fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本の解釈の方が好きだ」 何で日本と欧米でエルフの描き方がこんなに違うんだ?

北ヨーロッパの民間伝承に登場する種族である「エルフ」。
北欧神話においては自然と豊かさを司る存在で、
一般的には若々しく美しい外見を持ち、
特別な力を持つ種族としてしばしば描かれます。

日本でも漫画やアニメやRPGゲームなど、
様々なコンテンツにエルフは登場しますが、
日本と西洋とではデザインや設定に多少の違いも。

今回の翻訳元では、
日本のエルフは可愛らしく、魔法が使え、
見た目では耳がピンと尖っているなどの特徴があり、
一方の西洋のエルフは力強く、背が高く、
見た目は時にダークな印象を与えるケースもあるなど、
日本と西洋のエルフの違いが指摘されています。

様々な意見が寄せられていましたので、一部をごらんください。

「欧米は日本に学ぼう」 女性が強い存在として描かれる日本アニメに称賛の声

screenshot 2




翻訳元



■ 正直西洋のエルフと日本のエルフって、
  元々は同じ種族だとは思えないよね。 +5 




■ 欧米の作品だとエルフは美しく描かれない事もある。
  個人的には日本の描写の方が好き。
  マンガとコミックを見比べると違いは顕著だ。 




■ 欧米だとエルフに鎧を着せる事があるけど、
  普段は日本型エルフとそう変わらないぞ。 +16 




■ エルフのアートスタイルは、
  日本よりも西洋の方が好きだ。
  日本のエルフは好きなアートスタイルではない。
  でもまぁ、人それぞれだけどさ。 




■ 日本の作品のエルフは「女性」が強調される。
  欧米の作品だと派手派手な格好をしてたり、
  凄く気まぐれな性格だったりする。
  ちなみに俺は欧米型エルフの方が好き。 +14 




■ とは言え日本のエルフって、
  西洋のエルフから多くの影響を受けてるでしょ。 +5 




■ 西洋のエルフのデザインは、
  トールキン(「指輪物語」)の影響よね。
  トールキン以前のエルフは今とは違って、
  一種の精霊/妖精にすぎなかった。 +43 




■  欧米の作品のエルフの一例。 +45 

 screenshot 4




■ 多くのアニメでエルフは、
  自然との強い結びつきを持つ、
  優美で、別世界の存在として描かれる。 

「神道の思想が大好きだ!」 自然に神の存在を見出す日本人の宗教観が話題に




■ まぁ好みの問題だよな。
  でもマンガ的なファンタジーは好きではない。 




■ 西洋のエルフも日本のエルフも好きだ。 +54 



   ■ うむ、これくらい違いがあって良い。 +19 



■ 「ロードス島戦記*」のエルフこそ至高。 +60 

  (*安田均氏(原案)・水野良氏(著)によるライトノベル。
  OVA化やテレビアニメ化もされている)

 screenshot 1



   ■ 俺がエルフを好きになったのは、
     まさにディードリットとの出会いからだ。 +7 



   ■ アニメのエルフの最高傑作だと思う。 +3 



■ 重要なのはキャラクターの背景だけどね。
  単に魔法が使えて耳が尖っただけのキャラに、
  やっぱり魅力は感じないでしょ。 +2 

「日本の作品の特徴だね」 何で日本の漫画やアニメは脇役が一番人気なの?




■ 昔のアニメのエルフのデザインは、
  色白でスレンダーなエルフばかりだった。
  そして肩幅と同じくらいの長さの耳。
  おそらく他の尖った耳の属性、
  たとえば悪魔と区別するためだろうね。 +24 ロシア




■ 西洋も日本も「指輪物語」のエルフが元だよ。
  本物のヨーロッパのエルフは、
  とんがり帽子をかぶった小柄な種族だ。 +3 




■ Netflixの作品に登場したエルフ。 +74 

 netflix_20240430132407fd7.jpeg




■ 西洋のエルフはかなり完璧。
  見た目的な理由を1つ挙げるなら、耳。
  日本のエルフのロバのように横に突き出た、
  巨大な垂れ下がった耳は好きじゃない。 +8 




■ とりあえずエルフの描き方は、
  「ロードス島戦記」に学ぶべきだと思うの。 +24 




■ 西洋のエルフよりも日本のエルフのほうが、
  戦士として描かれる事が多くない?
  西洋のエルフは戦士としてよりも、
  「自然と一体化した平和的な植物愛好家」 
  として描かれる方が多い気がする。 




■ 「ハリーポッター」に出てくる、
  屋敷しもべ妖精のドリーもエルフだよね? +6 

「日本人は恵まれ過ぎだ」 世界的映画でも日本語版の吹替が群を抜いていると話題に

 screenshot 3




■ 俺は西洋の解釈より日本の解釈の方が好きだ。
  でも日本と西洋でざっくり分けてるけど、
  作品によってもデザインは変わるよね。 +5 




■ 西洋のエルフこそ本物。
  日本のアニメのエルフはただの絵だから😁 




■ アニメの法則だと、エルフは年を取らない。 




■ 最近は欧米のエルフも耳が尖ってない?
  寿命がないのも欧米と日本、どっちも同じ。 




■ 西洋のエルフの姿は、
  最近になってますます変わってきてるね……。 +3 




■ 西洋と日本のエルフの描き方の違いは、
  つまりは人間とエルフという種族間の違いを
  どうやって描くかって事なんだと思う。
  日本の場合は耳を尖らせたり、
  大きな目や小さな口を持たせてる。
  西洋の場合は高い頬骨と強い顎のラインで、
  エリート主義の貴族的な外見を演出してる。 




■ 西洋は表現の制限に苦しんでるのが実情。
  アニメのエルフはそういう制限がないから、
  自分からするとより魅力的だ。 +2 

「これこそが日本の強みだ」 日本のエンタメが世界を制した理由が一言で総括され話題に




■ 俺は欧米のエルフより日本のエルフ方が好きだ。
  エルフよりキツネキャラの方が好きだけど。 +23 



   ■ 一番良いのは北欧のエルフだけどね。 +3 



■ 西洋と日本とでデザインは違うけど、
  でもどっちもエルフって分かるよな。 +5 




■ 日本のエルフも欧米のエルフも、
  どっちも時にはカッコ良くて、時にはキュートで、
  それぞれの魅力があるんだよ。 +16 





関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。

[ 2024/04/30 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(169)



コメントポリシーをお読みになった上でコメントを投稿してください。

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事




ブログパーツ アクセスランキング