fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本って国は異質なんだよ」 日本の音楽産業の特殊性が海外で大きな話題に

全盛期と言われる1990年代には、
東アジアや東南アジアの広い地域で人気となり、
そして現在ではネットの普及などにより、
世界中でファンを獲得している「J-POP」。

J-POPという言葉を生んだのは、
1988年に10月に開局したばかりのFMラジオ局、
「J-WAVE」だと言われており、
当時民営化から間もないJTやJRなどのように、
「J」の一文字が日本を表す文字として、
定着しつつあった事も影響しているようです。

さて、今回は海外で話題となっている日経の記事からで、
「最近の日本人は洋楽を聴かなくなった」
という傾向にスポットライトが当てられています。

記事によると、アップル・ミュージックが毎年発表する、
日本のストリーミング上位100曲の2023年のデータでは、
洋楽は1曲もランクインしておらず、
またビルボードジャパンの週間チャート、
「Hot 100」にランクインした洋楽の割合に関しては、
2008年が29.8%だったのに対して、
2023年はわずか0.3%にまで減少したそうです。
なお今年度に日本で「Hot 100」にランクインした楽曲のうち、
J-POPの割合は、2008年以降最も高くなっています。

この記事に対し、海外から様々な意見が寄せられていました。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

「欧米と日本だけだな」 一流アーティスト達が認識する『世界』が話題に

screenshot 40




翻訳元



■ 私は日本のポップミュージックって、
  アメリカやヨーロッパのものよりずっといいと思う。
  だからこれは当然の流れじゃないかな。 イギリス




■ 私はずっと言い続けてるよ。
  「日本人はセンスが良い」って!😉 +8 




■ 日本は相変わらず、周りに左右されないな。 +30 




■ 多くの欧米人がJ-POPとかに傾倒する理由の1つは、
  結局のところ洋楽が迷走してるからだと思う。 アメリカ




■ 最近は特定のラップミュージックばかりだし、
  そういうのが好きになれない日本の人たちが、
  洋楽から離れていっちゃったんだよ。 +12 アメリカ




■ 日本はよくやった。
  彼らは他のアジアの国にも模範を示してる。 +2 マレーシア




■ 正直さ、ここ10~20年の主流の洋楽は、
  俺だってどうかと思ってるもんね。 +2 アメリカ




■ とは言え、テイラーとブルーノ・マーズは、
  今でもスタジアム規模の会場でチケットを完売させてる。
  テイラーは心配してないと思うよ。
  5月にはレッド・ホット・チリ・ペッパーズが、
  東京ドームを満員にさせるだろうね。 ハワイ




■ 結局歌詞が英語なのも大きいんじゃないのかね。 アメリカ

「千年前の歌詞って本当?」 君が代の翻訳歌詞が外国人に大好評




■ 誰か私にオススメのJ-POPの曲を教えて! イギリス



   ■ 基本的には人気のあるアニメの、
     サウンドトラックを調べれば見つかるよ。
     そのあとはYouTubeが勧めてくれる。 インドネシア



■ ここ15年ほどの間、ほぼ全ての洋楽が、
  目立たないものだったのも影響してるはず。 +3 




■ 日本人は良い音楽とは何かを知ってるんだよ。
  個人的に欧米のポップミュージックは、
  マイケル・ジャクソン以来、
  退屈で創造性に欠けてると僕は思う。 +25 ポルトガル



   ■ 現在日本で売れてるほとんどの音楽は、
     洋楽に比べて創造性に欠けてるよ。
     日本には良いミュージシャンが沢山いるけど、
     皮肉にも彼らはトップチャートには入っていない。
     つまり上位の売り上げのほとんどは、
     ファンの推し活によるもの。 😆+4 +2 アメリカ



■ JーPOPは愛そのものなのだよ❤️ +4 フィリピン




■ テイラーは東京ドーム4日間公演を完売させてる。
  私はテイラーがデビューする前から、
  j-popが好きだった人間だけど、
  こういう「ニュース」には賛同出来ない。 +4 

「日本に詳し過ぎだろ…」 米人気若手女優が最新J-POPの大ファンだった事実が話題に



   ■ とあるJ-popグループはそれを1週間以上やった。
     日本ではJ-popとアニソンが依然ブームだ。 



■ 日本がずっと自国の歌を守り続けてきて良かった。
  日本人にグッジョブ!!! +5 アメリカ




■ 前提として、日本人にとっての「洋楽」とは、
  「アメリカの音楽」だという事を伝えておこうw
  そして日本人が洋楽を聞かなくなった理由は、
  単純に質が落ちてしまったからだよ。 +58 




■ テイラーはアジアでかなり人気。
  シンガポールのチャートだと、
  一度にトップ45曲のうち43曲を占めたし、
  中国では3位の売り上げを誇るアーティストだから
  (欧米のアーティスト限定ではなくアーティスト全体で)。
  だけど日本って国は異質なんだよ。
  他のアジア諸国と比較すると、
  欧米に留学する日本人学生は非常に少ない。
  日本人は国内の音楽やそれに類似した音楽が好きだから、
  欧米のアーティスト(テイラーも含む)の曲は、
  どうしてもちょっと趣向が違うよね。 +3 




■ 音楽の環境的に、日本人は本当に恵まれてるなぁ。 +4 イギリス




■ ガールズバンドでは日本が世界最強。 +10 タイ

「日本人は誇りに思うべきだ」 日本より欧米で評価された女性ロックバンドを英紙が特集




■ 日本はロックが今でも人気がある数少ない国の1つで、
  だからこそ俺は日本を愛している。 +30 アメリカ




■ 私はスペイン語と英語の音楽の合計よりも、
  日本の音楽の方が多く聴いてる😂🤣😂  +28 メキシコ




■ 賢明な動きだと思います。
  自分たちの価値を高めましょう。
  頑張ってください、日本! +3 マレーシア




■ 日本人は常に自分たちの伝統を愛して、尊重してきた!
  僕は日本のそういう面を尊敬してる! 




■ シンプルに、洋楽も良い曲なら売れてるはず。 +2 アメリカ




■ 日本にはCreepy NutsやAdo、
  アイドル音楽まで幅広くあるから。
  チャートはかなりワイルドだぞ。 +3 




■ 映画でも同じことが言えるよね。
  日本人はハリウッド映画を観なくなってきてる。 +29 

「日本人には憧れの国がないんだよ」 米紙が指摘する日本人のハリウッド離れが話題に




■ その一方で、日本は西洋文化を消費してるし、
  ある面では西洋の若者文化の保護者でもある。
  日本人の西洋文化に対する向き合い方というのは、
  もっと複雑で豊かな現象なんだよ。 +7 イギリス



   ■ そしてまず日本で大ブレイクしたバンドが、
     後に世界的な人気を得た時代もあった。
     クイーンはまさにその典型だった……。  イギリス



      ■ 20年以上前に、僕らはまさにこの現象について、
        「Big In Japan」という番組を制作した。
        日本人は自分たちのやり方で物事を進めるが、
        他の文化に対してはとても寛容だ。 +2 イギリス



■ だって日本には独自の音楽があるんだもん。
  日本の曲がチャートの上位に来るのは、
  やっぱり当然のことなんだよ。 +9 アメリカ





Spotifyのデータによると、米国で人気の楽曲は、
日本で人気の楽曲より単語数が多い傾向にあるそうです。
また、2023年の全米トップ100の平均曲の長さは約3.2分で、
日本の平均は4分にわずかに届かない程度というデータも。
個人的な体感だと最近は日本も3分半程度だと思っていたので、
このデータはちょっと意外でした。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。

PC版のコメント欄は記事最下部の「コメント欄を表示」より
 PC版でコメント欄の幅が狭まってしまう場合は、
 履歴やキャッシュの削除を試してみてください。
[ 2024/03/25 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(1)





コメントポリシーをお読みになった上でコメントを投稿してください。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事



ブログパーツ アクセスランキング