fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本が別格なだけだ」 ドイツが『日本と同レベルの鉄道は実現不可能』と諦めてしまい話題に

世界トップクラスの鉄道網を誇り、
2023年には長距離列車の利用者の数が、
新記録を樹立する可能性があるなど、
鉄道文化が発達しているドイツですが、
一方で、様々な理由から故障やトラブルも少なくなく、
5本に1本の割合で15分以上の遅延が発生しています。

改善が求められる状況にある中で、
ドイツ鉄道(DB)で長距離旅客輸送を担当する、
取締役のミヒャエル・ピーターソン氏は、
「日本のような99%の定時率は実現不可能」と言明。
その上で、いずれは80%以上を達成したいとしています。

この件をドイツ公共放送のニュース番組など、
現地の大手メディアがこぞって報じており、
現在ドイツで大きな話題になっています。
寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

「日本だって楽園ではない」 日本に生まれなかった事を嘆くドイツ人女子に様々な声

screenshot 71




翻訳元



■ 日本は鉄道工事などの面でさらに条件が厳しい。
  国土のほとんどが山なんだから。
  ドイツでは実現不可能なんてどうしたら言えるんだ。 +529




■ その「不可能」は日本にとっては可能だった。
  ドイツにとっても本当に不可能なんだろうか? +17




■ 最初から日本に負けを認めてどうするんだ。 +368




■ 「遅刻」の定義を調整するしかないな。
   30分未満の遅刻は「定刻通り」にするとか。 +3

  (※現在は6分未満の遅延は定刻としている)




■ 鉄道会社だけの問題じゃないよ。
  乗客の協力も必要なんだ。
  入口のドアの周りに群れのように立って、
  出ようとする人を通さないようにすれば当然時間がかかる。
  まず降りる人たちに先に外に出てもらって、それから乗車する。
  実際にそれが出来ない事は遅延の理由の1つなんだ。
  乗客の1人として協力していけば簡単に解決出来る事だ! +16




■ 遅れるなら遅れるで別にいい。
  その代わり実績に合わせて運賃を調整しようか。 +15




■ しかし2年間で役員たちは36%の昇給。
  自分たちのお金の管理だけは上手ですね。 +79




■ スイスは地理的、気候的条件がこっちより厳しいけど、
  それでもスイスの鉄道は時間により正確だよ。 +17




■ 基本的に日本は技術的に先にいるから。
  その最たる例が携帯電話のネットワーク。 +12

「生まれる国を間違えた…」 日本のネット速度が異次元の域に達したと話題に




■ ネットワーク計画の立案だけ自分たちでやって、
  線路の保守とか計画とかに関しては、
  責任感が強い日本人を招聘するしかない。 +9



   ■ あるいはエンジニアやプランナーを日本に派遣して、
     向こうで勉強してもらうとかね。 +6



■ 日本鉄道:ドイツ鉄道の役員のような昇給は実現不可能。 +5




■ 日本に追いつく事を目指す前に、
  まずはオランダの基準を目指してみよう。 +5




■ 正しくはこうでしょ↓🤓
 「ドイツ鉄道はかつて日本の鉄道と同じくらい時間に正確だった。
  その後民営化のために "最適化 "が行われた。
  それと全く同じ事が現在医療分野で行われている」 +277




■ それならそれで、せめて取締役たちは退任すべきなのでは?
  もちろんボーナスとか助成金も返納した上で。 +19




■ 90年代にはまだ鉄道には初歩的な信頼性があった。
  だけどそれはとうの昔に失われてしまった。
  品質もサービスも悪くなっていった一方で、
  ガソリンやガスの値段が上がるたびに、
  鉄道はせっせと値上げをしていった。 +31

「日本は資源もないのに…」 今もガソリン価格が安定している日本に世界から羨望の声




■ 「実現不可能」という結論は論理的でさえある。
  日本人のIQの高さを考慮すればね。 +191




■ 日本では車両の順番が入れ替わる事も、
  空調システムが故障する事も、ドアが故障する事もない。
  一方ここでは遅延以外にも問題は多い。 +13




■ 鉄道会社は時刻表を現実に即すべきだと思う。
  そうすれば簡単に合わせる事が出来るでしょ。 +131



   ■ これはまさに鉄道の数十年来の問題だな。
     極端に混雑したホームで2~3分の待ち時間なんて、
     どう考えても非現実的なんだから。
     つまり遅延は避けられないんだよ。
     それに加えて、技術的な欠陥、スタッフの不足、
     線路内への侵入とかの問題もあるし。 +72



   ■ それは俺も思った。
     列車が毎日4分遅れるっていうなら、
     時刻表を「4分遅れ」にすればいいんだ。
     でも、そこからまた4分遅れるだろうなぁ。 +2 



■ ドイツ国鉄は予約の意義がなくなってるもんね。
  それくらい機能不全に陥っている。 +3




■ 日本の駅では電車は1センチ単位で正確に停車する。
  列のゾーンがドアのすぐそばに描かれていて、
  乗客たちはみんなルールを守って並ぶ。
  そして降りる人が優先で、乗る人は全員が降りるまで待つ。
  こっちでは絶対に見られない光景。 +3

「日本以外では不可能だ!」 日本の鉄道の異常な正確性が一目で分かる光景が話題に




■ 何で鉄道以外でも「実現不可能」な事がこんな多いんだ。 +20




■ 日本企業に委託出来ないの?
  グローバル化の時代なんでしょ? +3




■ 役員に日本人とスイス人を入れるくらいは出来そう。
  経験ある彼らを招聘するのはいい考えだ。 +7




■ たとえちゃんとインフラを整備したとしても、
  いつもドアをふさいでいる乗客のおかげで機能しないはず。 +6




■ 日本人はちゃんと目的を持ってカイゼンを行う。
  結果として異質の鉄道システムとなったわけだ。 +3




■ 新幹線はICEとは違って独自の線路があって、
  貨物車とシェアしてないのも大きいと思う。 +3




■ そして何よりもまず、日本ほど安全な場所はない……。 +4

「日本は女性が1人で夜道を歩けるぞ!」 日本の特別な治安の良さにドイツから羨望の声




■ 日本が別格なだけなんだって。
  ただそれでも、もう少し俺たちも出来るはず。 +60




■ 電車が時間通りに走るのは日本だけではない。
  スイスもこの分野では世界の模範だ。
  なぜ専門家の人たちは日本やスイスがどうやっているのか、
  疑問を持つ事すらしないのだろうか。 +12




■ 日本に大差をつけられてしまったなぁ。
  かつてこの国には「列車のように時間通りに 」、
  ということわざがあったくらいなのに。 +3




■ 実際に日本がやってる事は本来「不可能」な事だから。
  東京にいる時にストップウォッチで計ったんだ。
  遅れるとしても最大で4、5秒ほど。
  日本は4000万人近い大都市圏でそれを実現してるんだ。
  という事で、日本以外では実際に「不可能」なんだよ。 +11





前出のピーターソン氏によると、
ドイツの定時運転率は65パーセントとのこと。
ただ、ドイツの「6分未満」という定刻の基準も、
世界的に見ればかなりシビアな方だと思います。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。

[ 2023/06/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(2)



コメントポリシーをお読みになった上でコメントを投稿してください。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事




ブログパーツ アクセスランキング