fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


中国「本当に日本人が作ったの?!」日本の中華風ミステリーアニメの完成度に中国から絶賛の声

日向夏さんによる同名ライトノベルが原作の、
中華風ミステリーアニメ「薬屋のひとりごと」。
架空の中華風帝国、茘(リー)を舞台に、
後宮に勤める主人公の猫猫(マオマオ)が、
王宮内で巻き起こる事件の謎を、
薬学の専門知識で解いていく物語です。

第1期は先月24日まで放送され、
番組終了後には第2期放送決定を発表。
2025年に放送予定だと伝えています。

中華風の日本アニメいうことで、
この作品は中国でも大反響を呼び、
ネット上には多くの感想が寄せられています。
その一部をご紹介しますので、ごらんください。

中国「日本よ、中国人キャラが語尾に付ける『アル』ってどういう意味なんだ?」

screenshot 48




翻訳元



■ これほどまでに包括的に、
  古代中国文化の解釈が出来るとは。
  国内のコスチュームドラマのような古い感じはない。
  「中華風」のステレオタイプな印象もなくて、
  本当にいい感じだった! +482




■ 数話観て、思った以上にいい作品だって感じた。
  「中華風」もいい感じで、何の違和感もない。
  個人的に思う欠点はただ1つ。
  まぁそれが一番耐え難いわけだけど、
  登場人物が全員普段の日本人の会話で話すから、
  目上の人が目下の人に敬語を使ったり、
  「ありがとう」って感謝の言葉を言ったり、
  不自然なところが出てきちゃうんだ。 +1404



   ■ 結局のところ外国の人たちは、
     依然としてフィクションとして描いてる。
     全体として見栄えが良ければ、
     細部にこだわる必要はないと思う。 +96



   ■ あまりにも突飛じゃない限りは問題ない。
     中華風が感じられれば良くない? +57



■ 日本の女性向けの「中華風」の作品だと、
  キャラが男女ともに豪華な漢服を着てるんだけど、
  男性向けの「中華風」になると、
  なぜかチャイナドレスと唐服しかない🤦‍♀️ +6




■ 自分が最後に観た中国の宮殿要素が強いアニメは、
  国産の「甜心格格」だった。 +1082




■ 原作のライトノベルも漫画も本当に素晴らしいから、
  ぜひみんなにも読んで欲しい! +285




■ 観ていない人に背景を説明すると、
  建物には明と清の紫禁城が使われて、
  衣装は漢、唐、宋、明が混在して、
  役人の名前の一部は唐の詩人が使われて、
  全体的には明の時代って感じ。 +8870




■ 私は日本の中華風アニメは進化してるって感じたよ。
  中国の衣装がまともに描写され始めてるし、
  女性の主役も出るようになったし。 +32

「欧米は日本に学ぼう」 女性が強い存在として描かれる日本アニメに称賛の声




■ 中国の要素を取り入れた風景はとても美しい。
  絵が本当に見事だし、凄く精緻だ。 +44

 screenshot 46




■ まだ観てない自分としては、
  どの時代なのかはっきり分からなかったけど、
  登場人物や服装の特徴を見る限り、
  清王朝ではないことは確かなようだ。 +13

 (※清は漢族ではなく満州族が築いた王朝。
   いわゆるチャイナドレスは満州族の衣装が元)



   ■ 衣装は唐時代。
     技術は明・清時代がベースで、
     本筋に関してはフィクション。 +3



■ 1980年代から1990年代にかけて、
  日本に「中華風」アニメが多かったことを、
  若者はあまり知らないかもしれないね。
  最近では珍しくなっちゃったし。
  ちなみに1958年に製作された、
  日本初の長編カラーアニメーションは、
  古代の伝説「白蛇伝」が元になってる。 +2705




