fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本人が怖い…」 本場スペインのパエリア世界大会で日本人が優勝してしまう

スペイン東部にあるバレンシア地方において、
9世紀以後に作られてきた米料理「パエリア」。
スペインは約800年間イスラムの支配を受けていた事があり、
このパエリアも、スペインに稲作をもたらした、
アラブの食文化に由来しているとされています。

現在ではスペインの代表的な料理の1つとなっており、
今月20日の「世界パエリアデー」には、
パエリア発祥の地であるバレンシアで世界大会を開催。
鴨肉、オレンジ、ネギという独自の食材をパエリアに用いた、
日本人の畑下公平さんが見事優勝を飾っています。

この件はスペイン国内でも非常に大きな話題となっており、
スペインのインフルエンサーの女性は、
「スペインには優秀なシェフがいないので、
 日本人のシェフが優勝した……😡 」と、
悲しみとも失望とも取れる想いを表明しています。

投稿にはスペインの人々から様々な反応が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本が独自進化させたんだ」 日本の『バウムクーヘン』なる食べ物に驚くドイツの人々

screenshot 54




翻訳元



■ 何かを取り入れて、それを改良していく。
  日本人のそういう面での能力の高さは有名だもん。 +12 




■ 日本人は我々よりももっと几帳面だから。 +4 




■ 日本人は3000年間お米を食べ続けてきた。
  その結果、彼らは何か特別な力を得たのさ。 +6 




■ 世界一を決めるピッツァコンクールで、
  4、5回優勝したことがあるスペイン人を知ってる。
  別にこの結果だって問題があるとは思えない。 +4 




■ 我々はいつも自意識過剰だった面があるから。 +1 




■ 審査員はパエリアを食べたことがない人たちばかりなんだろう。
  それにスペインにはバラエティに富んだパエリアがあるし、
  地球上で最高の料理が食べられる国なんだ。  




■ だけど本場のバレンシアで開催された大会でか……。
  これはさすがに精神的にくるものがあるな……。 +1 




■ まぁ日本人だから。
  彼らは何か気に入ったものが出来ると、
  徹底的にそれに打ち込んでいく国民性で知られてる。 +2 




■ 日本人は米に関しては思い入れが違うからね……。 +11 

「皇帝の称号を持つ方なのに…」 天皇陛下が田植えを行う様子に感動の声が殺到




■ 俺の中で日本は世界で2番目に歌が上手い国でもある。 




■ もちろん実際に食べてみたわけではないけど、
  確かに見た目はかなりおいしそうだった。 +15 




■ ちゃんとウサギの肉は使われたんだろうか? +1 




■ 日本人はどこまでも規律正しく、
  何かをする際には100%の力でそれを実行する人たち。 +10 




■ きっとスペインのシェフが作ったんだろう。
  そしてそれを日本人が作ったと言って、
  俺たちを驚かせようとしてるんだ😱😱😱 +9 




■ その時々のマスターシェフによって、
  現在の料理は過剰に演出されてると思う。
  この大会では、最も伝統的で本格的なパエリアを、
  日本人シェフが提供していた可能性もある。 +2 




■ スペインで最も有名な料理であるパエリアでも、
  俺たちは日本人に勝つことが出来ないのか🤦🏻‍♂️🤔 +16 

「歴史が関係してるんだよ」 なぜ日本人はスペインにあまり興味がないの?




■ まぁ日本人が独自に作ったパエリアを、
  本当にパエリアと呼べるのかは疑問だがね。 




■ 俺はすべての参加国のシェフのパエリアを食べてみたいな。
  「バレンシアーナ(バレンシア風)」に限定されてるわけじゃなく、
  「パエリア」の大会なんだから。 +2 




■ 日本人は0.5キロの味の素を入れたに違いない。 +2 




■ 実際にスペインのシェフの技術が落ちてるのは確かだと思う。 




■ 日本人だとどういう食材を使うんだろうな。
  一度日本人シェフのパエリアも食べてみたい。 +2 



   ■ スペインでも地域によって違うからね。
     バレンシアのアルブフェラだと、
     ウサギじゃなくてネズミを使ってたし。 



   ■ その地方の猫にとっては人間が競合相手なのか。 +1 

「古代の天皇に共感するとは…」 日本の天皇が記した猫日記が可愛過ぎると話題に



■ スペインはパエリアが生まれた国であり、 
  素晴らしいシェフが何人もいるけど、
  だから優勝が当然だとは俺は思わない……。 +1  




■ とは言え、美味しいパエリアを食べるために、
  日本に行こうかという気にはなれないけどね! +2 




■ 日本人が本気を出せば、
  世界最高のウイスキーだって作っちゃうから……。 +3 




■ この評価が正しいとは限らない。
  大会開催中、プロのシェフのほとんどは普通に働いてたはず。
  あとは誰が出場したのかも重要だし。  




■ 写真を見る限り、日本人のパエリアには海老が入っていない。
  つまりそれはパエリアではない。 




■ ちなみにバレンシア以外のパエリアには海老は入ってないよ。  




■ 日本人が怖い……。彼らは常に本家を凌駕する……。 +15 

「日本は常に本場を超える」 イタリア人が日本のピザこそ世界最高だと認め話題に




■ 日本人に私たちのアイデンティティを奪われた🤦🏼‍♀️😂 +5 




■ 最高のお米は彼らが作るっていうのは常識だから……。 




■ あくまでも私たちはパエリアを生み出しただけ。
  そこに日本人が現れ、王者となったという、
  これはそういうシンプルなお話。 +1 




■ 自分は、外国人が優勝するのは素晴らしいことだと思う。
  外国から来て全力を尽くしてもらい、
  独自のパエリアを作ってもらうということは、
  スペインの料理にとって、大きな勲章になるさ。 +7  





なお、本文に出てきたアルブフェラという地名は、
響きで何となく想像がつくかと思いますが、
これはアラビア語由来の地名になります。
他にもアンダルシアやラ・マンチャ、
現在は英領ですがジブラルタル海峡*などもアラビア語由来
(*現在まで続く記録上最も古い領土問題)。
アルハンブラ宮殿も分かりやすい響きでしょうか。
アルコール(alcohol)など、
「al」から始まる言葉の多くはアラビア語由来です。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。

[ 2023/09/27 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事




ブログパーツ アクセスランキング