fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本はなんて寛容なんだ!」 日本に移住しフランス料理の屋台を成功させた仏人男性が話題に

2023年4月1日現在、福岡市内に95件存在する屋台
(福岡市経済観光文化局調べ)。
日本全体では屋台のお店が減少傾向にある中で、
福岡市では行政として屋台文化を支援しており、
「福岡市屋台基本条例」を制定した上で、
上下水道や電気設備などの環境を整備。
「原則一代限り」の方針により屋台が減少していた中で、
市として定期的に公募を行い、新規参入を求めています。

今回ご紹介する動画では、日本在住20年以上のフランス人、
レミさんが営む「レミさんち」の一日の様子が紹介されています。
レミさん曰く、福岡が好きになったのは屋台のおかげで、
当初福岡には3日間の滞在予定だったものの、
3日目に屋台でラーメンを食べたところ深く感銘を受け、
そのまま福岡に20年暮らす事になったそうです。

「いつか自分でも屋台を経営してみたい」
という想いを抱き続けていたものの、
当時はルールがややこしく難しかったため、
一度は屋台の夢を諦め、居酒屋の経営を始めました。
しかし2016年に福岡市が上記の公募を行ったため、
すぐに応募したところ、4倍の競争率の中レミさんが選ばれ、
2017年4月に「レミさんち」をオープンさせ夢を叶えています。

現在では大人気の屋台となった「レミさんち」。
そのハードで、しかし温かく豊かな1日に、
外国人から多くのコメントが寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「これが日本人なんだよ」 在仏日本人シェフが医師達の為に取った行動に感動の声

screenshot 70




翻訳元

https://www.youtube.com/watch?v=WFks0ewFbBo



■ この動画は偶然見つけたんだけど、
  日本の街中にフランスの伝統があるなんて、
  とても素敵な話じゃないか!
  外国で屋台を開こうとする勇気に脱帽だ。 +223 フランス




■ 街頭の屋台で電源や水道が使えるように、
  そういった環境を自治体が提供しているというのは、
  本当に素晴らしいアイデアだと思った。 +2928 




■ 3日間の予定の滞在を20年間に変えるラーメン。
  どんな味だったのか気になるぜ。 +94 




■ 自分の仕事と日本の人々に対する愛が溢れてるね。 +13 




■ 毎日このようにストールを準備するんだろうか?
  それとも数日間設置して、1週間ごとに場所を変えるとか?
  もし動画のような開店準備を毎日するのであれば、
  かなり大変な作業だよね。 +44 アラビア語圏

 (※屋台の営業時間は17:00~4:00の間のみと決められており、
   毎日組み立てと撤去を行う必要がある)



   ■ 彼は屋台の中で寝てるわけではないだろうし、
     盗まれたり荒らされたりしないように、
     夕方には一度解体しないといけないんだろう。 +92 アメリカ



      ■ 日本ではそういう事は起きにくいよw +106 アメリカ



■ 屋台でラーメンを食べたら、
  そのまま日本で20年生活する事になった……。
  まるで激流のような人生だな。 +384 




■ 飲食店経営、特に移動販売は本当に大変だ。
  福岡に行く事があれば必ずこのお店に寄りたい! +876 アメリカ

「この清潔さを見てくれよ!」 福岡のゴミひとつない街並みに外国人が感動




■ 4時間かかりそうなセッティングも、
  レミさんは楽しそうにやってるのが実にいいね。
  彼は絶対的なレジェンドだ。 +97 オーストラリア




■ 日本滞在中に福岡の屋台には2回行けて、
  そのたびに素晴らしい時間を過ごせた!
  そして、気分転換に日本に行きたいフランス人のみんな。
  とにかく迷わず日本に行く事をお勧めする。 +209 フランス




■ 全く違う国で外国人が屋台を出すというのは面白い。
  かなり苦労を重ねてきただろうね。
  この男性のこだわりに称賛を送りたい。
  ただでさえお店を切り盛りするのは大変なのに、
  この人は自然体を貫いてる。 +935 シンガポール




■ すごく素敵な話でした。
  私は日本の屋台の動画はよく観てるんだけど、
  フランス人のオーナーの物語に出会えるなんて!
  20年続けるには相当な努力と献身が必要だったはず! +116 




■ 日本の文化の中でフランスの文化を伝えるというのは、
  とても素敵な事だと思いました。
  私には毎日あれだけの準備は無理そうだw
  レミさん、応援しています! +9 




■ この動画をずっと観てられる。
  レミさんの屋台に行くためだけにでも、
  日本に行きたいくらいだ! +12 




■ あれだけの労力をかけて準備をするなんて、
  なんという献身性なんだろうか。
  それほどまでに日本を愛してるんだね。
  しかし、路上の屋台でフランス料理とは! +843 アメリカ

外国人「日本が世界から愛されている理由が一人旅をしてようやく分かった」



   ■ 日本の文化は人に努力をさせ、
     怠け者にさせないのだよ。 +83 アメリカ



      ■ 俺も日本文化に触れるべきなのかも😭 +48 



■ フランスの良いイメージを、
  日本に広めてくれてどうもありがとう🇫🇷🇯🇵 +20 フランス




■ 彼は本当の意味で日本に根ざして生活してるね。
  すっかり魅了されてしまったよ。 +44 イタリア




■ 俺は一度屋台のお店をやった事があるけど、
  準備が本当に大変な作業だった。
  自分の場合は1時間の作業だったけど、
  レミさんは4時間はかけているように見える。
  これを毎日行う献身と努力に心からの敬意を。 +162 オランダ




■ 福岡に行って以来、自分のヤタイを持つ事が僕の夢になった。
  このヤタイというコンセプトと、
  日本人の食に対する情熱が大好きなんだ。 +28 




■ 15年以上前から僕も時々福岡に行くようになった。
  日本の中でも凄く良い街でさ。
  屋台の雰囲気も最高なんだ。
  彼がなぜ屋台をやりたかったのかよく分かるよ。 +7 フランス

「日本の特別感は異常」 外国人に訊いた『好きな日本の都市マイベスト5』




■ 外国人でも屋台を経営出来るチャンスが与えられるなんて、
  日本はなんて寛容な社会なんだろうか!
  その部分にちょっと驚いたよ。 +24 



   ■ ニューヨークの屋台も外国人の経営者が多いよ。 +5 アメリカ



      ■ そこは社会的な違いも考慮するべきなのかも。 +5 



■ アメリカにも日本みたいな屋台が必要だ。
  タコスやサンドイッチのキッチンカーはあるけど、
  日本はちょっと雰囲気が違うもんね。 +12 アメリカ




■ 俺もいつかイタリアンの屋台を福岡で開きたい 🇮🇹🍕🍝 +34 イタリア




■ 150年前の日本では、東京とかの通りにも、
  屋台が溢れてたんだろうと思うと、
  それが今では見られないのは残念だなぁ。 +90 




■ 日本人は舌が肥えてる人が多いから、
  きっと正当な評価を下してくれてるだろうね。
  レミさんの成功を祈ってる! +249 

「日本にいるだけで勝ち組だ」 世界的シェフが日本を世界一の美食国家に認定




■ 私が今まで見た中で最も近代化された屋台だった。
  シンクはまぁオーケー。そこまでは分かるんだけど、
  電子レンジが出てきた時は思わず笑っちゃったよ。 +13 香港




■ 次に日本に行く時は絶対に福岡の屋台文化に触れる! +21 




■ 凄いな……感動した。
  敬意を抱かざるを得ない。
  フランス的でありながら、同時に日本的なんだ! +13 オーストラリア




■ 日本を拠点にしていた時は福岡を訪れる機会がなかった。
  日本は平和で素晴らしい場所だ。
  あの国では国籍や宗教、その他もろもろに関係なく、
  誰もが平等であった事が凄く懐かしい。
  また日本を訪れたいと思ってる。
  福岡にも行って屋台を試してみるつもりだ。
  「レミさんち」のますますの繁栄を願ってるよ。 +8 





「レミさんち」の定休日は日曜・月曜・悪天候時等。
フェイスブックインスタグラムでも告知されています。
メニュー1 メニュー2



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2023/05/03 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング