fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本人の反応が気になる…」 英高級紙が『正しい寿司の食べ方』を記事にし賛否両論

今回は、英紙「ガーディアン」が以前から何度か配信している、
「正しい寿司の食べ方」を伝える記事からです。

記事ではまず、現在の寿司につながったとされる、
魚介類の保存方法は東南アジアで始まり、
現在は「なれずし」として知られるその料理は、
弥生時代に日本に伝わったと指摘。
それが何世紀にもわたって進化を続け、シャリが加わり、
今日の日本文化にとって不可欠な物になったと伝えています。

そして肝心の「正しい食べ方」ですが、
松久信幸シェフとロバート・デニーロさんが共同経営し、
現在は世界各国に50店舗以上展開している、
「NOBU」初の女性料理長エレニ・マヌソウさんのお話として、
「指で口に運び、醤油も風味が強すぎるわさびも少なめで、
 シャリではなくネタの方を醤油につける。
 そしてシャリよりも先にネタを舌の上に載せて食べるべき」
だと紹介されています。

記事には、世界各地から様々な反応が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「そりゃ寿司が高いわけだ」 海外の超有名シェフが寿司作りに大苦戦

screenshot 45




翻訳元



■ そう、この記事に書かれてることは正しい。
  自分は何年も周囲の人たちに伝えようとしてきた。
  だけどほとんどの人は醤油とわさびが好きなんだ😔 オーストリア




■ 自分はシャリを醤油に浸して、
  わさびをたっぷりつけていただくスタイルだ。 +6 アメリカ



   ■ 俺もそれこそがクラシックスタイルだと思う。 アメリカ



■ 食事の仕方くらいは自分に決めさせて欲しい。 +17 スウェーデン




■ 「スシの食べ方」だって?
  ガーディアン紙の読者層がはっきりと分かるね。
  アングロサクソン系の、中流以上の特権階級だ。 +9 カナダ




■ 自分は今日本に住んでて、日本人が寿司を食べる様子を見てきた。
  分かったのは、「正しい食べ方はない」って事。 +15 英出身




■ 俺はむしろワサビを食べるためにスシを食べてる。 +6 フィンランド




■ 伝統的なスシの食べ方を守るのはいい。
  でも好きなようにスシを食べるのもいいと思う。
  少なくとも食通の人たちが他の人に、 
  食べ方をレクチャーするのは好きじゃないかな。 +30 




■ そして君たちが食べてる「ワサビ」はワサビではない。
  あれは西洋ワサビと呼ばれる別物だ。 +7 デンマーク

「もう何も信じられない…」 ほとんどのワサビは偽物という事実に世界が衝撃



   ■ その通り。本物の新鮮な刻みわさびを初めて食べた時、
    「自分は一体今まで何を食べてたんだ!」
     って誰もが思うだろうな。 スコットランド



■ 日本ではネタに醤油をつけるのではなく、
  わさびにつけて食べる人もいる。
  だからスシは好きなように食べればいいんだよ。 +20 オーストラリア



   ■ 自分もそう思う。
     日本人が色々な食べ方をしてるのを見てきたし。 カナダ



■ へー、驚いた。
   ガーディアン様はスシの食べ方まで読者に伝えるのか。 +3 イギリス




■ まぁ、日本食を食べるときは、
  テーブルマナーを守るのが基本だからね。 イギリス




■ 寿司は指で食べてもいい。
  大阪や西日本の一部ではそれが普通とされてる。
  でも決して日本全国の文化ではない。
  そしてわさびは控えめにね。 チェコ




■ スシの起源が日本じゃないだなんて興味深いな。 オーストラリア

「日本が独自進化させたんだよ」日本のラーメンのルーツは中国という事実に外国人が衝撃




■ 知り合いは醤油にワサビを混ぜてた!
  変な感じだけど、あれは合理的だ! +10 イギリス



   ■ 自分もいつもそうしてる。
     ワサビの味わいがより均一になるし。 +5 イギリス



   ■ 自分は日本で10年暮らしてるけど、
     日本の人たちでさえそうしてるよ! +3 米出身



■ スシは僕の人生そのものなんだ。
  ガーディアンよ、食べ方なんて教えないでくれ。 +23 アメリカ



   ■ 西洋ワサビとマスタードと染料を混ぜた、
     謎の緑色のペーストではなく、
     本物のワサビが提供されるようなお店なら、
     ちゃんとした食べ方をしたくなるけどね。 +2 



■ 昔日本の寿司職人の知り合いに、
  「好きなように食べなさい」って言われたことがある……。
  だから今でもその通りにしてる🙂 +11 イギリス




■ スシって元々は高級料理じゃなくて、
  労働階級のための料理だったんだけどなぁ。 +5 アメリカ

「日本食の多様性は凄すぎる」 BBCが日本古来の珍味を特集し大きな話題に



   ■ ロブスターだって同じようなものだ。
     時代によって変わっていくんだよ。 +2 アメリカ

   (*昔は米東海岸に「海の"G"」と呼ばれるほど多数生息しており、
     経済的に恵まれない人たちが食べる食事の代表的な存在だった。
     しかし加工技術が発達し、米中部などでも人気が出始めると、
     次第に値段が上がり始め、現在では高級食材となった)



■ ワサビは殺菌作用があるから添えられるんだけどね。
  でも醤油はやっぱりネタの方につけた方がいいよ。
  乾いたお米の方が掴みやすいから。 +2 アメリカ




■ 醤油はネタにつけるとか、そういう基本的な食べ方は知ってる。
  その上でなお、自分が美味しく食べられる方法で食べる。 ベトナム




■ いい大人たちがスシの食べ方を巡って、
  こんなふうに論争してるなんて……。 +11 イギリス




■ 自分が受けたスシの食べ方に関する最高のアドバイスは、
  口に入れるときには逆さまにして、
  ご飯ではなく魚が舌の上に来るようにする事だった。 +7 アメリカ




■ これは日本の人たちの反応が気になるな……。
  スシは箸で食べるべきとか、ネット上には色々な情報があって、
  正直俺にはどれが正しい食べ方なのか分からない。 +3 イギリス




■ 日本人は何千年ものあいだ寿司を食べ続けてる。
  それだけ長い時間をかけて洗練されたものであれば、
  美味しさを最大限に引き出す食べ方が開発されてる可能性はある。
  だけど人それぞれの味わい方が出てくるのは良いことだ。
  次は寿司にケチャップをつけるようになったとしても、
  俺はそこまで驚かないね。 +20 

海外「千年前の歌詞って本当?」 君が代の翻訳歌詞が外国人に大好評




■ 私なんてショウガをネタの上に載せちゃってたよ。
  なんか、ごめんなさい。 +1 スペイン




■ 日本では寿司をどのように食べるかは気にされない。
  もちろん日本人に食べ方を訊ねれば、
  喜んで寿司の食べ方について説明してくれるだろうけど、
  日本人もそこまで注意を払ってないって事も、
  同時に教えてくれるよ。 +4 マレーシア




■ 私は自分が美味しいと思う方法で食べてます。
  お洒落かどうかは気にしない。
  私は、寿司と刺身が大好きです。 +4 アメリカ




■ 日本在住の俺が言えるのはただ1つ。
  日本人でさえ色々な食べ方をしている。それだけだ……。 +3 カナダ





食べ方を教えられる事に反発を覚える方が多数おり、
料理は好きなように食べたいという声が目立ちました。
例えば「すきやばし次郎」のホームページでは、
「正しい」食べ方ではなく、
「美味しくいただく」食べ方として、
お寿司の食べ方が紹介されています。
結局のところ、職人さん側が伝えたいのは、
そういう事なのではないかなと個人的には思います。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。

PC版のコメント欄は記事最下部の「コメント欄を表示」より
 PC版でコメント欄の幅が狭まってしまう場合は、
 履歴やキャッシュの削除を試してみてください。
[ 2023/12/11 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事




ブログパーツ アクセスランキング