fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「欧米ではあり得ない!」 赤ちゃんと日本を旅した外国人ママが日本の社会に感激

今回は、乳幼児を連れて日本に旅行にやってきた、
オーストラリア人女性の投稿からです。

女性は息子さんの誕生以後、
「しばらくどこにも旅行出来ないね!」
と周囲の人たちから幾度となく言われてきたそうなのですが、
この10年間で何度も日本に来ていた女性は、
「早くこの美しい国のことを息子にも教えてあげたい」
という想いから日本旅行を決断。
コメント欄では日本旅行の感想を綴っており、
日本の乳幼児関連の施設や設備が充実していることや、
乳幼児連れでも旅がしやすいことへの感激を伝えています。

投稿には同様の体験をしたママさんたちなどから、
多くのコメントが寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「日本に恋する気持ちも分かる!」 外国人夫婦が幼い娘を連れて日本を満喫

screenshot 30




翻訳元



■ 100パーセント共感出来る!
  私たちは21ヶ月の子供を連れて日本を旅行したの。
  私たちも娘も、最高の時間を過ごせたよ。 オーストラリア




■ 日本ってショッピングモールによっては、
  両親がトイレで用を足している間に、
  赤ちゃんを座らせることができるシートもあるんだよ。
  あれはスマートなアイデアだし役立った! 



   ■ そう、あの設備にはかなり助けられました! 投稿者



■ 私っももっと早く日本に連れて行けばよかった。
  だけど当時7歳だった子供を連れて行けてよかった。
  娘は田舎の景色が大好きになったの。
  今娘は11歳半だけど、今でもその時の話をするよ。 アメリカ




■ 私も早く娘を日本に連れて行きたい!
  一応来年に娘が21カ月になるから計画してるんだけどね。
 「子どもたちが大きくなるまでホリデーには行かない」
  って周りの人たちが言ってるのを聞くと、
  なんとも言えない気持ちになってしまう。 イギリス



   ■ 21カ月の子どもならきっと日本を気にいるよ!
     日本はその月齢でも出来ることは沢山あるから。 投稿者



■ 無事に旅が出来て良かった!
  でも赤ちゃんと旅が出来るって凄いことだよね。 アメリカ




■ 日本だと乳幼児はどこに行っても色々無料で、
  それは思いもしないボーナスみたいなものだった。 




■ 子ども用の服ならニシマツヤをチェックした方がいい。
  かなり安いしオシャレな服が多いから。 チェコ

「俺の国にも進出してくれ!」 しまむらの服に絶大な信頼を寄せる在日外国人の人々



   ■ 貴重な情報ありがとう!
     まだ日本にいるから明日覗いてみよ😀 



■ 私たちも去年の4月に1歳の赤ちゃんを連れて、
  祖父母を訪ねに日本を旅行したの。
  アンパンマンミュージアム、ディズニーランド、
  カップヌードルミュージアム、ガンダムファクトリーなどなど、
  日本は楽しめる場所がとにかく色々あったよ! フィリピン




■ 僕らは3歳の男の子の孫を連れて15日間の日本旅行に行った。
  日本は幼児連れでも難なく旅が出来たし、
  結果として素晴らしい家族旅行になったね👪 フランス




■ 私は赤ちゃんが飛行機や旅行を楽しめるとは思えない。
  そして周囲の人たちにも大きな迷惑をかける事になる。 +5 



   ■ それは人それぞれ!
     赤ちゃんと旅行することがわがままだなんて言わないで。
     そういう意見はちょっとお堅すぎると思う。 +3 



■ 私たちも孫を連れて日本に6回行ってるけど、
  どれも素晴らしい思い出になってる。
  否定的な意見には耳を傾けないでね! オーストラリア




■ 日本に行ったら赤ちゃんにも着物着させてあげないとw レバノン

「何て豊かな国なんだ!」 江戸時代の行商が用いた見本帳が外国人を虜に




■ 娘が初めて日本に行ったのはまだオムツを履いてる時。
  次の旅行では娘は2歳になってたけど、
  何をすべきか分かってるかのように振る舞ってた。
  そんな姿を見るのもまた楽しかったなぁ。
  そして娘は今、旅行が大好きになってる。 アメリカ




