fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本の国旗を誇りに思う」 カンボジア紙幣に描かれた日の丸が話題に

カンボジアの紙幣、500リエルには、
2001年に建設された「きずな橋」と、
2015年に完成した「つばさ橋」が描かれています。
どちらの橋も日本のODA(政府開発援助)で建設されたもので、
カンボジアの人々の生活に欠かせないインフラになっています。

橋という象徴的なデザインで両国の絆が示されているわけですが、
500リエル紙幣には、さらに日の丸まで描かれています。
一国の紙幣に他国の国旗が描かれているのは当然異例のことで、
カンボジアの日本に対する強い感謝の気持ちが伝わってくるようです。

今月になりこの500リエル紙幣が現地で大きな話題になっているのですが、
きっかけは1人のカンボジア人の方が、日の丸をベトナム国旗と混同し、
「なぜ紙幣にベトナム国旗が描かれているのか」と、
疑問をフェイスブックに投稿したこと。
それがメディアにも取り上げられ、ネット上で拡散されました。

「きずな橋」と「つばさ橋」が日本の援助で造られたこと、
あるいは日本国旗の知識は常識とも言えることであるようで、
関連投稿には、ネットユーザーの誤解を不思議がる声の他、
日本への改めての感謝の声も非常に多く寄せられていました。

海外「世界よ、これが日本だ」 日本の大学が開発した仮設橋が物凄いと話題に

 2017-04-20




翻訳元(各シェアページからも)
cambodianbc.jpg



■ 500リエル紙幣に描かれてる橋はキズナ橋でしょ。
  カンボジアと日本の国旗って分かりそうなものだけど……。 +7




■ 私、日本の国旗が好きだから、紙幣に描かれてて嬉しい。




■ 日本との友情を示すものなんだから誤解はしてほしくない。
  日本の国旗が描かれてるのは当然のことなんだよ。 +1




■ あんなに分かりやすい国旗なのに、混同されてしまったのか。 +12




■ 日本がお金を出して建設してくれた橋って事は有名だよね? +6




■ ごめん、正直日本国旗が描かれてる理由は俺も知らなかった。




■ キズナ橋を日本が造ってくれたから日本国旗が描かれてる。
  日本のエキスパートたちに敬意を払うためなんだよね。




■ 日本の国旗は一般常識の範囲だと思うんだけど。 +15




■ キズナ橋の存在は全員が知ってると思ってたよ。




■ 日本国旗は日本の友情への感謝の気持ちなのにね。 +79




■ キズナ橋も描かれてる事に気づけば日本国旗だって分かるはず……。 +2




■ そもそも何で今になって取り上げられたんだろう。
  日本国旗が描かれてることは、
  カンボジア人ならみんな知ってたはずなんだけど。




■ 日本の兄弟たちへ。
  素晴らしい知識と技術を僕らにシェアしてくれてありがとう。 +2




■ ちなみにこれが実際の写真ね。

17991879_1920304118216469_5434316362997258586_n.jpg



■ どう見ても日本の国旗ですね😂😂 +1




■ キズナ橋だね。
  カンボジアと日本の友好関係がいつまでも色褪せませんように。 +2




■ 日本の国旗ほど分かりやすい国旗ってあまりないと思う。 +2



 
■ ありがたい事に日本大使館はこの騒動を問題視してないみたい!!! +3




■ あの橋が日本の協力で造られたのは有名なことなのに。 +6




■ キズナ橋が日本製なのは俺の子供でも知ってるよ。
  だけどそんな大騒ぎするほどのことではないとも思う。 +6




■ 兄貴とも言える日本の国旗は間違っちゃダメだよ。




■ ベトナム国旗と間違えるとしたら、モロッコ🇲🇦じゃないかな。 +1




■ 日本は灰の中から大復活を遂げた国だ。
  そういう国にはもっと敬意を払われるべき! +2




■ あの橋はカンボジアと日本の友情の象徴だからね🇰🇭🇯🇵 +21




■ この橋に関して、僕らは日本に心から感謝しないといけない……。 +1




■ 日本の国旗が紙幣に描かれてることを、誇りに思うよ。 +2





なお、「きずな橋」は旧500リエル紙幣にも描かれており、
1000リエルには、1966年に造られた「日本橋」が描かれていました。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2017/04/25 23:00 ] 社会 | TB(-) | CM(-)
最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング