fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本の歴史に興味が湧いた!」 日本が舞台の海外歴史ドラマがHulu史上最高評価の作品に

ジェームズ・クラヴェルの1975年の小説、
「将軍」(Shōgun)を原作としたドラマ「SHOGUN 将軍」が、
アメリカでは2月27日からHuluとFXで現在2話まで配信され、
日本でも同日からDisney+で独占配信が始まっています。

この作品は、戦乱の世が終わった1600年の日本を舞台に、
「将軍の座を賭けた陰謀と策略渦巻く戦国スペクタル」。
実在の人物が架空の人名に置き換えられており、
真田広之さん演じる吉井虎永は徳川家康に、
コスモ・ジャーヴィスさん演じるジョン・ブラックソーンは、
ウィリアム・アダムス(三浦按針)に相当します。

すでに海外の各メディアが批評や採点を伝えており、
映画評論家たちもレビューを寄せる、
世界最大の映画評論サイト「Rotten Tomatoes」では、
批評家スコアが「100パーセント」新鮮という驚異的な評価に。
(60パーセント以上が大多数が推奨する「新鮮」)。
また観客スコアも96%と非常に高くなっており、
それらを踏まえた上で「Rotten Tomatoes」は、
「Hulu史上最高評価のシリーズ!」と伝えています。

アメリカの公共ラジオ放送局「NPR」は、
TV史上最大のグローバル人気を築いた作品である、
「ゲーム・オブ・スローンズ」的な要素があるとし、
その上で「すべてを備えている」と絶賛。

イギリスの高級紙の「ガーディアン」は、
「人を魅了してやまない傑作」として、5つ星中4つ星評価。
そして巨大エンターテインメントサイトのIGNは、
10点満点中10点で、「傑作」評価を与えています。

関連投稿には、海外の視聴者からも絶賛の声が相次いでいました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「当時の日本人の偏見のなさに驚いた」 家康に仕えた外国人侍の存在に外国人が衝撃

screenshot 71




翻訳元(シェアページからも)

https://www.youtube.com/watch?v=Dr1vH-7robk



■ 最初の2つのエピソードは高評価に値する傑作だった。
  それにトレーラーを観る限り、
  今後の展開も素晴らしいものになる。 +37 アルジェリア




■ 面白過ぎて見入っちゃったよ。
  「Rotten Tomatoes」でも超高評価で嬉しい🍅 🔥🔥🔥 +74 イギリス




■ 嗚呼、第2話の結末は……。
  huluに新たな傑作が登場した!!!!! 👏🔥 +76 ドミニカ共和国




■ ついに「ゲーム・オブ・スローンズ」の代わりが見つかったよ。
  いや、このドラマはメチャクチャ面白い。 +34 カナダ




■ 良かったけど、私はオリジナルの「ショーグン」が好き。
  リチャード・チェンバレンのような役者はいない。 +6 アメリカ




■ 「Rotten Tomatoes」さんの評価通り、
  「SHOGUN」は素晴らしい作品ですよ 🔥 +97 hulu公式




■ 素晴らしいキャスティング、
  そして手に汗握るストーリーがこの作品にはある! +53 アメリカ




■ 2024年の最高傑作がすでに決まっちゃったみたいだな。 +6 カナダ




■ 2話まで観た時点ですでに夢中になってる俺がいる。 +1705 ケニア




■ 「Ghost of Tsushima」の実写ドラマみたいな感じで、
  個人的にはかなり面白く観られた。 +3 メキシコ

「日本人は冷静だな」 日本が舞台のゲームを公平に評価する日本人の姿勢が話題に




■ 原作の小説も同様に素晴らしいよ。
  トラナガはマインドゲームの達人だ。 +6 オーストラリア




■ まだ観始めたばかりだけど、
  もう「ゲーム・オブ・スローンズ」より好き。 +7 アメリカ




■ プロットから登場人物に至るまで、
  細部にまで気を配った素晴らしいショーだった。
  こんなシリーズは久しぶりだ。
  一瞬で「古典」になってしまった。 +8 アメリカ




■ 最初の2つのエピソードはかなり質が高い。
  オリジナルのシリーズは最高だったけど、
  このリメイクも素晴らしいスタートを切ってる。 +5 ハワイ




■ 行き過ぎた称賛にはウンザリ。
  私の中ではそんな絶賛されるような内容ではなかった。 +2 イギリス




■ 1600年代の日本は俺の趣味にぴったりだ。
  批評家の人たちからも高評価で嬉しい。 +1190 アメリカ




■ 「ここが小説のあのシーンか」
  ってすぐに認識出来るのが大好き。 +639 

「日本文学は傑作の宝庫」 外国人が人に薦めたい好きな日本の文学作品




■ 作品自体は本当に素晴らしい。
  でも字幕を読んでると頭が痛くなってくる。
  観続けられるかどうかは分からない。 アメリカ



   ■ 吹き替えオプションがあるみたいだよ。 +3 アメリカ



■ ポルトガル語のままでいい場面が結構あったのが気になった。
  ポルトガルの俳優は国を代表してるわけだから、
  もうちょっと敬意を払って欲しかったな。 +3 ポルトガル



   ■ 字幕ドラマにはしたくなかったんだろうね。
     メインのターゲット層は英語圏の人たちだから、
     そこは仕方がない部分もあるよ。 ドイツ



■ まず原作が傑作だから。
  忠実に作ってれば面白くならないはずがない! +4 オーストラリア




■ ちなみに目を逸らしたくなるシーンも結構多かったよ。 +4 フィリピン




■ 映像が良い。そして日本人の俳優も見事だった! +5 アメリカ

「世界的大スターだった」 戦前に全米の女性を虜にした日本人俳優 早川雪洲




■ エピソード1を観て、それだけで俺は理解した。
  これは配信を待つ価値がある、壮大なシリーズになる。 +5 イギリス




■ 新しい「SHOGUN」を 長 ら く 待ってたけど、
  期待していた以上のものだった! +85 イギリス




■ これまでのところは素晴らしいの一言。
  質の高いセット、一流の演技、
  そして見事な脚本に引き込まれてしまう。
  ただのドラマではなく、没入型の体験と言っていい。 +15 イギリス




■ NPRは「ゲーム・オブ・スローンズ」のようだって言うけど、
  どちらかと言うと「ゲーム・オブ・スローンズ」が、
  オリジナルの「将軍 SHŌGUN」とかから、
  色々な要素を取り入れたと思うんだ。
  権力闘争のストーリーテリングは、
  「ゲーム・オブ・スローンズ」が初じゃないよ。 +13 アメリカ




■ 歴史物の全てがこの作品にはある。
  史実とは異なる不正確な描写も含めて……。 +4 アメリカ




■ 自分はまだ観られてないけど、
  「Rotten Tomatoes」の批評家たちの採点で、
  100%高評価なのはヤバいね。 +5 インド




■ 元々サムライは好きだったけど、
  中世の日本歴史に興味が湧いてきた!
  そしてサナダの演技はやはり素晴らしい。 +4 イギリス

「こんな顔に生まれたかった…」 ハリウッドがとある日本人俳優に頼り過ぎだと話題に



   ■ このドラマはあくまでもフィクションだけど、
     YouTubeにある日本の歴史をまとめた動画とか、
     ああいうのを観ておくとより楽しめるかも。 アメリカ



■ 私も今朝観た。良いけど、思ってたのと違う。
  オリジナルともかなり違う。
  オリジナルの「将軍 SHŌGUN」は大好きだった。
  だから慣れるのに少し時間がかかるかもしれない。
  でもサナダが演じるトラナガはすごく好き。
  ミフネのトラナガに比べてより忍耐強く、優しい。 +2 ドイツ




■ きっとこのドラマは今年最高の作品になる。
  俺の言葉を覚えておいてくれ🔥🫶🇯🇵 +7 オーストラリア




■  今夜観るのがすごく楽しみ!
  さぁみんな、日本のごちそうを作って、
  それを食べながなら「SHOGUN」楽しもう! +5 アメリカ





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。

PC版のコメント欄は記事最下部の「コメント欄を表示」より
 PC版でコメント欄の幅が狭まってしまう場合は、
 履歴やキャッシュの削除を試してみてください。
[ 2024/02/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(0)





コメントポリシーをお読みになった上でコメントを投稿してください。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング