fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「こんな日本人がいたとは!」明治生まれの日本人版画家が描いたインドの姿が現地を感動の渦に

明治から昭和にかけて、木版画、水彩画、油彩画の分野で、
風景画家の第一人者として活躍した吉田博氏。
伝統的な木版画の技法を用いながらも、
現代的なテーマやアプローチを取り入れた作品は、
日本国内だけではなく海外でも高く評価されており、
文字通り終戦直後となる1945年(昭和20年)の秋には、
マッカーサー夫人が吉田氏のアトリエを訪問しています。

吉田氏は、1930(昭和5)年11月から翌2月にかけて、
インドや東南アジアを歴訪していたのですが、
その際にインド各地で制作した版画の美しさが、
現在インドのネット上で大きな話題となっています。
寄せられていた反応をまとめましたので、ごらんください。

「さすが日本人だw」 スーダン在住の日本人が描く漫画日記に現地から絶賛の声が殺到

screenshot 24




翻訳元



■ 完全にインド本来の文化が描かれてる。
  本当にこれは完璧な作品と言っていいよ。 +83




■ インド建築の複雑なディテールを、
  こういった形で捉えることができるなんて!
  すべてのディテールをとらえながらも、
  ミニマルなタッチを保ってる!
  これは本当に驚異的な芸術だ! +1191




■ この芸術の中には、「真のインド」があるね。 +728




■ 本当に? 本当に私たちの国はこんなに美しかったの? +415




■ この芸術のジャンルは何て呼ばれてるんだ?
  一瞬で大好きになってしまった。 +79



   ■ シンハンガ(新版画)と呼ばれるジャンル。 +123



■ 私はこの芸術作品を「インドのジブリ」と表現したい❤️ +1870



   ■ 私もジブリのスタイルを想起した。
     もしかしたら実際にスタジオジブリは、
     彼の作品からインスピレーションを受けたのかも。 +40



   ■ ジブリ、あるいは現代の日本のアニメアートは、
     ウキヨエからかなり大きな影響を受けてるよ。
     だから似てくるのも無理はない。 +28

「当時によくこんな物を…」 葛飾北斎が残した絵描きの手引書が凄すぎると話題に



■ 今はアニメのことは忘れよう。
  こんなに素晴らしい芸術があるんだから。 +377




■ 今では決して到達する事ができない時間と場所を、
  このアートに垣間見ることが出来る。 +25




■ この版画欲しいけど、もう買うことは出来ないのかな? +17




■ 写真でさえ実際の場所の美しさを、
  これほど正当に表現する事はできないよ。
  彼の色使いは、インドの実際の雰囲気を描写してる。 +21




■ 日本製アニメの「ラーマ王子伝説」を思い出す❤️ +411




■ この一連の作品を全てのインドの人々に見て欲しい。 +4221




■ 日本人の繊細な感性で描かれたインド!
  なんという美しさなんだ! +48

「実に日本人らしい感性だ」 夏目漱石の『I LOVE YOU』の訳し方が美し過ぎると話題に




■ こういうのはAIには描けない美しさなんじゃないかなぁ。 +9




■ 私のおばあちゃんはこの芸術家の作品を2点持ってたよ。 +23




■ 過去の文明がまだ残ってる頃に彼が現地に行って、
  その姿を描いていたらとか、そういう事を思ってしまう。 +17




■ 多くの人がターバンを巻いてるのが見て取れるけど、
  当時はあんなに一般的なものだったの? +17




■ 日本の芸術家がインドの細部までとらえて、
  これほどまでに美しくこの国を描いたことに、
  インド人として本当に驚いてます! 美しい! +439



   ■ しかもこれは印刷じゃなくて色を付けてる。
     その事実はもっと注目されるべきだと思う。 +7



■ ヒロシ・ヨシダの芸術は、時代を超越してますね✨ +81

「時代を超越してる!」 戦前の日本人女性のファッションに外国人が衝撃




■ アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」では、
  1980年代当時のベナレスの美しさ、
  風変わりなトイレのシステム、
  過密な町並みが描かれていたけど、
  ヨシダ氏の作品はステレオタイプな捉え方ではなくて、
  自分にとってはむしろリアルなものだった。 +2




■ 光の反射が何とも言えず幻想的だ。
  こんな日本人芸術家がいたなんて知らなかった! +61




■ 当時から日本のアーティストのスタイルは、
  やっぱりアニメに似てるんだなぁ。 +4




■ 日本という要素が加わるだけで、この国はこんなにも輝く😄🤩 +3




■ 陰影が見事としか言いようがない!
  本当に美しく、繊細に仕上げられてる! +6




■ この芸術を見ることで、
  古代インドが持つあらゆる面の豊かさ、
  そしてシンプルさを鮮やかに感じることができる。 +6




■ どうか日本とインドの友情がいつまでも続きますように🇯🇵❤️🇮🇳 +5

「日本には感謝しかない!」 インドの古代文字を今も残す日本に驚きと感動の声




■ ヨシダ氏は「美は見る人の目にある」ことを証明した。 +1437




■ あまりの素晴らしさに、畏敬の念さえ抱いてしまった。
  インドをこんなに美しく描写してくれたんだね!🥹🫶🏻 +5




■ 前近代の冒険家や探検家になりたい。
  彼の作品を見てると、そんな衝動に駆られる。 +3664




■ すごい! インドを題材にしたアニメみたい。
  色調や雰囲気がインドのあらゆるエッセンスを捉えてる。
  偉大な日本のアーティストに、称賛を送ります! +11





なお、心理学者のフロイトや故ダイアナ妃も、
吉田博氏の作品のファンとして知られており、
ダイアナ妃の執務室の机の真後ろの壁には、
吉田氏の「瀬戸内海集 光る海」が飾られていました。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。

[ 2024/02/19 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(0)


コメント欄の幅が狭まってしまう場合は、
履歴やキャッシュの削除を試してみてください。

コメントポリシーをお読みになった上でコメントを投稿してください。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事




ブログパーツ アクセスランキング