fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本生まれだからね…」 米誌が『日本でハリウッド映画の人気が復活した』と宣言し議論に

東宝東和は29日、公開中のアニメーション映画、
「ザ・スーパーマリオブラザーズ・ムービー」の国内興行収入が、
公開31日間で100億円を突破したと発表しました。
日本公開の洋画アニメ作品では史上最速との事です。
なお、全世界興行成績での累計は約1800億円で、
アニメ作品の全世界歴代興行成績で3位の記録となっています
(1位は「アナと雪の女王2」、2位は「アナと雪の女王」)。

この日本での大ヒットを受け、エンタメ産業の業界誌で、
米芸能人の約9割が愛読しているとされる「バラエティ」誌は、
「ハリウッドの復活を印象付ける」というタイトルで報道。
近年低迷していた日本でのハリウッド映画の興行において、
復活の狼煙になったと指摘しています。

この記事に対して、外国人からは様々な声が。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本が強過ぎるだけだ」 なぜ米国文化は日本のソフトパワーに凌駕されたのか?

screenshot 12




翻訳元(シェアページからも)



■ 「ハリウッドの復活」🤣🤣🤣🤣 +17 インドネシア




■ マリオだからこそ日本で人気が出たんだよ……。
  ハリウッドの復活とは関係がない😂 +3 イギリス




■ 私もこの映画が大好き!
  昔の思い出がよみがえってくる!
  まだ古いスーパーマリオブラザーズ3のゲームと、
  古い任天堂のコンソールも家にあるよ! +6 イギリス




■ ハリウッド人気の復活と言うけど、
  この映画の制作に深く関わったシゲル・ミヤモトは、
  日本の京都出身なんだよなぁ……。 +5 アメリカ




■ 大ヒットしたのは製作者側の主張は絡めずに、
  ただ面白い物語を作った結果だと思う😅 南アフリカ




■ どこかで見たようなスーパーヒーローの続編じゃなくて、
  何か違う変化があるような気はしたよ、確かに。 +2 アメリカ




■ これがニンテンドーの力なのだよ🙂💪 +3 南アフリカ




■ 日本人は「ハリウッド映画」という認識はないのでは?
  だからこそ成功したんだと思う。 +2 アメリカ




■ ちなみに日本語版は独自の脚本もある。 +4 

「衝撃的な美味しさだった」 英国の大物脚本家が日本の市販のカレールーを大絶賛

 (参考動画)
 
 https://www.youtube.com/watch?v=LYjXgvketgk




■ ニンテンドーが映画に関わった事が大きいと思う。
  彼らは細かいところまで手を抜かないから。 +4 アメリカ




■ たしかに面白い映画ではあった。
  だけどこれでハリウッドの復活とは言えないかなぁ。
  もっと日本でヒット作が生まれないとさ。 +2 フランス




■ 「非日本的なアニメ映画」って表現は正しいの?
  これ以上ないほど日本的だと思ったけど。 +49 カナダ



   ■ この映画は日本で制作されてないもん。 +25 アメリカ



     ■ だけど映画をプロデュースしたのは、
       ミスター・ニンテンドーのシゲル・ミヤモトだよ。
       マリオを生み出した人ね。 +1 カナダ



■ 原作を大切にして、キャラクターを変えない映画が、
  ここまで大成功を収める事になるなんて、
  人によっては衝撃的な事実だろうね! +98 




■ ハリウッドが日本のゲームを映画化するのは、
  おそらくずっと必要な事だったんだろうな。 +9 アメリカ

「日本人は全く悪くない」 米『なぜ日本人は米国製ゲーム機を買わないのだろうか』




■ 主人公はブルックリンに住むイタリア系住民だから、
  あまり日本的なイメージはないけどね。 イギリス



   ■ 任天堂は日本のブランドだけど、
     マリオはたしかにその通りだと思う。
     「ストリートファイター」もそうだけど、
     日本の会社(カプコン)によって作られた作品でも、
     キャラクターにはかなり多様性があるね。 イギリス



■ 日本生まれだからだよ。
  ハリウッドどうこうではない。
  これだけ映画が大ヒットしたのは、
  マリオシリーズの人気のおかげ。 +26 グアテマラ



   ■ 映画のストーリー自体も面白かったけどね。 +4 アメリカ



   ■ そう、全てはキャラクターたちのおかげだ。
     だからマリオ実写版*も大成功したもんな……。 +3 アメリカ

   (*批評的・商業的にも失敗だった。
     そのため任天堂はさらなる映画化に慎重になったとされる。
     なお、今回の映画化の影響で実写版にも興味が広がり、
     急遽Blu-rayの注文が殺到した事で一時欠品となった)



■ マリオが日本生まれじゃなかったとしたら、
  ここまで日本で大ヒットはしてなかったはず。 アメリカ




■ 日本語吹き替え版にしたのは大きかったかも。 フィリピン

「日本語版は完璧だ」 米映画配給会社が日本語吹き替えでの視聴を推奨し話題に




■ 制作側の主義主張が含まれてなく、
  家族で安心して観られる映画だったから。 +55 




■ マリオは日本生まれのキャラクターなんだから、
  そりゃあハリウッド関係なく人気が出るでしょ……。 +15 アメリカ



   ■ それでも映画はアメリカで作られたものだよ。
     たとえニンテンドーとのコラボだとしても。 +5 アメリカ



   ■ 「トップガン」は日本で物凄い人気だ。
     日本人は他の文化やその他全てを普通に楽しむ。 アメリカ



   ■ この前「鬼滅の刃」が抜くまで、
     「アナ雪」が日本で一番のアニメ映画だったよ。

   (※実際には「千と千尋の神隠し」が長年1位だった)



■ ニンテンドーの作品が日本でコケるはずがないさ。 +4 




■ 日本語吹き替え版だともっと質が高いだろうしね。
  クッパの歌は日本語ではどうなるんだろう。 +6 アメリカ

「日本はエンタメを分かってる」 ディズニーの悪役の吹き替えが海外で大好評



   ■ 日本人は海外の映画は基本字幕で観るよ。
     字幕が苦手なのは欧米だけだと思う。 カナダ



      ■ それは映画にもよるよ。
        アニメーション、特に大作であれば、
        日本人も吹き替え版を好む。 アメリカ



■ 原作を大切にしてくれたおかげで、
  とても素晴らしい映画になったよね。
  そういう意味ではハリウッド映画としては、
  かなり珍しい部類なのかもしれないね。 +25 




■ 純粋にストーリーを楽しめる映画であれば、
  日本人にも受け入れられるって事さ。 





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。

[ 2023/06/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(0)



コメントポリシーをお読みになった上でコメントを投稿してください。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事




ブログパーツ アクセスランキング