fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「単なる円安の影響じゃん…」 GDPで日本を抜いたドイツから冷静な声が殺到

1968年に世界第2位の経済大国となり、
その後40年以上その地位を維持した日本
(なお1968年は明治維新からちょうど100年)。
2010年には中国に抜かれて世界第3位となりましたが、
「失われた30年」と言われる不景気があったにもかかわらず、
長らく上位をキープし続けています。

その中で、先日IMF(国際通貨基金)が更新したデータによると、
ドイツが日本を抜いて世界第3位に、
つまり日本は世界第4位の経済大国に転落しました。

この事はドイツでも話題になっているのですが、
(ネット上のみで、大手メディアは報じていない)、
様々な要因によってすぐに再逆転が起きることは分かっているようで、
関連投稿のコメント欄は冷静な声で溢れていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本は資源もないのに…」 今もガソリン価格が安定している日本に世界から羨望の声

screenshot_2023101212253387f.png




翻訳元



■ 嬉しい!……けど2022年の為替だよね?
  単にユーロ高と円安の影響ってことかな? +3 



   ■ そう、日本超えは結局は円安が一番の理由。 +3 



■ ドイツの経済はわずかに縮小して日本のGDPは伸びてる。
  そんな中でどうやって日本を追い越したんだ?
  そもそも何でユーロ/円の為替レートと、
  実質GDPを計算する際のインフレ率は、
  ここまでかけ離れてるんだろうか? +10 




■ 残念だけどこれは瞬間的なものに過ぎない。
  IMFによれば今年のドイツの経済成長率は、
  わずか0.5パーセントに過ぎないんだから。 +31 



   ■ 世界経済は今年も来年も縮小してるからな。 



      ■ 世界全体だと3パーセントの上昇だぞ。 +17 



■ 日本の直近の経済成長率は6パーセントだったわけだが😂 +5 




■ このランキングは米ドル建てだからなぁ。
  それぞれの国の経済力を比較するなら、
  各国の実際の購買力の差が考慮される、
  購買力平価でのランキングの方が意味があるでしょ。 +44 




■ 日本も経済的に問題を抱えてるからと言って、
  この国の産業の見通しが変わるわけじゃない。
  自動車産業は波に乗り遅れて縮小してるし、
  エネルギー集約型産業は移転せざるを得ない。 +42 

「このままでは日本に負ける」 独紙『車に革命を起こす国があるとすればそれは日本だ』




■ 主に円のドルに対する下落と関連してる。
  でもみんな本当に悲観的だなぁ。
  他の国だって景気は悪いんだぞ?
  それにドイツだってまた回復するさ。 +234 



   ■ 多くの悲観論者はむしろ、実質ベース、
     つまりインフレ調整後のドイツのGDPが、
     2008年/2009年以降伸びていない、
     あるいは実質ベースで縮小してる事が不満なんだよ。
     人口が増加してるのにもかかわらずだ。 +43 



      ■ でもそれは先進国共通の問題でしょ。
        ドイツは債務状態的にまだマシだよ。 +18 



■ 普通の市民には何の関係もない。
  一部の超富裕層が超超富裕層になって、
  国民は今まで通り税金に苦しむだけ。 +3 




■ このスレッドを開いた瞬間に、
  またもや「だけどドイツ経済は深刻に悪化してる」
  ってコメントが大半を占めてそうと思ったのはなぜ? +57 




■ インフレがやっと役に立ったわけか。 +43 

「日本だけは本当に謎だ…」 国際機関も困惑する日本経済の異常な安定性が話題に



   ■ とんでもない状況だよ。
     危機もクールなものになり得るようだ。 +27 



■ 日本は20年以上にわたって小さな階段を下りてきた。
  そしてドイツの小刻みな下降は始まったばかり。 +18 



   ■ 日本の場合は高齢化が進んでるから、
     経済規模が拡大しづらいのは仕方がない。
     だが我々の場合は完全に現時点の失政の影響だ。 +2 



   ■ 日本は人口動態がひどいわけだけど、
     単に俺たちより数年先に行ってるだけなんだよな。 +14 



■ 何でみんなそんなネガティブなんだよ……。 +40 



   ■ 労働者とかには何の関係もないから。 +19 



■ 一人当たりのGDPの方が参考になるし、
  国のGDPランキングはあまり意味がないと思う。 +15 

「日本を甘く見るなよ」 台韓が1人当たりGDPで日本超えとの報道に台湾から様々な声



   ■ 一人当たりのGDPも意味がない。
     ルクセンブルクが1位でアイルランドが3位だ。 +15 

   (※ルクセンブルクの統計にはちょっとしたからくりがあり、
     隣国(ベルギー、フランス、ドイツ)からの越境労働者が、
     ルクセンブルクで働き生み出した付加価値は、
     ルクセンブルクの国内総生産に加算されるが、
     人口は越境労働者の国籍がある国にカウントされる為、
     GDPを人口で割って求める一人当たりのGDPが高くなる。
     アイルランドはタックスヘイブンなどの影響)



■ さて、市民は実感に乏しいのはなぜだろうね? +3 




■ もっとドイツにお金を出させようっていう作戦だろ!
  悪いがそんな余裕は全くないぞ。 +2 




■ でもGDPは結局報告されたものでしかなくて、
  検証となるとかなり難しいからねぇ……。
  実体よりはるかに高い場合もその逆もあるよ。 +5 




■ これはドイツが追い抜いたっていうより、
  単なる円安の影響に過ぎないじゃん……。 +19 



   ■ あるいはユーロ高の影響。
     すべては枠組みの問題なんだよね。 +52 



■ 「日独そろってうまく行ってない」が正しい。 +7 

「日独は本当にそっくりだ」 ドイツ『我々と日本はこんなにも似てるんです』



   ■ それは古典的なこの国の考え方だな。 +35 



■ ドイツ経済は主要国で唯一縮小したんだぞ。
  喜んでる人は経済の仕組みを理解していないでしょ。 +5 




■ 日本の通貨準備高は世界で2番目に多い。
  そして日銀はいつでも日本円を買い戻して、
  円高にすることだって出来るんだ。
  さらに2008年の金融危機の際には、
  日本企業の多くは健全だったが、
  アメリカやヨーロッパの企業の多くは問題を抱えていた。
  現在それと同じことが起こりつつある。
  2023年第2四半期に日本経済は6%成長してる。
  このIMFが発表したGDPの値は、
  日本の経済の実態を反映してないよ。 +34 




■ 率直な気持ちを言うと、やっぱり嬉しい。
  とは言え、俺の生活には何も関係がないな。 +156 





円安による影響を挙げる声が目立ちました。
そして、現状として国内の景気が良くないという実感があるためか、
かなりネガティブなコメントが多く寄せられていました。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2023/10/12 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング