




■ この素晴らしいアイデアに脱帽しました! ドイツ




■ 日本で今使われている技術が10年後にこっちにも上陸する。  アメリカ




■ ハハハ、まったく日本人は……。
  まるで他の世界の住人みたいだ! イギリス




■ 日本にはクールなモノがあるよな。
  自分は2006年から2年間サセボに住んでたんだ。
  自販機で言うと、暖かいドリンクなら赤いラベル、
  冷たいドリンクなら青いラベルって分かれてるんだ。
  そしてトイレの便座はたまに暖かいのがある。 国籍不明
 


 
■ トイレの技術ではちょっと日本に遅れをとってるな。 アメリカ



   ■ これは日本の上っ面をなぞったに過ぎない。
     他のどこの国にもないクールなモノが、
     日本という国にはいっぱいあるから。
     日本の携帯のサービスのレベルと質は、
     嫉妬せざるを得ない要因の一つだ。
     まあかなりのお金がかかるのも確かだけど。 国籍不明



■ ヨーロッパの至る所にこういうトイレがあればいいのにな。
  いや、現代の社会には全てあるべきだとさえ思ったよ。 ドイツ



  



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。

PC版のコメント欄は記事最下部の「コメント欄を表示」より
 PC版でコメント欄の幅が狭まってしまう場合は、
 履歴やキャッシュの削除を試してみてください。
[ 2013/12/28 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事




ブログパーツ アクセスランキング