fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本語は謎が多過ぎる…」 日本語とヨーロッパの少数民族の言語がそっくりだと話題に

スペインとフランスにまたがるバスク地方を中心に分布する、
現存するどの言語とも系統関係が立証されていない、
孤立した言語として知られているバスク語。
2016年時点で75万人の話者がバスク地方に居住しており、
ほぼ全ての方がスペイン語などのバイリンガルだとされています。

今回の翻訳元では、バスク人同士の会話が紹介されているのですが、
そこで話されるバスク語が、日本語に似ているとスペインで話題に。
日本人の耳には完全に「外国語」なのですが、
実際に似ていると感じたスペイン人は少なくないようでした。
寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

「侍の末裔である事は誇り」 スペインにある侍の子孫700人が暮らす街

bilbao-3650209_1280.jpg
javier alamoによるPixabayからの画像



翻訳元
@iufi_podcast Zein da zuen maniarik handiena? #IUFI@Iban Garcia ♬ sonido original - IUFI podcast



■ 確かに日本語にそっくりかもしれないw +3 




■ バスク語は日本語と発音が同じだから、
  この2つは似てるように聞こえるんだよ。 +9 




■ バスク語と日本語が似てるのは、
  どちらも声調が強い言語だから。
  そのおかげで音が似ているのであって、
  似たような意味の単語があるのは単なる偶然、
  って前に教わった事がある。 +54 




■ 実はスペイン語もネイティブじゃない人が聞くと、 
  やっぱり日本語に似て聞こえるらしい。 +2 




■ 日本人にとってバスク語を学ぶのは簡単だ。
  たとえ学術的に認められていないとしても、
  2つの言語は多くのことを共有しているから。 +3 




■ バスク語は言語学者にとっても謎であって、
  文字通り誰もその起源を知らないんだよね。 +536  



   ■ 諸説あるものの、とりあえずはっきりしてるのは、
     現在のインド・ヨーロッパ語族のどの言語とも、
     バスク語は関係がないということだ。
     イベリア語の進化系という説もあるが、
     いまだにその説も証明は出来てない。 +15 



■ バスク語はグルジア語とか少数の共通点を持つ言語を除けば、
  現在のヨーロッパのどの言語ともルーツを共有してない。
  だから遠く離れた日本語との類似点もあるのかもよ。 +3 




■ バスク語は日常会話から自然発生的に生まれた言語で、
  最初はそれを書き記す方法さえなかったし、規則もなかった。
  そのうちバスク人同士で擦り合わせていって、
  共通の規則を持つ言語である統一バスク語を作り上げたんだ。
  文法的構造は日本語と似ている部分もあって、
  どちらも動詞が文の最後に来る。 +5 

「日本語の習得は諦めたw」 日本語と英語の文法の違いが想像以上だと話題に




■ そうなの?w
  生まれてからずっとバスク語を話してるけど、
  日本語と似てるなんて考えた事もなかった。 +3 




■ バスク語は世界最古の現存言語だって、
  前にどこかで読んだことがあるんだけど、
  そこに日本語との類似の謎の秘密があるはず。
  なんてね、ハハハハ。 +1 




■ 言語には想像しているよりも多くの共通点があるものだ。
  どちらも印欧語族に属さない言語で、文の構造も似てる。  




■ 自分はバスク語をそれなりに流暢に話せるけど、
  動画の女性が言ってることは全く理解出来ないw +9 

 (※バスク語にも複数の方言がある)




■ バスク語はラテン語よりも古い言語だって言われてるけど、
  それ以外のことはあまり知られてないな。 +8 



   ■ つい最近古代バスク語が記された青銅板が発見された。
     バスク語はそれまで文字を持たず、
     口頭でのみ伝えられてたと考えられてたんだ。 +3 



■ なぜなら我々バスク人はよく航海をして、
  色々な場所から言葉を借りてきたから。
  もちろんその他にも色々な要因があるだろうけど。 +2 

「確かに日本人と顔が似ている」『アメリカ大陸の発見者は日本人』説が話題に




■ バスク語は同じスペイン国内の言語なのに、
  全く理解できないという事実が大好きだ。 +4 




■ 日本語とバスク語の類似点は、
  無声後部歯茎破擦音*をよく使うことだけじゃない?
  実際には関連性はないと思う。 

 (*日本語では「ち」や「ちゃ」行の子音)




■ バスク語は、他の現代言語とは関係のない孤立した言語の1つ。
  バスク語と日本語に見られる共通点としては、
  ほとんどの言語ではすでに失われてる古風な要素があるから、
  その影響で少し似てるのかもね。 +10 




■ 語順は日本語と似てる。
  ただ、語彙とかに関しては偶然だろうな。
  それでもかなり興味深いが。 +2 




■ 日本語には全く似てないと思う。
  単にバスク語が印欧語族ではないから、
  俺たちには日本語と同じで耳慣れないだけでしょ。 




■ ハハハ、バスク語を話す私自身は、
  日本語に似てるなんて考えたことがなかったけど、
  でもネイティブではない人からすれば、
  日本語っぽく聞こえるっていうのは面白いなぁ。 +2 




■ バスク語と単語を唯一共有するのは、
  グルジア語だって言われてるね。 

「日本のおかげで国民が団結した」 栃ノ心の凱旋帰国でジョージア中がお祭り騒ぎに




■ 日本語と似てるように聞こえるのは、
  いくつかの制約された音韻構造を共有しているからだろう。
  両者は単語に関しては共有していない。
  そしてバスク語はローマ人の到来前に、
  おそらく半島で話されていたものであり、
  唯一残ったのがバスク語だったんだ。 +2 




■ いや、日本語には全然似てないと思うんだけど😭 




■ 15年前に背後でバスクの人たちが会話してるのを聞いて、
  俺もまさに同じ事を思ったんだ。日本語に似てるって。 




■ 共通点は「K」の発音がかなり使われてる点だと思う。 




■ たとえバスク語と日本語が似てたとしても、
  何かしらかのつながりがあったとは考えにくいでしょ。 




■ バスク語は半膠着語で、
  日本語と同じく母音が5つある言語でもある。
  スペイン語の母音も5つ(※[a],[e],[i],[o],[u])なのは、
  バスク語の影響だって言われてるんだ。 +6 




■ バスク語は日本語と並んで、
  どこから来たのか分からない唯一の言語。
  印欧語、中国語、チベット語などの源流は分かってる。
  だけど日本語とバスク語に関しては、
  僕らが知ってる他の言語とは似ても似つかないから、
  謎が多すぎるんだよね……。 +4  

「日本は何を隠してるんだ」 法隆寺に眠る地球外生命体の像に外国人が衝撃




■ そもそもスペイン語も日本語に似てるからなぁ。 



   ■ 発音は似てるよね。
     日本人ももっと叫ぶような話し方にすればさらに近くなる。 



■ バスク語の歴史はかなり古い。
  原始印欧語とは無縁の言語なんだ!
  バスク語と日本語を関連付ける仮説も確かに存在するけど、
  具体的な関連性はまだはっきりしていないのが現状だ。 +5 




■ とりあえず確かなことが1つだけある。
  それはどちらも、美しい言語だということだ。 +2 





母音が共にa i u e oなので似てる部分があるのかもしれませんね
(発音も日本語と同じだが「u」だけ若干異なる)。
なお、外国人に「日本語はどう聞こえるのか?」と訊ねると、
「カタカタカタカタ」と答える人が多いとよく言われます。
また、日本とゆかりの深いバスク人には、
宣教師のフランシスコ・ザビエルがいます。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。
[ 2023/12/16 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング