fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本人は賢いな…」 世界で唯一日本でのみCDが売れ続ける謎現象に英紙が迫る

1970年代にソニーとフィリップス(蘭)が共同開発し、
1980年代初めに製品化された記憶媒体である「CD」。
開発にあたり、量子化ビット数、記録時間、
ディスクサイズの面で両社の間で意見が対立したのですが、
量子化ビット数は21世紀を見据えた16ビット案、
収録時間はベートーヴェンの第九が収まる時間案、
サイズはその第九が収まる12cm案と、
いずれもソニーの提案が通っています。

1990年代に世界を席巻したCDですが、
ストリーミング配信などの影響で減少傾向に
(22年、米国ではCDよりレコードの方が多く売れた)
その中で、今でも唯一CDが売れてる国が日本だとして、
英経済誌「エコノミスト」が特集記事を配信。

日本でCDがなおも現役であり続けている理由として、
以下の2点を挙げています。

◉価格統制
 1953年にメーカーが小売価格を決定できる、
 再販売価格維持(再版制度)が採用され、
 音楽会社はこの独占的な力を利用して現状を維持出来た。
 また、日本のレコード会社は所属アーティストに対し、
 ストリーミングに参加しないよう要請していた。

◉アイドル文化
 イベントでアイドルに会う権利を手に入れるため、
 一部のファンは複数枚のCDを購入する。



なぜ日本では今もCDが売れるのか。
外国人から様々な意見が寄せられていましたので、
その一部をご紹介します。

「日本は傑作の宝庫だ」 日本の音楽が米国のヒップホップに与えた影響の大きさが話題に

screenshot_20240429111750a19.png




翻訳元



■ まず日本のCDの音質は本当に高いからね。
  日本でリマスタリングされたCDを注文したけど、
  信じられないほど素晴らしい音だった。 +2 アメリカ




■ 俺も今でもCDを買うよ。
  16bit/44.1kHz(CD品質)に敵う音質はない。 +44 




■ 少なくともjpopでは、
  CDを買うと特典がつく事があるから。 +41 




■ CDなら何十年経っても手元に残るじゃん。 +14 アメリカ




■ 私は日本人じゃないけど、CDが大好き❤️ +26 イギリス




■ 広告がない。より良い音質。
  そして支払いも一度だけだ。 +2 パキスタン




■ ストリーミングは便利かもしれないけど、
  クラシック作品やオペラ作品には適してない。
  そしてクラシックやオペラのCDは、
  日本の物が特に音質がいい。 +4 シンガポール




■ 私にとって、CDの音質は何よりも上。 +9 スペイン




■ 日本人は本も大好きなんだよ。
  隣人としてそれがすごく羨ましい。 台湾

「日本の概念に救われた!」 国際語となった『積ん読』の驚くべき効能に外国人が歓喜




■ 確かに日本ではCDが強い。
  だけどストリーミングも追い上げてるよ。  ノルウェー




■ 俺もCDが大好きだ。
  触って感じられるものだから。 +45 




■ ストリーミングはラジオのようなもので、
  BGMとしては十分なんだけど、
  ストリーミングを所有することはできないし、
  次に聴きたい時にあるかどうかも分からない。
  本当に音楽にこだわるなら物理的なメディア、
  あるいは高解像度のダウンロードが至高。 +3 アメリカ




■ 所有はデフレ主義、
  サブスクはインフレ主義者。 +4 アメリカ




■ 日本盤のCDにはカップリングとかリミックスとか、
  サブスクにはないものが付いてるからだろうね。
  例えばスティングのベストアルバムには、
  日本語で歌った曲が収録されてるんだ! +4 フィリピン




■ 私はCDのアルバムを買う方が好き。
  だってちゃんと自分の物になるもん。 +39 




■ 今の日本のCD市場の収益は、
  CDの質やコレクション文化とは無関係だろう。
  日本には巨大なアイドル文化があって、
  アイドルグループのイベントの大半は、
  CDを購入しないと参加できないんだ。
  実際の価値はCDそのものではなく、
  アイドルに会う機会なんだろうと思う。 +2 香港

「日本は常に寛容だった!」 米大物女優が日本でアイドル歌手だった過去が発覚し話題に




■ 日本は今でもFAXや印鑑を使う。
  だけどそれが何だって言うんだ?
  日本は古いものを上手に取り入れて、
  その世界的なリーダーシップによって、
  それが上手く機能してる事を証明してる。 ドイツ




■ CDを買うのって俺からすると、
  かなりに理に適ってることだけどね。 イギリス




■ 日本はパッケージもいい仕事するんだよなぁ。
  ゲームの特別装丁版とか色々見てごらん。
  そういうのが日本では実際に手に入る。 +6 ギリシャ




■ 俺がサブスクの方が好きなのは、
  整理整頓が苦手だからなのかも。
  CDを探しててやっとケースを見つけたときに、
  ディスクが入ってないのが嫌なんだ! +2 オランダ




■ だって単純にCDの方が音がいいもん。 +14 イギリス





■ CDにはブックレットとか写真とか、
  毎回素敵なものが入ってるのもいいよね。
  ただ「何かを聴く」わけではないの。 +6 マルタ




■ 日本人は何が本当に良い物なのかを知ってるのさ。 +2 アメリカ




■ CDが日本で発明された事も関係してるはず。 フランス

「あんな小さな国なのに…」 国際機関選出 世界を変えた日本の発明5選




■ 日本人は賢いな……。
  結局のところストリーミングは、
  自分の物ではないって分かってるんだ……。 アメリカ




■ これは日本人が正しいと言わざるを得ない。 +3 イタリア




■ 日本人は品質を重視する。
  そしてCDは音質が確かだ。
  一方のサブスクは圧縮されたオーディオを、
  ストリーミング配信するわけだから。 +54 アメリカ




■ 日本人には未来が見えてるんだよ。
  やがては全てがサブスク方式になって、
  昔の曲を聴くために毎月20ドル払わされる事になる。
  それを見越してるんだろう。 +9 アメリカ




■ 俺はストリーミングでもCDでも聴く。
  とりあえず今でもCDを買い続けてる。 +26 




■ 日本は1990年代から動きたくないようだ。
  今でも現金主義だし。 +2 香港在住

「日本では高額紙幣が偽札扱いされない」 外国人が語る母国では不可能な日本での体験談




■ CDは最高だぞ。
  ブルーレイ、PS、Xbox、任天堂のゲームは今でも買う。
  ハードなら捨てるか売るかするまで、
  永遠に自分の物なわけだし。 +21 シンガポール




■ おそらく日本人は他のどの国民よりも、
  所有権の大切さを理解してるんだよ。 +24 オーストラリア




■ 自分でもよく分からないけど、
  本当に好きなアーティストの作品は、
  CDで買うことが多いんだよね。
  もしかしたら尊敬の念からなのかな?
  理解に苦しむ古い考えかもしれないけど、
  俺にとってはそういうものなんだ。 +7 香港




■ 日本から届くCDのクオリティは、
  こっちのCDのそれとは比べ物にならないくらい高い。
  パッケージングには多くの工夫が凝らされてもいる。
  日本においてCDを買うという行為は、
  こっちとは全く違う体験なんだよ。 +71 アメリカ





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。

[ 2024/04/29 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(137)



コメントポリシーをお読みになった上でコメントを投稿してください。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事




ブログパーツ アクセスランキング