■ ウチは子供が1歳半の時に日本に連れて行ったよ。
  小さかったし娘はそのことを覚えてないけど、
  日本旅行の話を聞くのが大好きで、また行きたいって言ってる!
  娘はもうすぐ7歳になるんだけど、
  8歳になったらまた日本に行くつもりでいる。 



   ■ きっと日本を気に入るよ!
     日本なら8歳くらいの子どもたちも、
     色々な体験が出来るからいいと思う。
     なんてラッキーな娘さん!
     日本を楽しんでね🙂 



■ 「赤ちゃんを連れて海外に行くなんて」
  っていう声に耳を傾けてはいけない。
  私も3歳の時に子供を日本に連れて行ったけど、
  娘はその場所とのつながりを今でも感じてるし、
  そのおかげで世界についてより深く学ぶことが出来てる。
  それに、幼くてかわいい子供たちが一緒だったから、
  みんな特別に親切でフレンドリーだった。 +13 



   ■ 京都の写真館で娘の着物姿を撮影したよ。
     長くは着ていられなかったけど、写真は撮れた!
     今この瞬間は二度と戻ってこないからね。
     出来る限りの事をして、思い出を沢山残そう。 +2 



■ 生後21ヶ月だった子供を連れて、
  高校時代の日本人の友達に会いに行った時のことを思い出した。
  子どもは当時のことを覚えてないかもしれないけど、
  代わりに私たちは覚えてるし、美しい写真もある。
  その影響か、娘は今でも日本のお菓子が大好きなの!❤️ 

「日本が生んだ最高傑作」 アメリカ全土を席巻する日本のお菓子の存在が話題に




■ 分かる、赤ちゃんと一緒でも旅行は出来るよね。
  特に日本は乳幼児がいても問題なく歩き回れる! アメリカ



   ■ そうそう、日本は特に素晴らしい👏👏 



■ 私は日本の比較的新しい施設での、
  アクセシビリティへの取り組みにすごく感銘を受けた。
  特に鉄道関係の施設はどこも、体の不自由な人や、
  ベビーカーを持った家族が利用しやすいように作られてるの。
  どの駅にも清潔なトイレがあって、
  そこで赤ちゃんを着替えさせることもできる。
  日本では間違いなく赤ちゃんが歓迎されてるよ。
  欧米諸国ではあり得ない光景だよね! +1 



   ■ あなたの言葉は100%正しい!👏👏👏 投稿者



■ 小さい子供は旅行に行っても覚えてないけど、
  もう少し大きくなって物事が色々と分かり始めたあとは、
  自分の記憶にない旅行の写真を見るのが大好きだよ。
  だから意味がないって事はない。 




■ (「いつかバイリンガルに」という日本の方のコメントに対して)

  私たちのホームタウンにあるすべての学校では、
  日本語が教えられてるんです。
  私と同じ道を辿ってくれると嬉しいです😁 +2 投稿者

 (※かつて日本はオーストラリアにとって、
   地理的に一番近い経済大国であった事などから、
   豪州では義務教育の中で、日本語が外国語の必修科目、
   あるいは選択科目の1つとして教えている学校が今でも多い。
   人口10万人当たりの日本語学習者数では断トツの世界一。
   現在はポップカルチャーなどの影響も加わり、
   日本語学習者の95%以上が小中高校生だとされる)

「日本を愛しすぎだろw」 日本語学習が北米や豪州などの英語圏で一番人気に




■ 日本は本当に良かったなぁ。文化も人も素晴らしかった。 インド




■ これだけは言えます。
  日本では子どもたちは愛されている。 ニュージーランド



   ■ そう、我が家の息子も日本で大人気だった、ハハ。 



■ 子どもが生まれる前に日本に行こうとして、
  入国規制の影響で計画を変えざるを得なかった。
  だから、今度は子どもと一緒に日本に行くつもり。
  ちょっと心配してたけど、この投稿に勇気をもらえた!
  シェアしてくれてありがとう! アメリカ





乳幼児を連れての海外旅行は、
「子どもに負担がかかる」「泣き声など周りに迷惑がかかる」
という理由を挙げ、否定的な意見も散見されました。
いずれにしても、実際に乳幼児を連れて日本旅行をした人からは、
「小さい子どもたちがいても旅がしやすい」ということで、
非常に好意的な意見が寄せられていました。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。

[ 2023/11/01 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(0)



コメントポリシーをお読みになった上でコメントを投稿してください。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事




ブログパーツ アクセスランキング