fc2ブログ

パンドラの憂鬱

外国メディアの記事などに寄せられた、海外の方々の反応をお伝えします


海外「日本は尊厳と誇りの国」 震災時の『日本人から学ぶ10の事』に外国人が感銘

「日本人から学ぶ10の事」と題された動画への反応です。

当時は全く知らなかったのですが、調べてみたところ、
この「日本人から学ぶ10の事」は、東日本大震災時に、
国連、IMF、世界銀行などの間で話題になった、
チェーンメールだという話です。

挙げられた「10の事」は以下。

1:冷静さ
 (騒いだり悲嘆にくれる人はなく、そこには静寂だけがある)

2:尊厳
 (水と食料の配給を整然と待つ人々。
  そこには声を荒げる人、粗野な行動を取る人間はいない)

3:建築技術
 (素晴らしい建築家たち。建物は揺れたが、崩壊することはなかった)

4:他者への思いやり・品格
  (全員の手に渡るよう、それぞれが必要な物だけを買う)

5:秩序
 (奪い合いや、クラクションの音・無謀な追い越しはなく、
  ただ相互理解だけがそこにはある)

6:自己犠牲の精神
  (原子炉に海水を注入するべく、50人の作業員が原発に留まった。
   彼らにこの恩を、どう返せばいいのだろうか?)

7:優しさ
 (レストランは値下げをし、警備なしのATMに手を出す者もいない。
  強い立場の者は、弱い立場の者を気遣っていた)

8:災害訓練
 (老人や子供を含め、すべての人間が何をすべきなのかを把握している。
  そして彼らは、淡々とそれを行った)

9:メディアの報道姿勢
  (ニュース速報時、メディアは見事な自制を見せた。
   愚かなレポーターはおらず、冷静なルポが続いた)

10:道義心
  (店が停電に陥った際、客は商品を棚に戻し、
   静かに店から立ち去っていった)


以上です。それでは動画に寄せられた外国人のコメントをご覧ください。


Ten Things To Learn From Japan
コメントの抽出はこちらからも






■ 日本人は驚くべき人々だな。
  君たちの素晴らしい文化と生き方を失わないで欲しい。
  この文化を保つ権利を、次の世代のために守って欲しい。 +3 アメリカ




■ 日本は今まで色んなことが起こってきたけど、
  自尊心、尊厳、そして自国への忠誠心を、
  絶対に失くすことがないね……。 +2 ヨルダン


 
   ■ 日本はフロリダくらいの大きさしかないから :P
     大きい国より小さい国のほうが管理は容易だよ。
     日本人の姿勢や態度が良くないって言ってるわけじゃない。
     多様な面で日本人は素晴らしいしからね。
     だけど国のサイズっていうのは、
     大きく関係してると思うんだ。 コロンビア   



■ そう、彼らは完璧な人たちだ。
  
  だけど俺のように実際に住むまで判断するのは待って欲しい。
  日本だって様々な問題があるし、政府から個人まで、腐敗がある。
  日本の新聞社の英語版の記事を読めば分かるよ。 オーストラリア




■ 日本人の価値観は、本当に次世代に引き継ぐべきだと思う。
  日本万歳。 アメリカ




■ 確かに、この10の事柄は彼らの文化の中に存在するね。 ドイツ




■ 俺は今までだってずっと、日本の文化を称賛してた。 アメリカ




■ 日本人のこういった面は一言に集約できる。
  つまりは、規律だよ。 バハマ  




■ 俺が思うに、世界で一番素晴らしい国民性を持った人々だろう。 アメリカ
 


 
■ この動画で言われてることは、ホントそのとおりだと思う。 オーストラリア




■ いいね、よく纏められた素晴らしい動画だった。 オランダ




■ 前にこっちで騒動があった時、思わず考えたよ。
  あの悲劇の中でもそれぞれが尊厳を保った日本の人たちのことを。
  そして物凄く情けない気持ちになったんだ。 イギリス




■ 僕はフィリピン人だけど、勉強の為に日本に住んでる。
  戦後に置ける僕らの経済は、今とはまったく逆だった。
  日本の場合は、戦後に経済が壊滅的になって、
  逆にフィリピンはアメリカから経済的な援助を受けていた。
  だけど今の二カ国の国際的な立ち位置を見てくれよ。
  規律やプロ意識の面で、日本人とは大違いだ。 日本在住




■ 俺は、日本という国が大好きだ。 +6 アメリカ




■ 他の国々が日本から得られることはいっぱいある。
  俺もそう思うよ。 インド
    



■ ゴジラを忘れてるぞ。その時だけは冷静じゃなくなる。
  ってそれは冗談だけどさw 
  彼らのプライドとモラルは、素晴らしいマナーと一緒に、
  かなり小さい頃に両親たちから教え込まれるんだよ。
  人類は互いに助け合うことができるってことを、
  日本は世界に示してくれたんだ。 アメリカ




■ 尊厳と誇りに満ち溢れた国家、それが日本。 +27 イギリス



   ■ 誇りっていうのは違うんじゃないかな。名誉でしょ。
     素晴らしいコメントだけども。 アメリカ



■ 日本人からは、沢山の事を学べる。この動画に感謝したい。 +16 スウェーデン




   

和辻哲郎氏が著書『風土』の中で、
日本の災害は、例えば台風や大雪のように、
季節的ではあっても突発的であるから、
自然に対して「受容的・忍従的」になり、
災害に対してもある種の諦観がある、
という旨の事を仰ってましたが、
そういった無常感が日本人の根底にあるということも、
災害時に冷静な行動が取れる要因の一つなのではと、
個人的には思います。



関連記事
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
↑皆様の応援が、皆様が考えている以上に励みになります。

PC版のコメント欄は記事最下部の「コメント欄を表示」より
 PC版でコメント欄の幅が狭まってしまう場合は、
 履歴やキャッシュの削除を試してみてください。
[ 2013/01/14 23:00 ] 社会 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

最新記事
月別アーカイブ
お問い合わせフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ランダム記事




ブログパーツ アクセスランキング