■ 最近の日本のアニメ作品で、
  古代中国風のものは少なかったから嬉しい。 +3362




■ 中国の物語を日本はエンタメに変えてしまう。
  これが強力なソフトパワーの恐ろしいところだ。
  中国のアニメーションも発展してきたけど、
  まだまだ量的にも質的にも日本には及ばない。 +144

「日本が世界を支配してたのか」 日本のソフトパワーが世界的に桁違いだと話題に




■ 助けて!
  「これは中華風じゃなくて東洋風だ」
  って言ってる人が結構いるの! +5




■ 微博でこのアニメに対する感想を読んでたけど、
  7、8割が賛辞のコメントだった。
  「これは中華風じゃなくて東洋風だ」
  っていう否定的な意見はほぼなかったな。 +47




■ 個人的に一番心配なのは、
  世界はこれは中華風って認識できるのかってこと。
  多くの人は日本文化だと勘違いするんじゃないかね。 +9




■ 日本の中華風アニメはほぼ観た事がなかったけど、
  これはめちゃくちゃ面白かった。 +612



   ■ 一番中国色が強い「十二国記*」もオススメ。
     ある程度歴史を理解してれば、
     より物語に没入出来ると思う。 +287

   (*小野不由美氏の小説が原作。
     中国風異世界を舞台にしたファンタジー作品)



   ■ 「彩雲国物語*」も面白いぞ。 +41

    (*雪乃紗衣氏のライトノベルが原作。
      架空の彩雲国が舞台の中華風ファンタジー)



■ 中国には山と海の古典、逸話、奇妙な記録とか、
  多くの神話のテーマがあるにもかかわらず、
  最近はテーマが固定されちゃってるよね。
  ずっと残ってるのは孫悟空と仙侠*だけ。

 (*中国の神話に影響を受けたファンタジーのジャンル)

「日本は科学と神話が共存してるのか」 天皇陛下が行なった儀式にアラブ社会が衝撃




■ 全話観たけど本当にいい経験だった。
  キャラクターがみんな凄くいい人ばかりで、
  繊細な描写と鮮やかな色彩が相まって、
  近年では珍しい傑作だったよ。 +180




■ 今日本のアニメを観てる層は、
  00年代か10年代生まれが多いだろうから、
  「十二国記」とかは知らないんだろうなぁ……。 +12




■ 「古代〇〇風」の作品は色々な国が作るし、
  違和感があっても驚く必要はない。
  架空の世界の粗探しをしてもしょうがないし。 +1120



   ■ うん、中国風の日本の漫画は沢山あって、
     その中には名作も沢山あるしね。 +70



■ 日本の「中華風」アニメって、
  舞台は中国がモデルだとしても、
  キャラクターの性格とかは日本人だよね。 +21




■ 中国風アニメは昔から多数存在していて、
  もはや1つのジャンルと言える。 +14




■ 日本には中国風のアニメのファンが常にいる。
  その多くは空想ファンタジーだけどさ。 +8

「まさか本当に実在するとは!」 三種の神器の存在に外国人から驚きの声が殺到




■ これが中国発の作品だったらどれだけ嬉しかったか。
  なんだったら昔の方がいい作品は多かったな。
  今は制約が多くて優れた作品が少なくなってる。 +160




■ 原作者は古代中国のことに凄く詳しいと感じた。
  でもこれを本当に日本人が作ったの?! +723




■ ようやく質の高い中華風アニメに出会えて、
  めちゃくちゃ満足してる俺がいる。 +31




■ ステレオタイプなものではなくて、
  完全な「中華風」で良かった。
  中国人として、日本の製作陣に感謝したい。 +84





「中華風」が舞台の日本アニメに対して、
古くからのアニメファンは懐かしさを、
若者世代は斬新な印象を抱いたようでした。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。

[ 2024/04/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(205)


コメント欄の幅が狭まってしまう場合は、
履歴やキャッシュの削除を試してみてください。

コメントポリシーをお読みになった上でコメントを投稿してください。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

スポンサードリンク
最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事




ブログパーツ アクセスランキング